アルパリUK破綻への対応

週末に記事をアップしましたが、
アルパリUK破綻のあおりを受け、
アルパリジャパンでの新規ポジションを
持つことができないということで、
稼動していたEAを他の口座へ移動する
ことになります。

ちなみに、残ったポジションも
アルパリジャパンによって決済された
ようです。
事前に通知があったので、ポジションを持っていた方は対応されていたかと
思います。

土曜日に出金申請をしておきましたが、現時点で未だ未出金です。
ま、今回は処理に時間を要しますと予め通知があったので、その通りだな、
といったところでしょうか。

それにしても、そういう対応はしっかりとしてくれているので、今回の
件は残念ですね。
アルパリジャパンは、自分としても良い環境だと思っていたし、
顧客に対する対応もきちんとしていますよね。

他の業者では、良からぬことをやっているところもあるようですし、
そういう良からぬことをする業者では運用しません。

さて、アルパリジャパンで稼動していたEAを移動する先は、
国内口座で割り振りました。
また、資金をすぐには移動できないということもあるので、一旦停止する
EAも出てきました。
また、玉突きで口座を移動するEAもありました。
・外為ファイネスト
・OANDAジャパン
・FOREX.com(ゲインキャピタル)
を国内口座3兄弟として活用していきます。

サイト右側に一覧で示している稼動中のEAですが、今回の口座調整が
一段落して、稼動させるEAが固まったら編集します。
基本、いくつか減る方向です。
そして、カワセ係長のカワセ三兄弟のどれかを運用したいと考えています。

海外口座については、今後もキャッシュバックサービスを活用しつつ
EAを運用していきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す