fx-onにポートフォリオ運用検討機能が実装されました

fx-onのWEBに、とっても嬉しい機能が
追加されました。
少なくとも、個人的には、こういう
機能がWEB上に実装されているのは
便利だと思います。

『ポートフォリオ』機能概要

fx-onのWEB上に「使い方」の説明などが見当たらないので、ちょっと使ってみて
何ができるのかを探ってみました。

 任意のEAを選択し、それぞれ任意のロットで運用した場合の資産曲線を
  描画してくれる。
 データは、fx-onで計測したフォワード実績を使用している。
 ポートフォリオとしてのEAは、最大で5種類選択可能。

きっと、後日fx-onで紹介記事がアップされるか、説明の記述が追加されると
思います。
(無いかな?)

使い方

fx-onのトップページに『ポートフォリオ』というボタンが追加されています。
fx-on_TOP

それをクリックすると、以下の画面が表示されます。
ポートフォリオ_選択

で、画面左上に何やら記載があります。
「現在は候補の登録がないため・・・」と書いてありますねぇ。
候補ってどうやれば登録できるのか・・・。

・・・

・・

はい、各EAの商品ページへ、密かに記述が追加されています。
ポートフォリオ候補設定

この赤丸部分をクリックすると、ポートフォリオ機能を使う「候補」
とすることができます。

説明のため、候補として5つのEAに対して上記赤丸をクリックすると、
ポートフォリオ候補として下記のように一覧表示されます。
グラフに表示したEAについて、下図の赤丸のようにチェックを入れ、
ロット数を入力します。
ポートフォリオ候補

この状態で、別画面に資産曲線が表示されています。
ポートフォリオチャート

EAによってフォワードテスト期間が異なるので、グラフ描画期間を
調整したくなると思います。
その場合は、各EAの商品ページでの操作と同様に、
・グラフ上部の期間表示を数値で編集
・グラフカブのスライダーで期間を調整
ということができます。

グラフ_期間調整



ポートフォリオ候補の設定ですが、上記のようなことをした後、
再度商品ページへ行くと、画面が以下のように変更されていました。
ポートフォリオの候補としているかどうかがわかるようになっているのと、
候補から解除することができるボタンが追加されています。

ポートフォリオ候補_設定と解除

個人的希望

今回追加された機能について、個人的に欲しいと思っていたものなので、
色々と要望があったりします。
ま、全てをfx-onのWEB上で出来るようになれば嬉しいですが、
ツールとしてあっても嬉しいな、と。

まず、今回追加された機能への今日時点での要望。

 収益集計開始タイミング
グラフの描画期間を調整した場合、その描画開始時点を収益ゼロとして
描画して欲しい。
これは、各EAのフォワード開始時期が異なることへの対応と、任意のタイミングで
運用開始した場合・・・というのを素早く確認するため。

 参照する運用データ
自分が実際に運用しているEAによるトレード結果をデータとして使いたい。
myfxbookでは、口座毎に解析できるが、複数の口座での結果を
まとめて解析できないので、fx-onで実現してくれるとうれしいな、と。
(自分で各口座のデータを集計すればいいのですが、ツールとして
あれば、このEAがどれくらい影響しているのか・・・とかを
簡単に解析できるかな、と)

ちょっと今回の機能から逸れますが・・・。
EAの運用に関して、以下の機能を何かしらのツールで実現して欲しいな、と。
 EA運用状況表示
各EAに対し、最初に設定したEA停止条件に合致した場合、それを知らせる
表示が欲しい。
例えば、ドローダウンとか指定したトレード回数に対する勝率とか。

 EA設定の一括変更
さらには、各EAの稼動停止など(ロット調整とかもできると尚可)、
一つの画面上で一括管理できるといいですよねぇ。

 EA稼動制御
米雇用統計とかFOMC、ECBなど、毎月恒例のイベントに対し、指定しておくと
指定したイベント前後の時間はEA停止をして欲しい。

個別にMT4の稼動/停止をしてくれるものは実在するので、かなりの部分は
実現可能だと思います。
(MT4側の仕様でできないとかあるでしょうけど。)

世にある投資信託を凌駕する結果を見込める運用というのを、現実的に
目指せるシステムを構築したいな、と考えるのですが、どうでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
最後に、カナリ大きく脱線しましたが、日頃から思っていることを少し
書いてみました。
コレに懲りず、またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す