発売間近のWhiteBearZ より稼いでくれるEA設定を検討

WhiteBearZの発売日である9月19日(金)がいよいよ迫ってきました!!
個人的には、当然のように「買い」判断です。
同じように「買い」判断されている方は、値上げリスクがあるので
可能な限り早く購入する方が良いですよね。
で、まだ判断されていない方、そもそも検討中という方はしっかりと
検討し、御自身が後悔しなで済む判断をされることを願っております。

さて、「買い」判断をされた方は、どのように稼働させるかを
検討しておられると思います。
もちろん、それも終わってる、という方もいらっしゃると思います。

今回は、WhiteBearZを「より稼いでくれる」、「安心していられる」
という設定を検討していきます。
ただ、考え方や状況はそれぞれなので、以下に示す内容は「一つの例」
ということで「ふ~ん」とお読みいただければ良いと思います。

では、まずは口座をどこにするか・・・。

運用口座の検討
早朝のスプレッドが狭く、約定が早い口座

はい、「何を当たり前のことを・・・」と言われそうですが。
火曜~金曜日の3:30~8:00(日本時間)にスプレッドが狭いということが
大事です。
(さらに、ポジションがクローズされるまで、が大事ですね)
個人的にはよく知らないのですが、以前朝スキャというのが流行ったことが
あったそうで、それに業者が対応(対抗?)したということで早朝は
スプレッドが広くなったということです。
で、それが今も残っている業者もある、ということのようです。
もちろん、スプレッドが広い理由はそれだけではないかもしれませんが。

ということを踏まえ、候補となるのは、以下と考えます。
(国内業者の中で、自分が開設している中で選択)
 アルパリジャパン

 OANDAJAPAN

 外為ファイネスト

実際にリアル口座で並行して運用すれば、優劣が明確になると思いますが、
そうでなければ「実際に」どの程度の差があるのかわからないので、
順位はつけません。
個人的には、LOTを大きくすることが可能であるということを優先して、
余裕資金が多い口座で運用します。
(上記口座であれば、運用前にわかる範囲ではあまり差が無いので)

次にEAの設定について検討します。

まず、機能の設定です。
個人的見解は、以下の通りです。

■複利機能: true:複利、false:単利
false:単利 に設定
資金的、精神的に耐えうるドローダウンに応じてLOTを設定すべきと
考えているので、単利とします。
ちなみに、全EAを単利で運用しています。

■ニュースフィルター: 指標前後の指定時間、エントリーを制限できます。
use_NewsFilter:falseに設定
早朝のドル円に大きな影響与えるニュースは少ない、と判断。
そもそも、必要なら手動で止めます(と言いつつあまり止めないですが)

■Difフィルター:指定したpips以上の変動があった場合、エントリーを抑制
use_DifFilter:trueとし、デフォルトの数字で設定

■スプレッドフィルター:スプレッドが指定値以上の時は、エントリーを抑制
「ブローカーの提示するスプレッドを勘案して設定してください。」に
従い、設定します。

■金曜日フィルター:金曜日の指定時間に強制的にポジションをクローズさせる
FridayFilter:trueとし、デフォルトの数字で設定

そして、LOT調整ですね。
これは上にもさらっと書きましたが、
・バックテストでの最大ドローダウンが運用開始直後に発生しても
 資金的に耐えられる。
・バックテストでの最大ドローダウンが発生する過程、発生した時点
 でも精神的に耐えられる。
 (口座状態が気になって仕方がないという状態に陥らない)
ということを考えて設定します。

さらに言うと、初めて使うEAの場合は、様子を見るという面もあるので
少なくとも数回トレードするまでは最小LOTで運用します。
その結果をもって、継続的に運用するLOTへ変更します。
PenguinさんのEAの場合は、最小よりも大きく、継続運用LOTよりは
少し小さいというサイズで開始することが多いです。
これは、Penguinさんへの信頼というのがあるからです。
とは言え、過信は禁物ですが(肝に銘ずる、ようにしています)。

最後に、TPとSLです。
個人的には、色々といじりたくなる(笑)のですが、失敗に終わることが多い
ので、基本はデフォルトです(少なくともPenguinさんのEAは)。
ということで、今回も以下のデフォルト値をいじりません(笑)
TP/SL: 7/60

ということで、運用口座と設定の話は終了です。
少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメントを残す