EAの運用管理の便利ツール

FX自動売買で利益を安定して
積み上げるには、
・運用開始前の検討
そのEAを運用することの是非
EAに割り当てる資金額
ロットサイズ
運用中断、再開、停止基準
・運用中の結果確認
などが特に重要です。

で、それは運用者の方針により運用者が
決めることなので、ただ一つの正解などというのは
存在しないと個人的には考えています。

ま、基準を設けてそれにより常に一定の判断を下すという
のが重要というのは間違いなく言えると考えますが。

EAの運用管理の便利ツール


※チャート上のボリンジャーバンドと遅行線は本文とは関係ありません。
ちなみに、マーフィーさんのスーパーボリンジャーです。

EAの運用管理の便利ツールとしては、以前から
紹介している
「損益グラフが一目でわかる」
便利だと判断しています。
そして、日々活用しています。

無料では無いのですが、
MT4のチャート上でEA毎の損益グラフを確認できる
ので、短時間でパッと見で損益を確認できる
という点で有益です。

無料で使えるmyfxbookは便利ですし、解析ツールとしても
秀逸です。
なので、用途に応じて使い分けています。

日常的には「損益グラフが一目でわかる」
少し突っ込んだ確認が必要な時には「myfxbook」
というように。
EAや裁量トレードの損益グラフをリアルタイムに表示!
運用管理、EAの運用検証に!
損益グラフが一目でわかる!
損益グラフが一目でわかる! | fx-on.com

そして、少し前から、便利だということで活用している
ものがあります。
それが
「FXTF-OrderHistory」
です。

FXTFということでピンっ!!と来た方もおられると
思いますが、FXTF(FXトレード・フィナンシャル)
が提供しているツールです。

「FXTF-OrderHistory」は、
・エントリー、イグジットポイントを表示
・各ポジションの損益を表示
してくれるツールです。

上図では、
プラスの損益を青
マイナスの損益を赤

で表示させるようにしてあります。

小さくて見にくいとは思いますが、エントリーポイントの矢印が
上向きはロング
下向きはショート

のポジションです。

さらに、マジックナンバーを設定できるので、
当該EAのみのポジション履歴を確認することができる
というスグレモノです。
これ、素晴らしいですよねぇ~。

しかも、複数のマジックナンバーを設定できるんです!!

あ、無料ですよ!!。
「Mini terminal」をダウンロードしてMT4に
インストールすると、インジケーターの中に
「FXTF-OrderHistory」がセットされます。

で、これは未確認(自分は使っている)なのですが、
FXTF以外のMT4にも使えるようになっています。

一度FXTFのMT4にセットされれば、FXTFのMT4の
中のIndicatorsフォルダ
「FXTF-OrderHistory.ex4」
ファイルがあるので、それを使いたいMT4の
IndicatorsフォルダへコピーすればOKです。

あ、コピー後にMT4再起動するなり
インジケーターを右クリックして「更新」
するというおまじないが必要です。

FXTF口座を未だ開設していない場合には、これを機会に開設
してみるといいですね。
他にも、便利ツールが無料で提供されています。
FXトレードフィナンシャル 口座開設

今回は、「EAの運用管理の便利ツール」として、
・「損益グラフが一目でわかる」
・「FXTF-OrderHistory」
を紹介しました。

今後も、便利ツールについてご紹介していきます。
不明な点があれば、ブログ上部のコンタクトより
質問いただければ、回答可能なものは回答させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す