EAつくーる機能紹介 その3

EAつくーるを活用し、EAを作成しています。
その過程で、便利な機能と思ったものを
メインに紹介しています。
(操作説明は、マニュアルにあるので参照
して下さいね。購入前にマニュアルだけでも
ダウンロードできます)

今回は、販売されているEAでも使用されている考え方を
実装するための機能です。

EAの概要紹介にて、
a)取引時間を〇〇時から☓☓時までに制限
b)マンデーコントロール
 月曜日にはポジションを持たない
c)週末クローズ
 週を跨いで文字ションを持たないように、指定時刻に持っている
 ポジションを決済する
d)ポジションを持った後、△時間経過したら決済
 (それまでに決済ロジックによる決済が無かった場合)
というようなことが書かれているのをよく目にすると思います。

ということで、今回紹介するのは、以下の機能です。
いずれも、「オプション機能」タブにあります。
A)取引時間制限
B)取引可能曜日制限
C)指定時刻に決済
D)一定時間経過で決済

これら機能について、その内容が読んで字の如しなので
あえて補足はしません。
自分も未だこの機能を使っていないので、注意すべき点が
あったら、再度記事にします。
注意すべき点は、時間が「サーバー時間」であるということです。

取引可能時間制限

トレードコントロール2

そして、これらの機能を活用するためには、バックテストを実施して、
どのように設定するべきなのかを検討する必要があります。
そのために、
・曜日毎の損益
・エントリー時間毎の損益
などを知りたいですよね。

そのためのツールとして便利に使えるものを探しているのですが、
コレ!!というものがまだありません。
が、現状使っているものがあるので、次回はそれを紹介したいと
考えています。

ところで、EA作成中に「売買条件を追加」なり「売買条件を削除」すると
あるポジションに設定していた条件が別のポジションへ移動している
ように見えることがあります。
自分の操作ミスかもしれないというのはありますが、途中で追加をしなくで
済むように、ポジションを追加した後には売買条件を必要と思う数より
多く追加しています。
また、一度設定したけど不要となった場合には、売買条件を削除するのではなく、
条件の内容を空白にしています。(当該売買条件のデフォルト状態に戻す)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す