カコテン iIchimoku AUDJPYのリアル稼動を検討

ご挨拶が遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、新年を迎え、改めてリアル稼動するEAを整理する
ということにしています。
グリトレ系EAは年末年始も稼動していますが、
それ以外のEAは1月第3週から稼動再開させます。

その中で、相場との相性が悪化しているEAについては
稼動中断したままとするものもあります。

逆に、追加で稼動を検討しているEAの1つが、
カコテン iIchimoku AUDJPY
です。

こちらの記事を作成した2015年7月の時点では、
デモ口座での稼動で検証しつつ相場との相性が良くなるのを
待つこととしていました。
デモ口座の結果では、秋以降良い結果を残してくれていました。
本来なら、もっと早い段階でリアル口座稼動を検討しても良い
ハズでしたが、時間をとれずに先延ばしとなっていました。

現時点でも、トレード結果の内容を詳細に確認できていませんが、
収益曲線を確認する限りは、リアル口座での稼動を検討する価値が
大いにあるという判断です。
もちろん、EAの概要についての情報も加味しています。

過去10年分をテストしました!安定した運用を求める貴方に。
カコテン iIchimoku AUDJPY
カコテン iIchimoku AUDJPY | fx-on.com

リアル口座での稼動をする場合、どの口座を使用するかの判断を
しないといけないのですが、そのへんも含めて稼動開始タイミングを
決めるつもりです。

そして、カコテンと言うと、個人的にはこちらも稼動を検討しています。
カコテン iOsMA (type DI) EURAUDです。
継続的にデモ口座で稼動させるということができていませんが、
いずれ「その時」が来るものと見ています。
過去10年分をテストしました!安定した運用を求める貴方に。
カコテン iOsMA (type DI) EURAUD
カコテン iOsMA (type DI) EURAUD | fx-on.com

両EA共に、バックテストから想定される範囲内の結果を
リアル稼動で残してくれるものと期待しています。
リアル稼動開始したら、長期的に稼動させられる(価値がある)
ものと期待していますが、ドローダウン時期もあるハズなので、
その時期にも平然としていられるように稼働初期に「貯金」
できると嬉しい、というのがタイミングを探っている
理由の1つです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す