EGOIST(USDJPY) 立て続けにバージョンアップ

EGOIST(USDJPY)のバージョンアップが
3月23,24日と続いています。
購入者さんにはfx-onからメールが
配信されていると思います。 

バージョンアップ内容

・3月23日付
1.TimeClose設定がショートのポジションに対して有効となっていない
不具合が判明したため修正
2.業者時間0:00~0:09の間は成行きクローズを滞留させる処理を追加

・3月24付
TimeClose_JSTのデフォルト値を「9.0」→「17.0」

今後の対応

「TimeClose機能がショートのポジションに対して有効となっていない」
という不具合があったということなので、もう一度TimuClose機能を
使用してのバックテストを
実施する予定です。
以前のバージョンアップ時に、イマイチ有効性が無いように見えていた
ので使用していなかったのですが、もしかしたら今回のバージョンでは
トレード結果に良い影響があるのでは?と期待しています。
また、24日付けのバージョンアップでは、デフォルト値が変更されている
ので、その値と中心に検討してみるつもりです。

現在、USDJPYとEURJPYで稼働させています。
両方の通貨ペアでバージョンアップ版との違いを確認し、その結果次第で
・現行バージョンを継続運用
・バージョンアップ版で運用
という判断をします。

EGOISTはバックテストに要する時間が短いので、こういう時に楽ですね。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
4月から追加でVPSを契約すべく検討中です。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す