EGOIST(USDJPY)は多通貨ペア運用が可能

EGOIST(USDJPY)を10月下旬よりリアル口座にて稼働させています。

そのアルパリジャパンでトレードを継続できなくなり、
外為ファイネストに活躍の場を移しました。
外為ファイネストも国内口座のメインとして使用しているので、
OANDAジャパンと共に、多数のEAを稼動させています。
(FOREX.com以外にもう一つ国内口座を使用しようとしていますが、
未だ決めていません)

EGOISTは、何度か無償バージョンアップをしています。
今年に入ってからもありましたね。
で、いつから掲載されているのか失念しましたが、EGOISTの紹介ページ
にUSDJPY以外のバックテストデータが掲載されています。

(何となく、掲載されてからダイブ時間が経過している気がします)

通貨ペアを分散して運用したいと常日頃から考えており、
気になりつつも確認できずにいました。
そう、もしかしてEGOIST(USDJPY)は他の通貨ペアでも稼動できるの?、と。
EA名称にUSDJPYと入っているし、追加で発売するのかな~とも。
実際にバックテストくらいは自分でやってみたかもしれません、以前も。
が、気になるので、FOREX.comのデモ口座でEURJPYにて稼動させてみました。

FOREX.comは、一定条件を満たすと、無料でVPSを使用できるので、
オススメです。
特に、未だ開設していない方は無料でBandCross3を貰える
キャンペーンもあるので、活用してみると良いと思います。
本サイト左側にバナーがあるので、訪問してみて下さい。

で、確かにバックテストだけでは無く、デモ口座でトレードできる
ことが確認できました。
となれば、きちんとバックテストしてどんな結果が見込めるのかを
確認するしかありません。
ということで実際にテストを実行しているのですが、USDJPY以外
の通貨ペアでモデル品質90%とならず、掲載するのは控えます。
他のEAでも同じなので、ヒストリカルデータを一度削除の上、
1分足データをダウンロードして各時間足へ変換しているのですが
状況変わらず、です。

他のEA紹介でもバックテスト結果を掲載したいのですが、それも
ままならず悶々としています。
自分で作成しているEAの確認も、テスト結果の信頼性が低いという
ことがあるので、困っています。
いつからか、そういう状況に陥り、改善できずにいます・・・。
Basic RGB

現在は国内口座で稼動させていますが、稼動させる通貨ペアを見極めた後、
資金効率を鑑みて海外口座で稼動させるということも視野に入れています。
もちろん、バックテスト結果から想定し得るドローダウン以上の資金を
割り当てることが必要ですが。
その場合は、当然キャッシュバックサービスを活用しますし、口座は
MYFXMarketsの予定です。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

コメントを残す