MT4でEAを稼働させるには必須のVPS

MT4でEAを継続的に稼働(運用)していくためには必須と言っても
過言では無いのがVPS。
そう、三種の神器みたいな。

ま、そうは言っても毎月固定費用がかかるのはもったいない・・・
と思ってしまうのも事実。
その場合、自宅でPCを1日24時間、相場が開いている平日及び土曜早朝
まで連続稼働させる必要があります。
例外があるとすれば、週始まりの窓開けだけを狙うEAとか、日足の
終値だけを見るEAなどは、必要なタイミングだけPCを起動させて
いれば良いということになります。
(毎回忘れずにできればいいですが・・・)

自分の場合、最初は自宅のPCで自動売買ってどんなものなのかを
把握しつつやっていて、そのうちにVPSの存在を知って、
・安定してEAを稼働させるためにはVPSの方が安心
 (自宅のPCだと、フリーズや故障の可能性が少なからずある)
・自宅でPCを運用する場合の電気代の方がVPS料金より高い
 (自分で実測したわけでは無いですが、納得できる話と判断)
などの理由でVPSを使用しています。

最初に使い始めたのは、「お名前.com」でした。
有名ブロガーさんが複数推奨していた(ビジネス的背景もあるかも
しれませんが)ということや、無料で30日間使用できるという
ようなキャンペーンをFX業者がやっているので、それを使用する
流れで使い始めました。

その後、XMという海外業者が、一定量の資金残高と取引量を
満たすと無料でBEEKSという業者のVPSを使用できるという
制度があるのを知って、それに乗り換えました。
で、今に至る・・・と。

ところが、稼働しているEAが増えてきた(本ブログで紹介していない
EAも多数稼動中)ということもあり、VPSをもう一つ増やす
予定です。
もちろん、「お名前.com」も悪くないのですが、なにぶん
コストが比較的高いです。
それだけのサービス内容なのだとは思うのですが、他にも安い所が
あるし・・・ということで色々と探しました。

で、やっとのことでコレにする!!と決断したのが
ABLENETです。
ココの「仮想デスクトップ プラン」「Win1」にします。
OS:WindowsServer2012R2/ 2012/ 2008R2
メモリ:1GB
HDD:100GB
これが年払いなら月額1,600円です。
これは、かなりいいカンジですね。
欲を言えば、VPSプランのV1のように1.5GBのものがあると
ベストなのですが。
ABLENETの使用感については、色々とブログでの評価などを見たり、
使っている人に直接聞いたりしてみましたが、問題は無いようです。

他には、「使えるねっと」もありますね。
いくつかのFX業者がタイアップしていたりします。
が、使用感についてあまり良い話を聞かないので、今回は選択しませんでした。

コメントを残す