「損益グラフが一目でわかる!」がr7へバージョンアップ

11月12日付けで、
「損益グラフが一目でわかる!」が
r7へバージョンアップされています。

ユーザーさんへは、fx-onからメールが配信されているハズです。

さて、自分が使用していたのはr5で、
ダウンロードしてみてビックリのr7。
r6を見過ごしてしまったのか、スキップしたのかは
不明です。

fx-onからのメールによれば、今回のバージョンアップは
以下の内容です。

・チャートのバー数が足りない場合に、「Lack of Footdata」と
 警告を出す処理だったものを、そうならないよう仕様変更
・CSVファイルを読み込むモードで、OANDA JAPANにて多重カウント
 されてしまう場合がある問題を修正

「この機能は使用していないから・・・」とか、
「気にならない現象だから・・・」という理由でバージョンアップ版へ
巻き替えないのも一つの選択ですが、
旧バージョンのファイルは残しつつ、バージョンアップする方が良いと
個人的には思います。

というのも、fx-onのメールやコミュニティなどで展開されている内容
だけでなく、ちょっとした変更が実施されている場合もあるからです。
これは、どのEAやインジケーターにも言えることですが。

ありがたいことに、当サイトのリンクを経由してfx-onで本ツールを
購入いただいている方もおられます。
その方々には、有効に使っていただきたいな~と願っています。

もちろん、こういったツールを使わなくても、例えばmyfxbookなどの
無料ツールで充分という方も多数おられると思います。
どんな手段でも、御自分で決めた運用方法を、なるべく効率的に
実施できるといいですねぇ。

本ツールは、MT4のチャート上(サブチャート)に損益グラフを表示して
くれるというのが特徴です。
つまり、相場との関係を掴みやすいということです。
これはmyfxbookでは実現できない機能です。
(少なくとも、自分は知りません・・・)
EAや裁量トレードの損益グラフをリアルタイムに表示!運用管理、EAの運用検証に!
損益グラフが一目でわかる!
損益グラフが一目でわかる! | fx-on.com



トレード結果を管理するという中で、無料のツールで有益なものがあります。
グリッドトレード(所謂トラリピ的なもの)や、裁量トレードでポジションを取る
位置を分散させている場合、実際の保有ポジション量を一目で知ることができる
というのは便利ですよ。
MT4の場合、意外とこういった部分に痒い所(笑)が存在します。
そして、孫の手のような本ツールが有益です。
しかも無料ですよぉ(笑)
数字はわかりませんが、かなり多数のダウンロード数があるようです。
まだ使用していない方は、是非お試しあれ
ナンピン系EAの必須ツール ポジションサマリ情報表示
ViewPositionInfoCustom
ViewPositionInfoCustom | fx-on.com

提供してくれているのは、「にせすけ」さんです。
にせすけさんと言えば、個人的には「千刻」です。
グリッドトレード用多機能EAとして、ぜひ使ってみたいです。
レンジトレードに最適!自由度の高い等間隔ナンピン手法EAです
千刻
千刻 | fx-on.com

グリッドトレードは、個人的に長期にわたり継続していきますが、
・複数の考え方
・複数のEA
・複数の口座(ブローカー)

で実行します。

現在はCycleCrossOrder2をメインに複数のEAを使用していますが、
「千刻」もその仲間に加えたいです。
話が広がって来たのでこのへんにしますが、グリトレに関しては
継続的に記事にして行きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す