BandCrossのトレード結果を検証し、設定をShort Onlyにしました

安定した収益をあげてくれているBandCrossさん。
昨年12月から運用している口座に加え、6月末にもう一つ
追加して運用しています。

口座によって運用結果が異なるという話題が一時期
盛んでしたが、そういう事実があるものとして
運用していく必要があるようです。

さて、ここのところ、あまり結果が芳しくない・・・
という印象があり、たまに各運用口座のポジションを
チェックしている中で、ここで「買いポジ」持ってるの?
と思うことがありました。
(過去、それでも利益になっていたこともあるので、
あまり裁量の見解を持ち込まないようにという考えで
いたというのがあります)

で、myfxbookで2つの口座を確認してみたところ、
やはりBuyでの結果が芳しくないという結果でした。

BandCrossは、基本お任せという扱いでいたのですが、
単純にBuyポジ持たない方がいいんじゃない?という
結果になる相場ということであれば、その時期だけは
EAの設定を「Short Onlly」にしておくことにする、
という判断をしました

ということで、2つの口座について設定変更を実施しました。
ので、週明けからその設定にて運用していきます。

この後、時間をとってmyfxbookでの結果(判断材料)、
参考材料としてたEURUSDのチャートを添付することを
予定しています。

<追記ここから>
説明に必要なmyfxbookの項目を画像で示すには、あちこち分散しているので
ちょっとやりづらいと気づいたので、数字で言います。
外為ファイネストで運用している結果です。
対象は8月以降です。
トレード回数:12
ロング勝率55%
ショート勝率:100%!!
平均勝利:25.84pips
平均損失:-53.85pips
ということで、ロングの勝率を単純に50%とした場合、平均勝利の倍も
平均損失があるということなので、ショートの分が悪いという
判断をしました。
もっとしっかり検証するには(というか本来それを示すべきてしょうが)、
ロングのポジション取った時の値で見るできですね。
(今回で言うと、ショートは全勝なので、平均損失はロングによるものと
いうことになります)

では、この後の展開をどう捉えるか、という話です。
EURUSDの週足チャートを載せています。
この後、どれくらいの値幅なり期間について下げる可能性が高いかと
見ているかというと、まずは1.28レベルと考えています。
月足では1.21台まで行ってもおかしくないかも・・・と見ています。
もちろん、反発しそうとなれば、設定を通常にもどします。
(レンジになって反発するか、いきなり反発かわかりませんが)
EURUSD_weekly

ということで、ロングのポジションを取ると損失につながっているという結果と、
先々下落継続の可能性高し、と見ているということでShort Onlyにしました。

2つの口座で運用しているので、片方だけという選択も可能ですが、
上記対応がよいと強く考えているので、今回の結論になりました。
が、これまで以上にEURUSDの動きとBandCrossのポジションに
注視していきます。
(LongとShortでLotを調整できるなら、片方の口座はLongを最小Lotで運用して
おくということができますね)
<追記ここまで>

今まで、やりたいことだったのにできていなかった
EA設定について記事にする
ということを積極的にやっていく予定です。

コメントを残す