Ririy & Racco’s HippoのEA設定と検証 シリーズ4

Hippoが発売されましたねぇ、いよいよ。
なんか、早いペースで売れているようですね。
Ririy & Racco’s Hippoですが、長いので
カバさん
と勝手に命名(笑)

カバさんはどんなトレード結果が見込めるか

バックテストとフォワードはfx-onに掲載されているので、そちらを参考に
してくださいね。

といいながら、2014年のバックテスト結果を(笑)
Alpariジャパン
初期資金:50万円
LOT:0.1
最大ポジ数:4
カバ_Alpari_2014

個人的に、海外口座も含めて日本円で運用しているので、バックテストも
「日本円」でのものを掲載してみました。
皆さん、海外口座の場合だと「米ドル」ですかね?

さて、Noah’sArkですと平均線のパラメータも変更可能になっていましたが、
カバさんは変更できません。
で、まずは
「最大ポジション数」: EntryCount
について検討してみましょう。
いえ、基本は標準設定が無難だと思います。
が、自分の運用環境ではどうなんだろう?というのを時間が許す限り検討
してみるのは運用力向上につながるハズということで。

で、カバさんはバックテストに時間がかかりませんが、ここでは2014年の
「約10ヶ月とちょっと」の期間を対象に検討してみます。
期間の区切り方として、もっと長期でやったり、収益が横這い、好調
というような分け方もあると考えています。

ということで、バックテストと同じ条件で最大ポジション数を探索した
結果をご覧下さい。
カバ_最大ポジ数探索

はい、最大ポジション数が多いほど収益も大きくなっているし、
最大ドローダウンも大きくなっているという傾向がわかりますね。
ただ、ポジション数が多くなるとどこかで変調がある、というような
ことがこの範囲では起きて無さそうです。

では、数字ではイメージが湧きにくいということでグラフにしました。
カバ_損益とDD
グラフ内に示していませんが、
・最大ポジション1-6
・プロットした点が左から右へ行くほど最大ポジション数が増えている
ということでグラフを作っています。
一番左側のプロットが最大ポジション1つ、一番右側のプロットが
最大ポジション6つ、ということです。

グラフを見ると、
・最大ポジション「2から4」と「4から6」で傾きが明確に異なる
ということがわかります。
これは、相場環境によって変わるものだと思います。
それを前提に、
・ポジション数を増やした方が、最大ドローダウンの増加に対して損益の増え方
 が大きくなる傾向があり、最大ポジション数が4より大きいとより顕著になる
ということがわかります。
ま、あくまでの2014年のテスト期間では・・・ですが。

口座が国内か海外かで、何を制約条件にLOTなどの設定を決めるかが
変わってくるかと思いますが、そういう可能性というか傾向があるという
ことを知っておくのは損ではないと思います。

これにLOTも絡めて検討したいところですが、長くなるので今回は
このへんで。

当サイトのリンクを踏んでfx-onでEA等を購入いただくと、嬉しいことに
当方にもありがたいご利益があるので、「購入者さんへのお礼」
をしたいと考えています。
で、購入者さんのお手間を省いて設定の検討した結果をお知らせするというのを
考えました。
が、そもそもそれを希望されるのか?というのがあるので、保留中です。
万が一(笑)、そういう特典があると嬉しいという場合は、コメントいただけると
嬉しいですぅ。
いずれにせよ、特典を差し上げられるようにしたいです。
そもためにも、自分のチカラをつけないといけませんね。

さて、そんなカバさんですが、自分としては運用環境を準備して
待機していました。

カバさん運用環境

はい、カバさんに健やかにお過ごしいただき、ガッチリ利益を獲得してもらう
ための環境です。

運用口座:外為ファイネスト リアル口座
運用ロット:運用開始時7,000通貨
      ドローダウンよりも、証拠金制約です(笑)
イベント時対応案:基本、そのまま継続運用
運用(一時)停止基準:収益曲線が横這いになった時点でLOT縮小し、
           回復したらLOTを戻す

最近の方針として、「まずは」国内口座で運用することを考えます。
MyFXMarketsなどの海外口座も活用はしていますが。
外為ファイネストかAlpariかということで、資金の余裕度から
外為ファイネストを選択しました。
外為ファイネストの方が、若干スプレッドが狭いかな、というのはあります。
スプレッドだけなら、OANDAもいい位置に付けてますね。
OANDAは、両建てが出来ればもっと使い勝手が良いのに・・・と残念。

今回でシリーズ(笑)を一旦区切ります。
設定の検討記事は、ネタと時間がある限り書きたいと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さんも、カバさんで利益を積み上げて下さい。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
コラボで実現! Ririyのトレンドフォローの骨格にRaccoのフィルターを融合!
Ririy&Racco's Hippo
Ririy&Racco's Hippo | fx-on.com

コメントを残す