海外口座で運用するなら、キャッシュバックサービスを活用しましょう

国内口座だと、個人口座ではレバレッジが25倍となっているので、
特にスキャルピングのEAだと資金を多く要するので、資金効率的に
良くないという状況です。

ならばと、海外口座で運用するというのも、一つの選択肢となります。
ただし、海外ということで、日本語によるサポートが無かったり
充分ではなかったりする場合もありますし、何かが起きた時に
日本の法律や常識は通用しないということも踏まえておく必要が
あります。

ただ、最近は日本語によるサポートを充実化していますので、
最初にきちんと業者を選択すれば、不便や心配は軽減されると
思います。

で、そんな海外口座を使う場合に忘れてはならないことがあります。
それが、キャッシュバックサービスです。
なんと、その業者経由でFX口座を開設すると、トレードするたびに
キャッシュバックされる、という嬉しいサービスがあるのです。

もちろん、ドカンとキャシュバックされるわけではないですが、
チリツモで知らぬ間にけっこうな額になるので、とっても嬉しい
サービスです。
そう、活用しないのは損、というくらい。
デメリットは無い!!と言い切っていいくらいです。
なぜなら、キャッシュバックサービスの業者のWEBを経由して
口座開設するだけなので。

デメリットでは無いですが、キャッシュバックはFXの口座に
入金されるのでは無く、一定額が溜まったら指定銀行口座への
出金を申請するという手間がかかることくらいでしょうか。
それと、出金時に例えば500円ほど手数料がかかるという
こともあります。

で、自分で活用しているキャッシュバックサービスを紹介します。
FX Royal Cash Backです。
キャッシュバックサービス業者の中でも定番の存在で、
バック率も高いと思います。
WEBも日本語で作成されているので、ブラウザの翻訳で訳の
わからない日本語にしたものに頼るというようなことに
ならずに済みます。

海外口座で運用するのであれば、ぜひキャッシュバックサービスを
活用して下さい。
他にも業者があるので、ご自分の目で確認されると良いと
思います。

コメントを残す