斉藤正章さんのセミナーに参加|岡三オンライン証券&JPX

「システムトレードの達人」の開発者
斉藤正章さんの
「勝つためのシストレ活用術」
~マザーズ先物7つの戦略~
セミナーに参加してきました。
(2017年7月28日開催)

「システムトレードの達人」というのは、
『現役システムトレーダー、斉藤正章が
業界トップクラスの「システムトレード検証ソフト」
を開発しました』
ということで検証ソフトとして販売されています。

それを扱っているフェアトレード株式会社というのは
西村剛さんが代表を務めておられます。
そう、株トレーダーの方にはお馴染み方ですね。

で、その「システムトレードの達人」
fx-onで購入できたりします。
発注機能は無く、あくまでも
「システムトレード検証ソフト」ですが、
シストレをするうえで検証は外せない行程なので、
こういったソフトが貴重なのは言うまでもありませんね。
システムトレードの達人
システムトレードの達人
システムトレードの達人 | fx-on.com

勝つためのシストレ活用術 セミナー内容

「勝つためのシストレ活用術」という文言、
講師が斉藤正章さんということに惹かれてセミナーに
参加させていただきました。

とは言え、やはり東証マザーズ指数先物の上場1周年
記念してのセミナーということもあって、
「マザーズ先物7つの戦略」
が主題という印象のセミナー内容でした。

セミナー内でも触れられていたのですが、マザーズ指数先物の
取引量がまだまだこれから、という状況であり、日経225などと
比較すると板も薄いという状況のようです。
そんな状況の中で多数のトレーダーが同じロジックでトレードすると
ロジック本来のチカラを発揮できないという状況となります。

ということなので、ここではロジックの名称のみの紹介とします。
1.順張り戦略
2.逆張り戦略
3.デイトレ買い戦略
4.デイトレ売り戦略
5.ギャップ取り買い戦略
6.ギャップ取り売り戦略
7.一泊買戦略

はい、これではよくわからないですよね(笑)

名称だけだと、他の銘柄(個別株でもFX)でも
出てくる戦略です。

ということで、やはり、どんな取引対象でも適用できる可能性がある
普遍的なロジック
というのはあるのですね。

そして、それを取引対象に適合させれば良いのだ、と。
(もちろん、簡単な話では無いのですが)
セミナー中、マザーズ指数先物の値動きに関する特徴を
何度もコメントしておられました。

セミナー参加特典

今回のセミナー参加者限定の特典が用意されていました。
セミナーに無料で参加できるだけでもありがたいですが、
特典があるというのは、更にウレシイですね。

では、特典を紹介しましょう。
1.斉藤正章さんオリジナルの岡三RSS売買シグナル確認シート
2.岡三RSS(国内株式・先物OP取引)60日分無料利用

個人的に、FXの自動売買はMT4を活用しているのですが、
株式のトレードを自動売買で実行するためのツールとして
岡三RSSを有力候補にしているので、
岡三RSS売買シグナル確認シートと
岡三RSSの60日分無料利用は助かります。

で、岡三RSS売買シグナル確認シートを早速ダウンロード
させていただきました。

セミナーで紹介されていた戦略の1つを自動でシグナル確認するための
ツールとなっています。
ま、実際にこれをそのまま活用するかは別として(笑)
ツールの作り方という部分で大いに参考にさせてもらおうかな、と
いうところです。

岡三オンライン証券は、取引対象毎に口座が分かれています。
ただ、最初に口座を開設しておけば、他の取引対象に必要な
口座を開設するのは簡単です。
(口座開設キャンペーンの適用が受けられるのは1回という
ことですね)

証券会社はFX業者と比較すると口座開設に要する日数が長いので、
早めに対応しておくほうが良いです。
必要になってから開設手続きすると、じれったい思いをする(笑)
ことになります。
ま、FX口座(特に海外)のスピード感に慣れてしまったせいかも
しれませんが・・・。

岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
夏バテしないように体調管理励行っ!!
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す