Swallowをリアル口座で検証開始 ツバメ返しで利益を捕獲してもらいます

Swallowがいよいよ我が家にも
飛来してくれました。

そう、ツバメ君の登場です。

EZインベスト証券口座開設キャンペーンにより、
スイング~デイトレという括りで期待している
Swallowを稼働開始させることができます。

「行き過ぎからの戻りを狙うスイングEA」
うわたれていますが、EURUSDはオーバーシュートが
大きいという声もあり、そういう意味では
対象通貨ペアとして相応しいのかもしれませんね。

「ツバメ返しで利益を捕獲してもらおう!!」
という願いがあるのですが、
「そもそも、ツバメ君は何を食べているのか??」
と気になりませんか?

で、ググって見ました(笑)

NPO法人バードリサーチ殿の「 週刊つばめニュース」によれば、
『ハエ、ハチ、アブ、羽アリ、カゲロウなど、飛んでいる昆虫がツバメの主食』
なのだそうです。

さて、事前に稼働に向けた検討は済ませてあるので、
あとは以下の手順で稼働を開始します。
(リアル口座での稼働開始時は、巡航時のロットよりも
もちろん小さくしています)
・EZインベスト証券の口座でのバックテスト
特に1,000通貨単位での取引が可能なミニコースの口座は、
スプレッドが比較的広めなので、要確認。
10,000通貨単位での取引となるスタンダードコースの方が
ミニよりもスプレッドが狭いようです。
取引単位での口座選択がポイントですね。
(自分は、ロット調整の自由度優先でミニコースです)
・EA稼働環境準備
VPSへEZインベストのMT4をインストールして設定
(MT4の動作を軽くするための設定、EAのセット)
EA設定(検討と設定を入力)
・EZインベスト証券への入金
当面はSwallowのみでの稼働なので、Swallow用の必要資金を入金
クイック入金であれば、文字通り「即座」に入金が反映されます
しかも、手数料無料なので嬉しいですね。
(今は、そのような対応の業者が多いですが)

ということで、EZインベスト証券のMT4:ヒストリカルデータを使って
バックテストを実行しました。

EZインベスト証券(以下、EZ)のMT4でダウンロードできる
ヒストリカルデータを使ってのバックテストなので、残念ながら
期間が短くなります。

なので、以下に示す結果は、バックテスト結果の数字としては
あまり参考にはならないです。
相場つきとツバメ君との相性を掴む場合の参考にはなると思いますが。

そして、モデリング品質とバックテスト結果の相関もわかりません。
本EAがどの足のチャートまでデータが揃っていればフォワードに
近い結果となるのか・・・。

今後、EA設定のチューニングをする予定なので、当該口座での
結果というのが必要です。
(どの口座でも殆ど一緒という結果になるなら別ですが)
なので、そのへんの把握をしていきたいと考えています。
と言いつつ、フォワードを主に参照するため、EA設定変更は
かなり先になるかもしれませんが。

話をバックテスト結果へ戻します。

以下のバックテスト期間については、「終了日」を2017年4月4日
に統一しています。

まずは、モデリング品質90%での結果を求めました。
(1分足が揃っている最長期間)
・2017年1月9日からのバックテスト


次に、ツバメ君をセットするチャートである1時間足以下、1分足よりも
長い足のヒストリカルデータが存在する期間をメドに
「テスト期間」を決めました。

・2016年4月26日(5分足データの最長期間)
※15分足データが2016年4月7日以降なので、こちらに統合


・2016年2月14日(30分足データの最長期間)


・2015年10月6日(1時間足データの最長期間)

今回は、「まずは」の結果紹介のみとします。
ま、正直な所、モデリング品質が悪いうえに短期間での
バックテスト結果なので、チャート上での取引履歴を見て、
取引結果以外にロット調整や稼働一時中断、再開という
対応をするためのネタは無いかな?と探すのに使えるくらいかな、
というのがあります。

そう、残高曲線を見て、平坦な期間におけるチャート形状の特徴
を抽出し、それが好調期だとどうなのか、というのを見たいな、と。
ま、難しいのですが・・・。

もし見つかったら、紹介します。
Swallowを稼働している方の参考になるかもしれないですからね~。
(もちろん、頻繁に稼働中断、再開というのをするつもりはありません)

こうやってバックテスト結果をする場合に思うのは、
MT4の口座開設は早い方が良い
ということです。

ヒストリカルデータを少しでも長く自分で収録するためには、
開設をして1分足のデータを収録し続ける必要がある
という認識です。
(必要な通貨ペアの1分足チャートを開いておく)

もっとも、それほど細かくバックテスト結果を検証したりしない、
という場合はそのかぎりでは無いと思いますが。

とは言え、Swallowで利益を捕獲してもらおう!!という場合には、
まずはEZインベスト証券の口座開設キャンペーンで貰い
そのまま継続稼働するなり、期待を込めてfx-onで購入するというのも
良い選択となりそうです。

個人的には、まずはキャンペーンでEAをもらって自分の口座で検証する
ということを選択し、実行中です。

そして、ツバメ君の活躍ぶりを観察し、稼ぎっぷりに応じて
他の口座でも稼働させるためにfx-onで購入する、ということを
視野に入れています。

ま、それくらいの活躍をしてくれることを期待しています。
ただ、EZインベスト証券口座での稼ぎっぷりが他の口座で稼働
させていた場合と遜色無さそうとなれば、EZインベストで
そのまま稼働継続かもしれません。

EZインベスト証券が、Swallowと相性がよく、ツバメ君が
稼ぎやすいトレード環境であることを期待しています。

そう、ツバメ君の居心地が良い環境だと良いな、と。

しばらくは、ツバメ君の動向に注目です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す