デューカスコピー使用開始|JForex

デューカスコピー・ジャパンということで
国内口座JForex
使用できるようになっています。

MT4を活用しつつも、なんだかんだと
不満があったりします。
自動売買用のプラットフォームとしてはほぼ独占
している感のあるMT4以外のものは、積極的に
試用したいものです。
ま、なかなか時間がとれませんが。
Ctraderも試してみたいです。

さて、デューカスコピーの口座開設が完了し、
IDやパスワードを入手したので、早速入金をして
トレード開始準備をしようとしたのですが、
少々問題があるので、まずはそれをシェアします。

まず、使ってみないとわからなかった点
JForexへログインする度にID、パスワード、PINコードを
入力する必要があります。

これ、時間にして1分かからないのですが、毎回入力するのは
面倒です。
検索してみると、以前の情報として同じことを書かれている方々が
おられました。

入金は、振込先の口座をユーザー毎に指定されることに
なっており、そこへ入金することになっています。
が、クイック入金もできるようなことがWEBへ記載されているのに
気付いたので、どうせなら・・・とトライするも上手くいきません。
クイック入金用のページがうまく開かないのです・・・。

入金は、指定口座へ振り込めばよい話なので、
週明けに振込をネット上で実行予定です。
それまでに、クイック入金ができるようになればその方が良いので・・・。

ログインする度にIDなどを入力する必要がある点は、
長期、中期、短期と分けている中で月足で判断する長期口座として
使用するということで対応しようかと考えています。
そうすれば、毎日よりも更にログインする回数が減るので。
ただ、取引環境に慣れるためにも、少なくとも初期は環境を使用する
頻度を上げたいですね~。

こういったところで、口座全体への印象が変わってくるので、
ちょっともったいないな~と個人的には思います。
MT4ユーザーに活用してもらうためには、期間や対象を絞ってでも、
強烈なキャンペーンなどでユーザー数を一定以上確保して、
そこから普及させるようにしないと、MT4の牙城を切り崩すのは
難しいでしょ・・・と思ったりします。
裁量、自動ともに良質な取引環境となり得る可能性があるだけに、
今後の展開に期待していますが、懸念もしています。

いずれにせよ、JForex環境として気長に試用してみるつもりです。

◆シストレソフトが貰えるキャンペーンはコチラからの口座開設
デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン 「JForex システムトレードソフトウェア」Again2

◆4つのインジがが貰えるキャンペーンはコチラからの口座開設
デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン 「JForexインジケーター」4点セット

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す