コツコツAUDJPY運用開始 コツコツ稼ぐか検証していきます

コツコツと稼いでくれることを期待し、コツコツAUDJPYの運用を開始しました。
本EAは、AUDJPYのロング方向のみのポジションを持つので、AUDJPYが
下落トレンドにあると判断した場合には、一時停止するという対応をします。

これは、モルボットと同様の運用方針です。
モルボットはGBPJPYですが、両方共クロス円ということを考えれば、
USDJPYの相場状況を注視しておく必要があります。

相場状況を注視と言えば、稼働しているEAが多く、EAが持つポジションの方向を
相場状況により制限するという対応をしているので、EURUSDも同じですね。

EAの概要については、先日の記事で書いているので、ここでは書きません。
個人的主観ですが、確かにロング方向のみポジションを持つEAですが、
あまりスワップ金利は関係無いようなトレードをするEAだと思います。
ポジション保有時間が短く、日をまたぐ機会が少ないのでは無いかと
思います。

別の機会にチャートを掲載しますが、「スキャル」タイプだと思います。
(正にコツコツ細かくトレードします)
自分としては、それが安心できます。
同じ作者さんの「コツコツEURJPY」は、含み損のポジションを残すので。
ただ、コツコツEURJPYは、とっても売れているEAなので、コツコツAUDJPYが
どれくらい人気が出るのかということが個人的には興味があります。

運用口座とLOTは以下の通りです。
運用口座:FOREXcomリアル口座
     (国内口座の中で、Alpariとファイネストは資金的にあまり余裕が
      無いので、相対的に余裕があるFOREx.comにしました。
      EAとの相性を考慮したという訳ではありません。
      海外口座の方がEAの特徴を生かせると思うので、先々海外口座に
      するかもしれません)
運用ロット:運用開始時1000通貨(通常のEA稼働開始時LOT)
      MM機能をオフにしているので、損益としては小さくなりますが、
      まずは実際に自分のリアル口座で稼働することとしました。
上にも書きましたが、AUDJPY相場状況を見て、一時運用停止という対応を
する予定です。

売上本数99本、もしくは年末までは値下げ中ということです。
豪ドル円の長年の癖を狙いコツコツロングエントリーだけでswap金利も狙って稼ぐEA
コツコツAUDJPY
コツコツAUDJPY | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す