6本の矢で強固な運用を|EA_Six_Arrow

★3本の矢
★三人寄れば文殊の知恵
などと言います。

本EAは、その倍、6本ですよ!!
ま、関係無いのですが(笑)

本EAで言う6本の矢とは?

それはですね~~~。

・・・

・・

fx-onの販売ページ「EAについて」によれば、以下のようになります。
異なる6つの判断基準(=Six Arrow System)を搭載し、
それらのロジックを1つのEA上で同時稼動させることによって、
相互補完的に、安定した収益をあげるシステムとなっております。
(※ただし、最大のポジション数は、あくまでも「1」です)』

・6つの判断基準により判断
・ポジションはあくまでも一つ

ということになりますね。

判断基準が「AND」なのか「OR」なのかは、当方が見た限りでは
わかりませんでした。
ORだとは思いますが。

また、気になるのは決済のロジックですね。
決済もそれぞれ6つの判断基準なのか、共通したロジックなのか・・・。

対象通貨ペア
GBPUSDを対象通貨ペアとするEAです。

EURUSDやUSDJPYなどに比べると少ないですが、決して少なくも無いですね、
GBPUSDを対象通貨ペアとするEAは。

バックテスト結果
販売ページに5年半のバックテスト結果が掲載されています。
傾向として、
・収益曲線が滑らかな右肩上がり
・最大ドローダウンが比較的小さい(数値はfx-onでご確認下さい)
というのがあると認識しています。
EA_Six_ArrowEA_Six_Arrow | fx-on.com

販売ページでは、
PFが高いことを前面に出していますが、個人的には
・滑らかな収益曲線
・最大ドローダウンが比較的小さい
ということに魅力を感じます。

また、販売ページでの説明が丁寧というのが、本EAと言うか「ねこ博士」さんの
特徴かもしれません。
「説明する」べきところをきちんと書くという姿勢が表れていると感じます。
ちなみに、EAにはマニュアルに類するPDFなどは同梱していません。

開発者さんによっては、PDFを丁寧に作成してくれていますね。
さらには、御自身のブログで情報提供している方もおられます。

ねこ博士さんも販売ページで示されているように、御自身のサイト
EA開発などについて綴られています。
訪問してみることをオススメします。
ねこちゃんの「どアップ」を拝むことができます(笑)

今後の運用
いつものように、TITAN FXデモ口座での稼動を開始しました。
リアル口座への移行、移行する場合のタイミングを検討します。

すでにトレード履歴があるので、「カスタム分析」-「マジック」にて「Six_Arrow」
という名称で確認することができます。

デモ口座は、継続的に稼動させておきたいEAもあるのですが、リアル口座で
稼動させる場合に、口座認証が一つに限られるので、TITAN FXデモ口座を
停止しています。
TITAN FXのデモ口座は、fx-onの認証上だとリアル口座と認識されるようです。

いずれにせよ、EA_Six_Arrowがもたらしてくれるトレード結果を観察することにします。
【Six Arrow System】を搭載したPF2.0超の長期安定型EA
EA_Six_Arrow
EA_Six_Arrow | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す