投資戦略フェア2017に行って来た・その1

2017年3月11日に行われた
投資戦略フェア2017へ行ってきました。

東京ドームを通過することはあっても、
行ったことは無い(少なくとも記憶には無い(笑))、
ということで、
プリズムホールにすんなり辿り着くか心配でしたが、
無事に到着し、そして沢山の情報や知識を得ることが
できました。

「行ってよかった!!」
というのが率直な感想です。

ゴゴジャンのブースも見学させていただきました。
一日中、興味深い内容のセミナーが行われていたようですね。

そして、ゴゴジャンの早川社長や加藤さんと少し
お話しさせていただき機会もありました。

主催のパンローリング殿に感謝です。

当日は、5つの会場にわかれ、それぞれセミナーが
行われていました。

事前予約制ということになっているので、確実に
聴講するには予約が必要です。
立見も人数限定で可能だったりしますが)

今回、2つのセミナーを聴講することができました。
バカラ村式 FX短期トレードテクニックバカラ村さん
待つFXえつこさん

2つのセミナー共に、とってもためになりました。
「行って良かった~」と思える内容でした。
後日、それぞれのセミナー内容について紹介する予定です。

残念ながら、山中康司さん森谷博之さんの「未来のシステムトレード」
は一部を立見で聴講するに留まりました。
「AI」についての話も出てきて、非常に興味深いお話でした。

数年程度先には、一般ユーザーでもAIを取り入れることに
なるのだとすれば、そういったことを素早く取り入れたいと
思いました。
そうそう、投資信託のロボット投信にも少額限定で
投資してみようと画策中です。

そして、もう一つ情報収集を心がけていたのが
TradeStation
についてです。

TradeStationは、現状は株式でしか使えないのですが、
「FXでも使えるようにする予定は無いのか?」
というのを直接聞いてみたいというのと、実際の
画面を見てみたいということがありました。

で、「FXでも使えるようにする予定は無いのか?」
という点については、残念ながらここ1、2年というスパンでは
「予定が無い」
ということでした。

残念・・・。
(もちろん、ニーズがあればやる、ということのようですが、
現時点では、そういった声が少ないということでした。
皆さん!!声を挙げましょう。)

とは言え、その残念さ加減は大したことはありません。
ふふふ・・・。

・・・

・・

なら、株式のトレードすればいいじゃん!!

というシンプルな答えです。

現状、FXにおいても「美味しい通貨ペア」を選んで
トレードしていますし、その延長で株式があっても
「いいんじゃね?」
ということです。

TradeStationは、裁量でも自動でもOKということで
MT4と立ち位置的には似ています

そして、自動売買に強いんだけど、裁量トレードにおいても
とっても使いやすい!!という点で類似しています。

TradeStationが他社のツール(プラットフォーム)に対する
強みは多数あるようですが、裁量に関わる点で2つ挙げて
みましょう。

1.2,000銘柄という圧倒的な監視対象
他のツールでは500銘柄程度というのがせいぜいのようですよ。
やはり、「美味しいトレード」のためには、トレード対象を
厳選する必要があります。
そのためには、監視対象が広いということが条件となりますね。

2.豊富なアラート機能
膨大な銘柄を自分の目で確認するというのでは、
どうやっても追いつきません
やはりアラート機能を活用する必要があります。
そう、必須ですね。

で、TradeStationの場合は、他のツール同様値動きという
のに加え、テクニカルについても監視できるようなのです。
このへんが、自動売買に強いツールならではなのかも
しれませんね。

ということで、TradeStationを使った株式でのトレードに
多くの時間を割くかは未定ですが、トレード環境を整える
という部分については、しっかりと確保をして
対応していく予定です。

というのも、FXのトレードだけでなく、株式でも
FX MISSION ZERO
を実践しようとしているからです。

短時間シンプルに判断できるトレード基準で、
きちんとした資金管理のもと、きちんとした行動規範に則って
対応すれば、資産構築の道を更に増やせるものと考えています。

で、なるべくなら、それを裁量ではなく、自動でやりたいな、と。

ちなみに・・・。
TradeStationもMT4と同様にPCを立ち上げておく必要があります。

個人的には、VPS環境ではなく、事務所のノートPCを活用したいと
考えていますが、状況により
・PC購入
・VPSでの稼働
なども視野に入れています。

FX(裁量、自動売買)
FX活用の外貨定期積立(SBI FX)
401K
投資信託の積立
優待用の個別株式
など複数の投資先に分散していますが、
TradeStationにより個別株でのトレードで利益を積み上げる!!
ということを目標に実行していきます。

で、TradeStationを注目するきっかけとなった
fx-onでの口座開設キャンペーンを活用して開設します。
上で書いたように、FX MISSION ZEROを株式に適用する
つもりですが、できればそれを「自動で実行したい」
と考えています。

なので、どこまで市販のものを使用するか、検証するかは
未定ですが、
「貰えるものなら活用すべし!!」
ということで、無料にていただいちゃいます。

3つの中から選ぶことができるので、この後、サクッと
開設申請します。

「どれを選んだか??」
については、また後日紹介します。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【トレンドフォローストラテジー】

ちなみに・・・。
TradeStationは、ネット証券の雄、マネックス証券により
提供されるものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
TradeStationは、バックテストが驚速です!!
なので最適化に要する時間も超短時間ですみそう。
長期に渡るヒストリエカルデータを無料で提供されるので、
自動売買環境として申し分無いものと期待大です。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す