SCH-Trend systemがGMT補正機能付へバージョンアップ

SCH-Trend systemがバージョンアップされました。
今回のバージョンアップにより、GMTが+2以外のブローカーで運用する場合の
トレード結果への影響が解消されたようです。
これは、例えば外為ファイネストのようにGMT+9のブローカーの場合、
GMT+2のブローカーでの結果と比較すると見劣りする結果となっていた
のが解消された、というものです。
(「GMTによる影響の部分」が解消された)

で、実際の処理をどのようにされたかはわかりませんが、
使用する時間足が4時間足から15分足へ変更
されています。
バージョンアップ版のver1.10を使用する際にはくれぐれもご注意下さい。
但し、実際のトレードは4時間足を使用したロジックであるということは
変わりがありません。

また、サマータイム対応やリトライ機能の実装を予定しているとのことです。

個人的には、前回の記事をアップした後に購入しました。
外為ファイネストでバックテストしてみるよ、イメージよりもGMT+2の
ブローカーと比較して大きく見劣りするので、暫定対応として
MYFXMarketsで稼動させていました。
MyFXMarketsは、0時の注文を受けてくれないということで、機会損失となる
場合があるのですが、短期間の助走には問題なしと考えました。
で、実際にしっかり利益を積み上げてくれたので、嬉しい限りです。
喜ぶビジネスマン

そして、23日付でバージョンアップされたので、週明けから外為ファイネスト
にて稼動させます。

新たにEAを稼動させる場合、指標発表などのイベント対応をどのようにするかを
決めるようにしています。
本EAは、4時間足でのロジックということもあり、稼動停止するというのは
馴染まないかな、と考えています。
ということで、他のEAは停止する等の対応をしていますが、本EAは稼動継続する
こととします。
但し、その対応は必要に応じて変更する可能性もあります。

ロットサイズは、fx-onでのフォワードより小さいサイズで稼動します。

トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system 現行価格1/31まで!
SCH-Trend system 現行価格1/31まで! | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す