過去10年のバックテスト結果を活かす|カコテン iOsMA (type DI) EURAUD

先日のこちらの記事で、
気になる口座開設キャンペーン
について書きました。

AVAは、複数の口座開設が可能ですが、
複数持っている状態で、さらに追加開設
した場合にキャンペーン対象となるのか、
fx-onへ問い合わせしました。
まだ回答待ち中です。

さて、そんなキャンペーンですが、そのうちの一つに
カコテン iOsMA (type DI) EURAUD
がもらえるキャンペーンがあります。
こちらですね。
アヴァトレード・ジャパン株式会社 カコテン iOsMA (type DI) EURAUD タイアップキャンペーン



カコテンと言えば、過去10年間のバックテストを実施
しているEAのシリーズです。
もちろん、長期の過去での成績と言えど、将来も同じような
結果となるかは不透明です。
が、確率的にはバックテストでの結果を再現するものと、
大いに期待できます。

EAの概要については、開発者であるnekonoteさんが
販売ページで書かれているので、そちらを参照いただくのが
良いと思います。

個人的に、本EAの大きな特徴として捉えている点を書きます。
・「ブローカーの時差やサマータイムの影響は受けない時間足を使用。」
 GMTによる影響のことを言っていると理解しています。
 1時間足ということで、GMTの影響は受けません。
 時間に依存したロジックでも無いということも併せての話となります。
 (EAにより、H4足のロジックだがチャートは15分足というものもあります)
・「最大でも1つのポジションしか持たない。両建て無し。」
 個人的には、nekonteさんに複数ポジを持つEAを作ってみて欲しいです。
 かつ両建ても必要に応じて行う・・・と。
 これは、相場は「波」と捉えるという考え方、その波を美味しく両方戴く(笑)
 ただし、大きな波の方向には少し大きなLOT、逆は小さなLOTにするなどという
 小技が活きないだろうか?と考えたりもします。
 nekonoteさん的に、こういったEAは好みでは無いという印象を
 ブログからは受けているのですが、こういうロジックにも強みを発揮してくれる
 開発者さんでは無いかな?と。
 あ、上記のロジックに可能性があると言っているのでは無く、
 シンプルの対極にある方法を、なるべくシンプルにするというEAを
 作って欲しいという意味です。
 もっとも色々と作った結果の結論の一つがカコテンシリーズに集約
 されているのだとは思いますが。
・「発注、決済時のエラー発生時にメール送信する」機能を実装
 ポジションを建てたり決済した時にメールするのは珍しくないですが、
 エラー発生時というのは珍しいと認識しています。
 これは、有益な機能だと考えます。

ここで、EAについてのおさらいです。
・通貨ペア:EURAUD
・取引スタイル:スイングトレード
・最大ポジション数:1
・使用時間足:H1
・最大ストップロス:210 任意設定可能
・テイクプロフィット:300 任意設定可能
・両建て:なし

ちなみに、本EAのコミュニティ内における「イチオシは?」との問いに
対する開発者nekonoteさんの回答は、
 カコテン iOsMA(typeDI) EURAUD(本EA)
 カコテン iIchimoku AUDJPY
を挙げておられます。
理由は、リスクリターン率が優れる、とのこと。

カコテン iIchimoku AUDJPYは、確かに良いバックテスト結果を
示しています。
なので自分も期待して運用開始の時を待っています。
デモ口座で稼動させ、相場との相性が良くなるのを待機中です。
また、デモ口座とはいえ、実際にどのような動きをするのか
検証するためのデータを収録するという意味もあります。

今後の運用

現在、デモ口座での稼動を開始しています。
(訳あって、いつもの公開用Titan口座ではありません)
fx-onフォワードでは、10月以降収益が横ばいになっています。
この先、相性が良くなったであろう時期にリアル運用開始をしたい
ところです。

大きな流れは、EURAUD下落と個人的に観ており、時期によっては
ショートポジだけを持つトレードをしていたらもっと良い結果に
なっているかもしれないという感触を持っています。
(グリッドトレードでは、EURAUDのショートを仕掛けています)

本EAに対し、例えば「OnlyShort」設定をするのは、「違う」のかも
しれませんが、選択肢として持てるものか、検討したいと考えています。
過去10年分をテストしました!安定した運用を求める貴方に。
カコテン iOsMA (type DI) EURAUD

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す