「P3SMMでRSI期間差に着目!」ハイリスクEAを慎重設定運用 良い実績を残すか?

「P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版」という長い名称のEAです。
リアルで稼働して、良い結果を導けるのかの判断が難しいな~ということで
珍しくデモ口座で稼働させてみたり・・・と判断までが長かったです。

EA販売ページにEA作者さんの説明として、
「開発コンセプトは800ドルから1100ドルくらいなら全額飛ばしても諦めがつく!
という方を対象にしています。小額での運用をお願いします。」
とあるくらいなので、デフォルト設定ではリスクが高いことが容易に想定
されます。

で、この「デフォルト設定では」がミソで、設定を工夫してリスクを抑えつつ
高収益を狙えないだろうか、というのが検討ポイントです。
それと、それだったら、例えば高く安定した実績を残しているWhiteBearシリーズ
を通常よりもロットを上げて運用した方が結果的に良い結果をもたらすかも
しれないし、未知のEAを検証する必要も無いので賢い選択なのでは?
というのもあります。

ただ、なぜ色々なEAを使おうとしているかというと、自身のEAを運用する能力
を向上させることを狙っています。
あまり時間をとれない中でやっているので、逆に意識が散漫になって
逆効果かも・・・という懸念はありますが。

また、ポジションの取り方に特徴を持つEAに強い関心があります。
「マーチンゲール」という単語には思わず身構えるのですが、
「ピラミッディング」というのには惹きつけられます。
※本EAはピラミッティングではありません。

ポジションを持っている時間を短くしてリスクを抑えるというのにも
強く賛同しますが、一方で、上手くポジションを積み上げていって
ポジションと反対方向に相場が流れても、利益となるように、または
損失にならないようにということができると良いなと。
それにより、ポジションと同じ方向へトレンドが続いた場合に
大きな収益となり、実績をのこせます。

以下、fx-onのEA販売ページでの記述内容を抜粋しまとめたものです。

通貨ペア
[EUR/USD]
取引スタイル
[スイングトレード][マーチンゲール][ナンピン]
最大ポジション数
3
最大ロット数
77
※運用時に設定をよく吟味する必要あり
使用時間足
M1
最大ストップロス
300
※運用時に設定をよく吟味する必要あり
テイクプロフィット
45
※運用時に設定をよく吟味する必要あり

ロジック概要
日足、4時間足、60分足、5分足、1分足とかなりたくさんの時間の足を
見てエントリー。
RSIの長い目のものと短い目のものの2つを使って、”押し目買いの瞬間”や
”戻り売りの瞬間”を捉える。
少しでも良いポジションをとるため1分足も使っている。

EA作者さんが御自身のブログにてEAについての詳しい説明をされています。
このEAに興味を持たれた方は、EA販売ページに加え、ブログもよく読んで
理解することを推奨します。
(自分も完全には理解できていませんが・・・)

さて、本EAをいかにリスクを抑えた設定にして実績を残すか、という観点で検証
した経緯や結果を記事にするつもりだったのですが、肝心のファイルが
行方不明になってしまいました。
ということで、ざっくり考え方だけ書いておくことにします。
(あくまで個人的に検討した結果ですので:同一口座で他のEAも稼働、
大きな損失となる要素をなるべく抑えてその中で収益を狙う)
・マーチンゲールの要素は抑える
 エントリーの精度は悪くないという前提で、LOTサイズをポジションが増える
 につれて大きくというのは低減。
 (この設定をこういう理由でこのように変えました・・・と
  書きたいのですが・・・)
・マネーマネジメントはオフ
 口座残高によってEA自身がLOTを変化させるのは、自身の考えにそぐわない。
 LOTサイズの変更は手動で実施する。

現時点までの結果を簡単に紹介します。
・最初のエントリー:8/22
・トレード数:7(ショート:7、ロング:0)
・獲得pips:332.5
・平均獲得pips:47.50
・勝率(ショート:100%)

この先、現在のEURUSD下落基調が停滞する、反転する、というような相場に
なった時が要注意の時期と考えています。

800ドルからの投資で損失額を限定!
P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版
P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版 | fx-on.com

コメントを残す