EAを自分で作成して、ポートフォリオ運用

こちらで記事にした、EA作成ネタです。

最近は、WheteBearシリーズを始め、稼いでくれるEAを運用することが
できているので、EA全体として収益が右肩上がりになって来ていると
認識しています。
(稼働しているEA一覧は、ブログ右側を参照して下さい。
これが全てでは無いのですが、fx-on経由で購入したりキャンペーンで
もらって運用しているものは表示しています。)

で、現在の自身の課題として、以下のことを考えています。
・選択したEAをより安定して右肩上がりの収益曲線となるように運用
→EAの設定、一時的な稼働停止
・新たなEAの発掘
→効率的に調査
・相場に合わなくなったEAを停止
→一定のルールを作成し、それに従う。
再稼働の可能性をどういう周期で検討するか

はい、なんだか盛りだくさんですね・・・。
この課題を解消してから次に進むということも考えましたが、
以前から手詰まりになっている大きな課題の優先度を上げて推進します。
それは、
一定のロジックで、多通貨、他時間足で運用する
ということです。

以前、fx-onで購入した「自動最適化クロスエントリーシステム」を
多通貨、複数時間足で運用していました。
自分が考えているような運用をするためにEAの動作内容を把握して
それに応じた対応をするというトライに時間を多く取られていました。
それがなかなか思うように進まない中で、稼働するEAの整理をする必要に
迫られたので、停止する対象に当該EAも入れました。
それ以降、再開できずに今日に至ります。

再開できないことにモヤモヤした気持ちを引きずっていたわけですが、
その途中で、EAを自分で作ろうとmolanisというEA作成ツールを
導入したりしましたが、バックテストアナライザーという機能を
使いたいのに、なかなか(未だに)リリースされないという状態で、
そちらも手詰まりでした。
(海外だから・・・というわけでも無いのでしょうが、こういうツールって
予定した日程通りに行かないですね)

そんな中、fx-onが「EAつくーる」(笑)というツールを発売しました。
使用するインジケーターを選択し、自分が考案したロジック通りに
ストラテジーを組んで、それに従ってコーディングしてくれるという
ツールです。
国内では、他にも似た機能のツールがあったりしますが、それを
fx-onが出してきた、ということになります。

で、最初はふぅ~~~んと高みの見物を決め込んでいたのですが、
頼みのmolanisは対応が鈍い!!ということで、ここは「EAつくーる」
を試してみよう!!ということにしました。
とは言っても、肝心のバックテストアナライザーは使えないままですが。
このアナライザーは、MT4ではできない範囲の解析をすることができる
(らしい)ツールです。
イメージとしては、myfxbookでできるような機能をバックテスト結果を
対象に実行してくれるものです。
ん、余計に混乱させる説明かもしれませんが・・・。

正直、込み入ったことをしようとすると機能が足らないとかいう話になると
思いますが、自分でコードをゴリゴリかくチカラは無いので、
ベースとなるものを「EAつくーる」で作成し、必要であれば、
生成されたものを自分で少し編集する、ということで進めて行きます。

で、どんなツールなのかが気になった方は、無料でマニュアルが
ダウンロードできるので、時間を取ってそれを確認してみて下さい。

◆EAつくーる 無料マニュアル・ダウンロード
自動売買システム作成ソフト『EAつくーる』のマニュアル
FREE!EAつくーる操作マニュアル
FREE!EAつくーる操作マニュアル | fx-on.com

◆EAつくーる 買ってみるかぁという気の早い方はコチラ
※ツールは購入から1年間使用できます。その間に作成したEAは、
以降も稼働できます。
いずれ、ライセンス更新という形の対応もしてくれると期待
しているのですが・・・。
自動売買システム作成ソフト EAつくーる
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

次回以降、マニュアルだけでは実際にどうなの?と疑問に思われる
であろう部分について記事にして行く予定です。

コメントを残す