トレードステーションのトレード環境:取引手数料編

トレステを活用した株の
シストレ(裁量も含む予定)
で、トレードによる利益積み上げの
スピードアップを狙っています。

結果的にスピードアップというのが狙う姿で、
FXによる利益が伸び悩んだり、落ち込む場面でも
株のトレードによる利益で補える、というのを
イメージしています。

もちろん、トレステ使用開始当初習熟に時間を
要しますが、それ以降は効率的にトレードを実行し、
現状と変わらない程度のトレード時間を考えています。
(FXのトレードも、時間についての効率化を推進)

なお、トレステ関係の記事は、fx-on投資ナビ+にて
管理人が連載している内容を少し編集して、
当ブログにアップしています。


FXに続き、株のトレードでも利益を積み上げよう!!

ということで、自動売買にも裁量にも柔軟に対応している
FXにおけるMT4のようなプラットフォーム(ツール)
である
TradeStation(トレードステーション)を活用する
ことにしました。

株においては、トレステ一択でした。
MT4であれば、cTrader、JForexなどが存在しますよね。

で、実際にトレードステーションの口座を開設して
自動売買を実行するまでの道のりを紹介していきます。
裁量も・・・という予定はあります)

そうです、現在進行形なのです。

予定としては、
・4月中に自動売買を実行するまでの準備を整える
ストラテジーのバックテストなどをして、ストラテジーの
 選択、銘柄指定が無いストラテジーであれば、
 銘柄も選択
自動売買を行う上で必要とする環境を整える
(PCなりVPSというトレステ実行環境必要資金
 取引手数料への対応想定されるトレード結果把握
 想定利益想定ドローダウンなどなど・・・)
・5月には、小さな取引量でトレードを実行
試行ということで、実際にトレードを実行する。
大きな怪我をしないように留意しつつ、課題抽出して
その改善方法を模索。
ということにしています。

では、今回はトレードステーションにおける
日本株の取引環境(取引手数料)について紹介していきます。
今後も、実際にトレードする中で気づいたことがあれば、
当ブログで紹介します。

ご存知かもしれませんが、トレードステーションは
日本ではマネックス証券が提供しています。
(アメリカのTradeStation社を2011年に買収しています。)

<トレードステーションの使用料>
マネックス証券がTradeStation社を買収したということが影響しているのか、
海外では有料で使用されるトレードステーション
日本では無料で使用できる!!
というありがたいことになっています。

もっとも、日本(の多くの個人トレーダー)では、こういった
トレード用プラットフォームに
使用料を支払うということに馴染みがないので、
普及のためには当然の対応かもしれませんね。
(有料と言いつつ、ちょっとした条件で無料になったりしますよね)

<取引手数料>
取引手数料に関しては、
「一日定額手数料制度」が採用されています。

読んで字のごとく、定額なのですが、何が定額かと言うと
1日の約定金額の合計額に対して取引手数料が計算される
というものです。

具体的には、
「約定金額1,000万円ごと」の取引手数料
として設定されています。
ここが少々紛らわしいです。

1日のうちであれば約定金額無制限、というのでは無く、
「約定金額1,000万円ごと」です。

そして、前月の取引日数により割引制度があります。
定額制としては、業界最安水準ということになっています。
(業界最安水準となっていますが、約定金額1,000万円毎のみ
というテーブルになっているのは、再考を要するという
認識(要望)を個人的には持っています)

具体的には、下の表を参照下さい。

トレステを、トレード回数なり取引量が大きいトレーダー
をターゲットにして普及させようということなのだと
思います、上表を見ると。

当ブログ管理人としては、通常のように、1取引あたりというのも
採用して欲しいし、1,000万円毎という刻みをもっと小さく
したものも追加して欲しいという希望があります。

でないと、トレステは解析用に表示させるだけで、
実際のトレードはトレステを使わないで他社の口座
実行する、なんてことになってしまうのではないでしょうか?

今回は、トレード環境(取引手数料)について紹介しました。

上で取引手数料の改善要望をのべましたが、
キャンペーン期間中にトレードステーション利用口座を開設
すると、
2017年5月末まで取引手数料が無料!!
というウレシイことになっています。

これで、トレステをお試しで使う時期においては、
取引手数料の問題は無し!!ということになります。

なんたって取引手数料がタダ!!ですから。

キャンペーン期間は、
2017年3月1日(水)~2017年4月28日(金)
ということになっています。
この期間に口座開設を完了させた方が良いですね、どうせ開設するなら。

で、管理人同様、
トレステ試行中は手数料無料でトレードする!!
のが良いですね。

前にも書きましたが、開設の申請から実際に開設されるまで
数日を要するので、思い立ったが吉日ということで
開設の申請は早めが吉です。

もちろん、トレードに焦りは禁物ですが。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしておりますっ!

 

コメントを残す