稲妻のように相場を切り裂くのか|LightningScalper検証

fx-onの「投資ネタ」ページにて、様々な方々の記事を
読む事ができますね。
その中で、何度か参考になるな~と思ってみていた方に
「ゆうしゃ」さんがいます。

で、その「ゆうしゃ」さんが
「私が過去出合ったEAの中で最強最高傑作です!
スペインの超有名EA開発者から譲渡していただいたマジモンですよ…。」
と言い切る位だから、きっと優秀なEAなのであろう・・・と
期待したのが「LightningScalper」です。
もちろん、それだけが判断材料ではありません。

ま、最強最高傑作というのは、人それぞれの評価基準があるので
「ゆうしゃ」さん基準での評価なのだと認識しています。

とは言え、記事を読んでいて、しっかりしておられるという印象が
あったので、その人が推すEAというのは気になるものです。

EAの概要

fx-on販売ページとEA説明書からの抜粋で紹介します。
通貨ペア:EURUSD

取引スタイル:スキャルピング、ナンピン、マーチンゲール

最大ポジション数:5
ナンピン幅 1:1:2:2:4で計10です。
→仮にLotが0.1だった場合、1 トレードの最大損失目安は約-650 ドルです。
(少しオーバーすることもあります)

使用時間足:M5

最大ストップロス:初期ロットより約-650Pips換算で損切りモードへ
(「損切りモード」の概要を知りたいですね。

テイクプロフィット:変動
(ロジックで決めるということだと思います)

両建て:なし

残念ながら、エントリーロジック、エグジットロジックについての
説明がありません。

エグジットロジックに焦点を当てた記述があるので、そこに特徴があるのだと
思います。

EA設定の検討

EA設定項目は以下のようになっています。
Lightning_Scalper_設定項目
一部項目について、EA説明書での記載内容を紹介します。

Operation_Time_Control:trueにすると次の項目で取引時間を制限できます
 Friday_StopHour:金曜日に新規トレードをストップする時間です
 Monday_StartHour:月曜日に新規トレードをオープン可能にする時間です
※時間はMT4上の表示時間です(GMT)

不明点について、fx-on販売ページのコミュニティにて質問をしてみました。
沢山質問しているので、手間暇取らせてしまうことになり、
申し訳ないのですが・・・。
どんな回答をいただけるのか、楽しみに待つことにします。

今後の運用

まだバックテスト結果を材料にしたEA設定項目の検討中です。
取引時間を制限するMonday_StartHourの値を検討しています。
現在のところ、この項目によってドローダウンを低減できる可能性があると
見ています。

最近、「使えるねっと」を契約したことにより、VPSを4つ稼動している
ということもあり、今まではデモ口座というとFOREX.comとなっていましたが、
TITAN-FXも使うことにしました。
現在、TITAN(デモ)では以下のEAの稼動しています。
・Morning_Limited(リアルに加え、多通貨で稼動)
・Blaster
ひとまず、デモで稼動させて、トレードの様子を確認しつつ、EA設定を
決めて、その後の判断をする予定です。

稲妻のように発動!利確! そして何よりも、決済ロジックの妙が光る!
LightningScalper
LightningScalper | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す