ForexSolidがバージョンアップ|検証/リアル運用継続

4月27日付けで、ForexSolidが
バージョンアップされました。
最新版は、V1.7となりました。

fx-onから配信されたメールによれば、
「時間関連ロジックの変更」
がバージョンアップ内容となっています。

本EAについては、GMTに関連する話題がコミュニティ上で多かったという
印象があります。
実際にバージョンアップ内容と関連があるのかはわかりません。

商品説明のページでは、2014年10月24日が最終更新となっていますし、
今回のバージョップ内容については当然のことながら触れられていません。

EA同梱の説明書にも、バージョンアップ内容については特に明記されて
いないようです。

ただ、今回のバージョンアップでは、以下のEA設定項目が追加されています。
※:以下に該当部を抜粋
 Logic1_Reversal_filter : 「true」に設定されますとマーケットの急激な
  トレンド転換時のエントリーを抑制します。

 Logic1_Buy_entry_control : 「true」に設定されますと通貨ペアの値動きの
  特性に沿って買いポジションのエントリー可能時間を制限します。

上記項目は、デフォルトでtrueとなっています。
そして、バックテストにて、それぞれをtrue、falseとして確認したところ、
両項目共にtrueの方が収益、最大DD、PFの各項目において良好な結果と
なりました。

上記について、デフォルト設定にしておくと良いと考えられますが、御自身の
運用環境にて確認しておくことをオススメします。

なお、Logic1_Reversal_filter の方が影響が大きい結果となりました。
※:これらのバックテスト結果については、当方の環境による結果なので、
  文字通り参考情報程度にしておいてください。

今後も、ForexSolidのリアル口座での運用を継続します。

コメントを残す