FX自動売買における三種の神器|トレード結果集計と対応

FX自動売買において、いくつかの
・必須ツール
・便利ツール
などがあります。

MT4を活用した自動売買においては、EAが必須なのは
モチロン(笑)ですが、トレード結果を解析する
無料のmyfxbookも便利で、個人的には必須です。

EAを稼動する前、もしくは稼働中にEAのトレード結果を
解析する場合には、「EA Analyzer」が便利です。
こちらも無料で使用することができます。

個人的には、
・バックテスト結果の解析は「EA Analyzer」
・リアル/デモ口座でのトレード結果は「myfxbook」
という使い分けをしています。

EAの設定項目について、検討する上で便利なツールがある
ようなので、時間を確保できる時期に試したいと
考えています。

では、最近導入した、「EAのトレード結果を把握する上で
便利なツール」を紹介しましょう。

まずは、無料の「ViewPositionInfoCustom」です。
これは、通貨ペア毎のポジション数や損益、スワップを
集計してくれるツールです。
複数のポジションを持つEAを稼動している場合に便利ですが、
やはりグリッドトレード(スワップを主に狙ったり、M2Jの
トラリピ的なトレードをする)場合には特に便利です。
ポジション情報表示
ViewPositionInfoCustom
ViewPositionInfoCustom | fx-on.com

コレ、使いはじめると、本当に便利だと実感することができます。
非MT4系の業者では、普通の表示内容(機能)ですが、MT4の場合は
通貨ペア毎のポジション数や損益を知りたい場合には
不便な思いをします。
そう、MT4ユーザーの痒い所に手が届くような便利ツールです。

しかも無料なのに、ユーザーさんが少ないのは
世界の七不思議の一つにカウントしてもいいくらいかと(笑)
無料ですし、複数の口座で使用することが可能です。

似て非なるツールが「損益グラフが一目でわかる!」です。
こちらは、EAのトレード結果を時系列で確認することができます。
そして、
MT4のサブチャートとしてグラフ表示する
というのがミソだと思います。

なぜなら、チャートと並べて表示させることで、
各EAの得意/不得意な相場を解析しようという場合に
便利だからです。

時系列でトレード結果を表示してくれるというだけで、
相場との相性が良いのか悪いのか・・・という判断用の
有益な判断材料となります。
EAや裁量トレードの損益グラフをリアルタイムに表示!運用管理、EAの運用検証に!
損益グラフが一目でわかる!
損益グラフが一目でわかる! | fx-on.com

この2つのツールは、使いはじめると欠かせない存在となります。
両方共、個人的には欲しいと思う機能を実現してくれている
ツールなので、本当にありがたい存在です。

損益グラフが一目でわかる!」は、作者である「しがないあらさー」さん
の厚意により、使用口座数の上限無く使用できます。
1本購入すれば、多数の口座でEAを稼動していても、自由に
使用することができます。
これは、本当にありがたいです。

というのも、やはり口座は国内外問わず多数の口座を使用しているので、
1本で1口座となると、安価なツールであっても口座分購入するのは
躊躇してしまいますからねぇ。

いずれにせよ、「損益グラフが一目でわかる!」は、
このEAのトレード結果を厳密に監視して、ロット調整を
細かく調整しよう」と決めた場合などには、本当に重宝します。

さて、自動売買とはいえ、「EAが持ったポジションを
このまま放置しておくと、SLにかかってしまう可能性が
高い・・・」という認識をもつ場面が出てきます。

その場合に、
・あくまでもEAに一任
・躊躇せず裁量判断により介入
など、運用者によって様々な対応方法があると思います。

自分の場合は、
・基本的にはEA一任
・躊躇なく裁量判断で即時決済、SL移動などを実行
・相場状況やEAの相場との相性などを含めて対応を判断
というようにEAによって分けています

自動売買をメインにしてトレードする場合においても、裁量トレード
ができるようになっておいた方が良いという話を聞きます。
それは、
・裁量の方が、大きく稼げる可能性がある
・自動売買のトレード内容について、検証するのに役立つ
・EAが建てたポジションの決済を裁量判断で決済することで
 収益の向上(損失低減)を見込める可能性がある
などの理由があるからだと自分は捉えています。

純粋に裁量トレードをする場合、自分としては
FX MISSION ZERO
に従い裁量トレードをしています。

これは、単にトレード技術を向上させるというものではなく、
トレードとの向き合い方を示してくれるものだと考えています。
そして、
トレードを成功させ(成功トレーダーになる)、ひいては
人生も成功に導くのに役立つものであると考えています。

一方、自動売買のトレードに裁量で介入する場合には、
レジスタンス、サポートの各ラインを用いた相場状況把握
重要になって来ると考えています。
あくまでも個人的主観です)
自分はまだまだ理解が進んでいませんが、ダウ理論を更に
習得してトレードに役立てたいと考えています。

そういったもののエッセンスを凝縮したものとして、
良さそうな教材を見つけ、理解を進めています。
「ROSE FX手法レポート」
というものです。
口座開設のキャンペーンで配布されたいたものが
販売されるようになった、という経緯があるようです。
値動きの概念から考える精度の高い3バートレード
ROSE FX手法レポート
ROSE FX手法レポート | fx-on.com

最近見たいくつかの教材で共通して言われているのが、
「今まで得た知識を一旦リセットする」
ということです。

これ、新しい知識なり手法を学ぶ場合には、心がける必要があると
自分でも思います。

というのも、中途半端だったり自分の思い込みがあったりすると、
新たに理解すべき内容をしっかり理解できず、本来とは
異なるものとして自分が理解したつもりの状態になってしまう
可能性があるからです。

これ、FXに限らず・・・の話です。

そして、一つに集中して学習するということ。
あれもコレも・・・となると、結局は何もきちんと理解できていない、
ということになりかねないし、間違った理解をしてしまうことに
繋がる可能性が大きいからです。

何かしらの教材を学習する場合、まずはその教材をきちんと読み、
実践を通じて習得する・・・という過程を踏んでいる間は、
関連する他の情報はなるべく入れないようにする必要があります。
もっとも、ちょっとした疑問を解消するために調べようとすると、
漏れ無く関連情報も入ってくるので、なかなか難しい問題ではあります。

丁度、FX以外の教材を理解して実践することを予定しているので、
肝に銘じて行動しようと考えています。

FX自動売買における三種の神器ということで書いてきました。
実際にどんなツールや教材が自分に合うのかは、やはり自分にしか
わからない・・・という部分があると思います。
とは言え、あまりアレコレと試すのはコストや時間の制約があることですし、
現実的では無いですよね。

ぜひ、御自分に合ったツールや教材、そしてEAを見つけ出し、
キッチリと活用していただきたいと願っています。
(もっと詳細を紹介したいのですが・・・。)
ツールについては、おいおい詳しく紹介したいと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
暑い日が続きます。体調管理には気をつけましょう!!
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す