Swallow つばめ返しで行き過ぎからの戻りでガッチリ!!

MT4系の口座を開設すると、
口座開設キャンペーンがある場合が多い
ので、未だあまり口座開設をしていない
トレーダーさんにとってはウレシイ
ことですよねぇ。

でも・・・。
すでに多数の口座開設をしている身にとっては、
あまり恩恵がなかったりします。

ちょうど1年前くらいにDukascopy口座を開設して、
Again2というトレードソフトをもらったのが
最後でしたかね。
(DukascopyはMT4では無いですが)

さて!!
そんな自分にも、久々にチャンス到来!!

EZインベスト証券の口座開設をすると、fx-onで販売されている
EAが貰えるチャンスです。

もちろん、稼いでくれるEAでないと意味ないですし、
EZインベスト証券が活用する価値の無い口座では
困るのですが。

で、EZインベスト証券とはどんな証券会社なのかと
調べてみました。

2015年8月1日付でリリースが出されていました。
(EZインベスト証券のWEBにあります)
『これまでの英国のGKFX Financial Services Ltd.から
米国のEZTD Inc.へ親会社が変わる運びとなり、
改めてEZインベスト証券株式会社と社名変更いたしました。
EZTD Inc.率いるEZTDグループは、ワールドワイドに
金融取引サービスを提供しており、キプロスを拠点とし、
幅広い金融商品を投資家の方に提供しております。 』

ということのようです。
親会社が代わり、それに伴い社名も変わったということですね。

GKFXは、ほんの少しだけ使ったことがある気がするな・・・。

あっ!!

ってことは、もしかしてキャンペーンの対象外かも(泣)

ま、いずれにせよ、EAについて調べた上で、開設の申請を
することにしましょうかね。

Swallowは、スイングトレードタイプのようです。
公式バックテストの結果を見ると、ポジションの保有時間としては
数時間から長くても数日という印象です。
(TimeoutHours:最後のポジション取得からのポジション最大保有時間
という設定項目により、最大保有時間を設定することが可能)
このへんは、EAを入手したら、自分でバックテストして確認
したいところです。

Swallowの概要

通貨ペア:EUR/USD

使用時間足:H1足

取引スタイル:デイトレード  スイングトレード

最大ポジション数:2

最大ストップロス:エントリー価格から1.1%

テイクプロフィット:エントリー価格から3.6%

ストップロスとテイクプロフィットを%で決めるというのは
珍しいタイプだと思いました。

そして、「LotIncrease:チャンス時のロット増加機能」
があるのも珍しいですね。
どんなロジックで判断しているのでしょうか?
(増加させる/させないを選択可能)

チャンス時のロットの倍率は、
「LotIncreaseFactor:チャンス時のロット増加率」
で任意設定することが可能です。

バックテスト結果は、
2005.01.14 06:00 – 2016.08.11 23:00
ということで、約11年半という期間について
販売ページに提示されています。

バックテスト結果を見てみると、
勝率:54.5%
最大勝トレード 524.97
最大敗トレード -242.30
平均勝トレード 67.31
平均敗トレード -55.57
期待利得 11.39
純益 18879.15
最大ドローダウン 948.88
などとなっています。

1時間足、分や秒の端数がつかない正時でのトレード
確定足での判定
ということで、バックテストとフォワードでの差が
大きくなることは無いと期待できます。

個人的には、「チャンス」と判断した場合の
トレード結果に絞って集計したらどうなるんだろう?
という点に興味があります。

バックテストの結果で「数量」を確認してみると、
グラフのヒゲが多くは無いものの希少でも無い(笑)
ということで、試してみたいですね~。

コミュニティでの対応を読んでいると、
質問者への丁寧な対応と、情報をきちんと展開しようという
真摯な対応が見て取れます。
サポートや、今後のバージョンアップ対応についても
期待できるという印象を持ちました。

あとはEAの稼ぎっぷり次第!!
ですね。

今後に期待しましょう。
あ、Swallowをキャンペーンで入手できることにも(笑)

EZインベスト証券×Swallowタイアップキャンペーン

口座開設キャンペーンがダメなら、購入も検討したい
ところですね。
ポートフォリオのうち、スイング系のEAとして
活躍してくれることが期待できます。
行き過ぎからの戻りを狙うスイングEA
Swallow | fx-on.com

EZインベスト証券については、どんな取引環境なのか
確認が必要ですが、スプレッドはそれほど狭くないものの、
クイック入金が手数料無料でできる(どこも当たり前ですが)
ようですし、後は使ってみて・・・と言ったところでしょうか。
もちろん、開設前に分かることはもっと調べる必要がありますが。

ツバメかんさつ全国ネットワークのWEBによれば、
「ツバメは冬を東南アジアで過ごし、2月下旬になると、
まず九州南部にやってきます。
そして3月下旬までには関東以西の広い範囲で見られるようになります。
東北地方にまで飛来してくるのは4月に入ってから、
さらに4月中旬になると北海道へも飛来します。」
ということなので、「ツバメの季節」到来でしょうか。

期待したいところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております!!

コメントを残す