ピラミッディングポジション管理シート|

裁量トレードにおいて、
ピラミッディングをして
・高い資金効率
・低いリスクのまま高収益
というのを実現しようと試行(思考)中です。

トレード全体として、安定的に大きな利益を積み上げることを目標と
しています。
その一環で、割り当てる資金を抑えつつも高い利益を追い求めて
います。
10万円を1億にしました的なものでは無いですが。

ピラミッディングについては、以前から構想としてはあるけれども、
一環した方法で実行するというところには至っていませんでした。

従来は、断続的にその場の思いつきで実行していたのですが、
今後は、一定のルールで継続的に実行することにします。

ということで、できれば完全自動で実行できるようにしたいのですが、
一先ず手動で確実に、そしてなるべく手間をかけずに実行できるように
準備をしています。

その方法として、エクセルでポジションの管理をすることにしました。

で、エクセルシートを作成した、というところです。

※図を挿入し忘れていたので(笑)追加しました

まだ、具体的なポジションコントロールのルールを決めきれていないの
ですが、仮でエクセルシートを作成しました。
ルールは、仮のもので試行し、いくつかの通貨ペアで実行しながら
バージョンアップする予定です。

基本的なところは、以下のように考えています。
・ポジションをグループに分ける
例えば、最初に造成した4つのポジションを第1グループとする。
・2つ目のポジショングループ造成条件
第1グループの次に造成する第2グループは、ストップロスになっても
損失とならないようなポジションの位置、SLに設定する。
第1、第2グループでSLを共通とする。
(非共通の場合でも全てSLとなった場合でも損失とならないようにする)
・その後のポジショングループ造成条件
第3グループは、第2、第3グループでストップロスになっても
損失とならないような第3ポジションの位置、SLに設定する。
第2、第3グループでSLを共通とする。
(非共通の場合は、第2、第3全てSLとなった場合でも
損失にならないようにする)
第1グループのSL設定は、第2、第3グループとは非共通。

今まで、何となくで実行していたことを、再現性があるように改めるのと、
手法として向上するための取り組みとなります。

エクセルシートでは、DDE機能を使いMT4からレートを取得して
含み損益の算出などに使用しています。

DDE機能の使い方については、ググっていただくと沢山情報があるので、
ここでは簡単に使い方を紹介します。

まず、準備としてデータを送るMT4側の設定をします。

MT4上部のメニュー一覧にあるメニューから、
「ツール」 - 「オプション」を選択します。
下図のように画面が表示されるので、
「DDEサーバーを有効にする」
チェックを入れ、「OK」をクリックします。

そして、エクセル側のセルに、以下のように入力します。
=MT4|BID!GBPUSD

上記ではGBPUSDとなっていますが、必要な通貨ペア名を設定して下さい。
また、MT4の部分を ‘MT4’ というようにシングルクォーテーションで
囲まないとエラーとなる場合があるようです。

自分の場合、うまく表示できたセルをコピペするとエラーとなったのですが、
セルの一部を手打ちで入力したらOKだった・・・ということもありました。

ちなみに、エクセルシートは、MT4をインストールしたフォルダ
DDE-Sample
というファイルがあるので、確認してみて下さい。
どうしても見つからなければ、エクスプローラーで検索すると良いと思います。

FXの自動売買というと、MT4なりミラートレーダー系のシストレ24
などのシステムを活用するというイメージがありますが、
エクセルで自動売買
という手段もあるようです。

岡三証券では、RSSを活用してエクセルをトレード用のツールとして
活用することができるようです。
株でもFXでも対応しているようです!!

実際にそれを使うかは別として、RSSを紹介するセミナーに
参加することにしています。
どの程度のことができるものなのか、可能性があるものなのか、
確認して来たいと考えています。
岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設

システレ24と言えば、一時期はMT4のEAと並行して活用していましたが、
MT4に注力することにしたので、使用を停止していました。
が、少し前に「フルオート」なる機能が実装されたので、気になっています。
ストラテジーの入替えを設定した条件に従い自動で実行してくれるので、
まさに手間暇要らずに運用できるのでは?という期待が持てます。

もちろん、きっちり利益を積み上げてくれないと使う意味無いですし、
運用結果の確認は必要ですが。

また、いずれ紹介できるように、チラチラと(笑)チェックしています。<a
運用するのは厳しそう・・・ということであれば、紹介するのは
もちろん止めておきますが(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す