自動最適化クロスエントリーシステムの設定検討

自動最適化クロスエントリーシステムをどのように運用させるか・・・
というのを水面下で検討しています。
いや、隠れているワケではなく、あまり時間を割くことができていない
というだけですが。
デモ口座で様子見中です。

自分がデモ口座で運用するのは、ロットワークに特徴があったり、
バックテストではわからない部分が大きいものが対象なのですが、
これもその一つということになります。

過去経緯の振り返り

以前、リアル運用で成績が芳しくなく、ナゼだろう?と検証している中で、
バックテストも開始時期が1日違うだけで大きく異なるという結果を
つかみました。

原因は、最適化対象期間と最適化周期であろうと考えました。

そこで、基本的に「週」などで最適化を実施するような期間と周期に統一して、
設定の検討と運用をするようにしました。
これは、最適化結果が運用開始タイミングによりブレないようにするため
という目的です。
最近の(rev6)バージョンアップで、週初めに最適化計算をする/しないを選択
できるようになっているので、やっていたことは間違いでは無かったのでは?と
考えています。

ところでフォワードではどんな結果なの?

はい、やっぱりフォワードではどうなの?というのがきになりますねぇ。
実は、イイカンジで利益を積み上げていたりします。
autoconfig_全期間
「いいじゃーん」

特に10月以降がサイコ~~~。
autoconfig10月以降
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はしゃぎ過ぎ(笑)

ま、ここが勝負時なんでしょうけど、リアルでは静観しております。
もっと早く検討再開していれば話は別かもしれません。
年末ということもあるし・・・。
しかも、作者の「しがないあらさー」さんは、次なる矢も用意して
いるみたいですよ。
そう、「3本の矢」ならぬ「2本目の矢」。

しかも、「パワーアップ版」ということで、
『以前のバージョンに対してよりエントリータイミングを吟味するように
ロジック修正を行っているため、以前に比べてエントリー回数は抑え目に
なります。トレンドに乗ったときの利益が控えめになる代わり、
ドローダウンを小さく抑えることで継続的な安定収益をもたらすことで、
「パラメータの調整をしなくてもいいシステム」の実現を目指しました。』
とのこと。

つまり、
・ガッチリ利益を追求するなら現行版
・より安定収益をもとめるならパワーアップ版(Ver2.0)
といった使い分けになりますかね。

言葉だけで言うなら、個人的には「Ver2.0」を好みます。
ドローダウンを小さく見込めるなら、ロットを大きく
しやすく、結果的に収益が大きくなるということも
考えられるので。
まだ発売時期が明確ではありませんが、楽しみにしておきます。

Ver2.0を待ちつつ、現行版での運用検討を「水面下」で(笑)
進めることとします。

年明け以降のドル円相場はどうなるのでしょうか?
ドル円を対象とするEAが個人的に増えてきていることや、
最近使い始めたインジケータがドル円対象ということもあり、
ドル円の動向に対する注目度が個人的には上昇中です。
と言いつつ、本EAはドル円だけでなく、どの通貨ペアでも運用は可能です。
そして、時間足も任意に選択可能です。

(運用可能なのと利益になるのかは別ですが・・・)

直近の値動きにあわせたパラメータ最適化を定期的に行うMAクロスエントリーシステムです
自動最適化クロスエントリーシステム
自動最適化クロスエントリーシステム | fx-on.com
そうそう、残念ながら、年明け1月9日15時に値上げされるようです。
(なんか、半端な時間ですねぇ)
現行:10,080円
値上げ後:16,800円

相対的に安価なEAですが、値上げ幅が小さくないですねぇ。
本EAが登場した時は、ビックリするくらい安価で購入しやすかったので、
自分にとっては良かったです。

はい、いつも書くことですが、値上げされるEAにおいても、
慌てず騒がず慎重に判断して下さい。
もちろん、買うと決めたなら値上げ前が良いですが、急かされたような気分で
判断するのはよくないです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「自動最適化クロスエントリーシステム」に適した通貨ペアや時間足、各設定を
見出だせると良いな、と考えているのですが、難しいですね、色々と。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す