CycleCrossOrder2の概要と設定検討|鋭意検証中

CycleCrossOrder2の検証を進めています。

CycleCrossOrder2自体の検証だけでなく、
どの通貨ペアでどんな設定にて運用するか、
というのがその内容となります。

CycleCrossOrder2の概要

CycleCrossOrder2の概要について、販売ページに
画像付きで記載されているので、そちらも
ご覧下さいね。
グリッドトレード(所謂トラリピ的なトレード)をしている方には
参考になる情報があると思います。

で、それを元に、手持ちのEAでバックテストをしてみて欲しいです。
トレンドの判定はともかく、両建てで運用するとどうなるのか・・・という
部分を御自分の目で見てみていただきたいです。
もちろん、そういう運用を推奨しているわけではありません。
そういう運用方法があるということを知って理解して判断して
欲しいというだけです。

もっとも、両建てするというのは、珍しい話ではありませんので、
「知っているよ」という方が多いと思います。
トレンド判定の部分で、それを趣向するかどうか・・・だと
思っています。
残念ながら、それをすぐに試せるEAが少ないと思いますが。

で、概要というか、自分が考えるCycleCrossOrder2の特徴
記します。
・グリッドトレード用EA
 ただし、よくあるトラリピ的なEAとは異なり、固定された間隔で
 ポジションを持つのでは無く、トレンドありと判断した時に
 その間隔内でポジションが無ければ新規ポジションを建てる。
 実際に持つポジションの間隔は、等間隔ではありません。

・トレンド判定をする
 OsMAとADXによりトレンドを判定し、トレンドありと判定された場合に
 エントリーする。
 そのテクニカル設定はユーザー設定可能

・両建てする
 本EAでは、ポジションの方向を以下のように定義しています。
 トレンドの方向:ファンダメンタルズ
 トレンドとは逆方向:ヘッジ

・ブレイクイーブン、トレーリングストップによる決済
 TP、SLによる決済だけでなく、ブレイクイーブン、トレーリングストップ
 による決済が可能で、それらの設定は任意

CycleCrossOrder2の運用時注意点

運用時の注意点は沢山あります(笑)
ここでは、EA設定についての注意点を自分が気づく範囲で
書き記します。
※当方の誤認識、勘違いなどによる間違いがある可能性もあるので、
 それも「注意点」として挙げておきます

本EAは、トレンド判定用のテクニカルについて、どの時間足を
使用するかというのも設定可能です。
また、EAをセットするチャートも任意となっています。
そうです、両者が同一である必要性は無く、同一でなくでも
警告などは表示されません。

例えば、テクニカルは1時間足で判断させるけど、チャートは
15分足というのも可能なわけです。
で、その場合にどんな挙動になるか・・・ですが、
・テクニカルは1時間足での算出と判断
・実際のエントリーは、15分足の始値で実行
 設定グリッド内にポジションが無い場合のみエントリーする。
 トレンドあり判定時、同じ1時間の間で考えると、
 1時間足のチャートで稼動させた場合は、最大で1つのポジション、
 15分足なら、最大で4つのポジションを建てる可能性がある、
 ということになります。

この項目は、今後も気づいた点があれば追記していきます。

CycleCrossOrder2への要望

大きな規模での変更では無く、使い勝手の向上という範囲で
考えてみると、以下の点が変更されるといいな~と考えています。
・SL設定をPipsでは無く、値位置で設定できるようにしたい
 ユーザーによって、というか運用の考え方によって異なるかと思いますが、
 細かくロスカットするのでは無く、例えば強いレジスタンスなり
 サポートのライン、領域で設定したいという場合があると
 考えています。
 少なくとも、自分はそう考えており、それに沿って設定したいです。

・グリッド間隔設定
現状、買い上がり価格、売り下がり価格の設定、グリッド数の設定などを
入力するようになっています。
買いの場合で言えば、
 買い上がり開始価格
 グリッド間隔
 買い上がり終了価格またはグリッド数
 最大ポジション数
などを設定する仕様が良いように考えます。

これにより、
 買いポジションを建てる範囲を設定
 グリッド幅設定
 最大ポジション数を設定
できるものと考えています。

CycleCrossOrder2での運用予定

まだパソコンが頑張ってバックテスト中ですので、具体的には
決定できていませんが、以下のように考えています。
・対象通貨ペア 豪ドルの買い AUDCHF,GBPAUD,EURAUD,AUDUSDのどれか
 今回は、自分が考えるグリトレ運用のうち、トレンドに乗る運用ですが、
 相場が反転し、今後のトレンドが見込める、プラスのスワップということで
 考えています。
 豪ドル以外も、順次追加して稼動させていく予定です。
・設定 ほぼデフォルト。
    もちろん通貨ペアによってポジションを取り始める位置を変更します。
    SLは、通常ならタッチしない幅で設定しておく方向で、ポジションを
    取った後にレジ、サポラインを考慮してSL設定をポジション毎に
    変更する予定。

◆グリッドトレードを両建てで運用!!CycleCrossOrder2
トレンド(OsMA、ADX)発生時のみエントリーするファンダメンタルズ、ヘッジ両建てグリッドトレード
CycleCrossOrder2
CycleCrossOrder2 | fx-on.com

◆トレンド判定しつつグリトレを一方向のみ運用するならコチラCycleMarketOrder2
トレンド(OsMA、ADX)発生時のみエントリーする買い上がり、売り下がりグリッドトレード
CycleMarketOrder2
CycleMarketOrder2 | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す