Swallow キャンペーンEA稼働継続か別途購入か

EZインベスト証券
口座開設キャンペーン
Swallowをもらい、リアル口座で
稼働開始しました。

それは継続しつつ、先々のツバメ君(Swallow)稼働
どうするか検討しています。

どうするか・・・というのは、
口座開設キャンペーンでもらったEAを継続稼働
・販売されているSwallowを購入して別口座で稼働
という選択です。

EZインベスト証券のスタンダードコースを選択していれば、
そういう検討は必要なかったかもしれませんが、
1,000通貨単位での取引が可能なミニコースを選択した
ことにより、スプレッドが思いのほか広かったということが
発端です。

検討内容

まず、SwallowをそのままEZインベスト証券ミニ口座
稼働継続するのか、他の口座で稼働させるのかを
検討する場合に考えるべきことを抽出します。

両口座で利益に差が出る要因を抽出する、ということになります。

★同じEAを使用した場合に口座間で利益に差が出る要因

1.スプレッドの影響
EZのミニコースはEURUSDスプが2.0超
最狭クラスが1.0以下とすると1.0以上の差がある。

2.EZのスリップ
スプレッドが広くても確実に滑らず約定するなら、
デメリットが縮小する。
スプレッドが狭い口座はスベリがちなので・・・。

3.SwallowとEZとの相性
EZでのチャートとSwallowとの相性が、他社のチャートとの相性と
比較して優劣があるのか?
・トレード有無(トレード回数)
・エントリーポイント
では、まずは1.スプレッドの影響です。

国内MT4口座で最狭クラスと言えば、
外為ファイネストOANDAあたりでしょうか。
1pips以下という狭さですが、まあスベったりするという
のもあるということでキリのよい1.0pipsとします。
(簡単のため)

EZインベスト証券ですが、fx-onのスプレッド比較を見ていると、
1pips程度です。
1.0から1.3くらいを推移していました、目視で確認したタイミングでは。

自分自身、口座開設してからわかったのですが、
EZインベスト証券のスプレッドは、口座の種類により
差がけっこうある、という事実です。

自分が開設したミニコースでは、2pips強あります。
目視していると、2.1とか2.2あたりで推移しています。

千通貨単位でロット調整したいというのがあって選択したのですが、
ここまで違うならスタンダードというのを検討しても
良かったかも・・・と思ったりします。

で、ここでは簡単のためにEZのミニはスプレッド2.0とします。

ということで、最狭クラスより少し大きめに見た1.0と、
EZのミニ口座2.0でどのように利益に差が出るか想定してみます。

仮定する条件としては、
・LOTサイズ:0.1(1万通貨)
・取引期間:1年間
とします。

スプレッドによるトレード結果(利益)への影響を考える場合、
EAのロジックによって変わるとは言いながらも、シンプルに
考えれば、トレード1回あたりにスプレッドの差だけトレード結果に
影響します。
(決済ロジックで利幅を見ている場合などは異なる)

Swallowの場合エントリーも決済も正時(時間に分がつかずちょうどの時間)
に実行されるので、素直にスプレッド差分だけ利益に影響します。
(リアル口座ではスベリの有無も影響しますが)

ということで、LOT:0.1(1万通貨)であれば、
単純にトレード1回あたり1ドルの差が生じる(ドル建口座)
ということになります。

そして、この差がトレード回数分だけ生じるということになります。
今回は年間での差を検証しているので、年間の取引数分ということになります。

fx-onに掲載のバックテスト結果を見てみましょう。
期間:20005.01.14-2016.08.11
なので、11年8ヶ月。
この期間の取引数1,656回
年平均142回

ということは、LOT:0.1SwallowをEZインベスト証券ミニ口座
稼働させた場合と、スプレッドが1.0pipsくらいの口座
稼働させた場合を比較すると、
年間で142ドルの差が出る
ことになります。

1ドル110円で考えるなら、
142*100=15,620円の差
が生じることになります。

これは、単純にスプレッドの差を考慮した結果です。

EAの販売価格は3万円なので、
LOTサイズ0.1なら約2年でスプレッド差による利益差分と
EAの価格が同等になる、ということですね。

個人的には、ロットサイズをもっと大きくして
稼働させることになると思うので、上記より早く
同等になるタイミングが到来することになります。

「ん~~~、EZのスタンダードコースの方が良いなぁ~」
今更ながらに思ったり
EZのスタンダードコースは、スプレッドが1.0くらいなので。

上で挙げた
2.EZのスリップ
3.SwallowとEZとの相性
については、稼働させながら検証していきます。

もし、今からEZインベスト証券の口座開設するなら、
ミニコースはEURUSDのスプレッドが2.0強であることを
踏まえて口座の選択をした方が賢明だと思います。
スタンダード口座は1.0かちょっと超えるくらいです。

せっかく口座開設キャンペーンでもらうなら、
後悔ないように判断して下さい。
EZインベスト証券×Swallowタイアップキャンペーン

最初から、自分のお気に入り口座でSwallowに元気よく
利益を捕獲してもらうというのもアリですね。
行き過ぎからの戻りを狙うスイングEA
Swallow | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す