デューカスコピーの口座開設完了

デューカスコピー(DUKASCOPY)
の口座開設手続きが本日2月4日に
完了しました。

口座開設手続きの大まかな
流れとしては、
1.口座開設キャンペーン選択
トレードソフト(MT4で言うところのEA)かインジケータ
を選択して、それぞれに対応する画像バナーを
クリックする。

2.口座開設手続きページで必要事項を入力
「マイナンバーが必要|デューカスコピージャパン口座開設」という先日の記事で紹介したような内容の入力をします。

3.デューカスコピーからの郵便物を受け取る
デューカスコピーからの郵便物には、マイナンバーの資料を送付
するための返信用封筒が同封されています。
それを使用して「個人番号カード」もしくは「通知カード」の
コピーを送付します。

4.ログインIDとパスワードがメールで送信される
ログインIDとパスワードがメールにて送信されてきます。
それを使用してログインし、PINナンバーを取得します。
このへんの操作は、きちんと説明書に書かれています。
気をつける点が、携帯へ送信されるPINナンバーを入力する
時にあります。
WEB上で「見やすい書体」で書かれている番号とそれに対応する
ロボット対策の見難い書体の番号が表示されます。
PIN番号は「見やすい書体」、その横に表示される見難い書体の
数字(一桁では無い場合もある)をWEB画面に入力します。

これで、通常の取引が可能となります。
入金は、ユーザー毎に指定された口座へ振り込むことになります。
クイック入金には対応していないようなのが、少々残念ですね。

そうそう、口座開設キャンペーンとして、シストレソフトか
インジをもらえますが、更に先着200名でモバイルバッテリー
(PPB28、US-Micro USBケーブル付,容量2500mAh)も
貰えるようです。

3月1日までに1万通貨単位(累計)というのがモバイルバッテリーを
貰える条件なのですが、ゆるい条件ですねぇ。
あとは、先着200名の枠に入ることです。
正に、早い者勝ちです。
ま、個人的には慌てず騒がずです。
貰えたら「ラッキー」と思うという程度にします。

当面、裁量用の口座として試用することとします。
その後、裁量用の短期、中期、長期、超長期のどれに
位置づけるかを判断します。
もちろん、裁量用としては使用しないという選択肢も
あります。

そして、システムトレード用ソフトがどんなトレードを
するものなのか、検証するのが楽しみです。

まずは、他の口座から資金を移動するという資金の流れで
デューカスコピー口座へ入金します。
どんなトレード環境となるのか、楽しみです。

デューカスコピーへの個人的期待としては、
・ECNによる透明で公正な取引環境
・MT4とは別の自動売買用プラットフォーム
・まともなヒストリカルデータの良好な入手性

といったところです。

実際に使ってみて、自分がどのように感じたかを
記事にする予定です。

◆シストレソフトが貰えるキャンペーンはコチラからの口座開設
デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン 「JForex システムトレードソフトウェア」Again2

◆4つのインジがが貰えるキャンペーンはコチラからの口座開設
デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン 「JForexインジケーター」4点セット

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す