シストレ運用口座(業者)を紹介します。

MT4のEAを使用して、FX自動売買で運用しています。
いくつものFX業者を利用してきましたし、これからも取捨選択を
継続していきます。

現在運用している口座は、今後も何らかの形で使用していくことに
なると判断していますが、どうなるかわかりません。

また、どの口座を他の人に推奨するというのも難しいと感じてます。
というのも、取引のスタンスだったり、使用しているEAだったり、
他にどんな口座を開設しているか、というのでも変わってくるかな、と。

ということで、今回は運用口座を一覧で紹介しますが、
推奨順ではなく、五十音順にします。
※裁量のみで使用している口座は含んでいません

ということで、まずは羅列します。
1.AlpariJapan(アルパリジャパン)
2.FXDD(エフエックスディーディー):海外口座
3.OANDAJapan(オアンダジャパン)
4.XM(エックスエム、トレーディングポイント):海外口座
5.外為ファイネスト
6.FOREX.com(フォレックスコム)
7.MYFXMarkets(マイエフエックスマーケッツ):海外口座

コレ以外にも、色々と開設していますが、現在はこれらの口座で
運用しています。
今後、変化があれば、都度編集する予定です。

では、順に紹介です。
※正しい情報をお伝えするようにしていますが、当方の勘違い、記述違いが
生じてしまう恐れがあります。
執筆時点での口座開設キャンペーン等のバナーも貼っておきますので、
参考にしてみて下さい。

1.AlpariJapan(アルパリジャパン)
自身、一番長く使用している口座です。
***残念ながら、営業停止してしまいました・・・***

2.FXDD(エフエックスディーディー)
海外口座ではNo1の知名度ではないでしょうか。
自身、スプレッドが狭くないなどあって、食わず嫌いで使用していなかった
のですが、とあるEA作者さんのEAを使用させていただくために開設して
稼働中です。(作者さんがIB)
・日本語によるサポートが、他の海外口座と比較して充実している
・長期にわたるヒストリカルデータを提供している
(データの質に若干疑問符がつくとの評判)

3.OANDAJapan(オアンダジャパン)
主に裁量で使用していますが、WhiteVearV1EXやWhiteBearZ、Peg_systemなどのEAを稼働しています。
・複数口座(全10個)開設可能
国内口座では稀有な存在です
・両建て不可
複数のEAを稼働するには不便
・約定が驚速
OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼント

OandaJapan×タイアップキャンペーン「ホワイトゾーンでレンジブレイク」

4.XM(エックスエム、トレーディングポイント)
口座残高、取引量の条件を満たすことでVPSを無料で使用できる、などの
メリットにより開設しました。
VPSはBEEKSという業者で、OANDAで口座を開設していると、割引価格で
使用できるという業者でもあります。
・スプレッド狭くない
(その他、裁量には使いにくい印象を個人的には持っています)
・口座残高、取引量を満たすと無料でVPSを使用できる
(VPS使用上、自身にとっては問題なし)
・口座種類によっては、最低取引量10通貨単位
(リアル口座でEAをお試しで使用するには良い)
・RoyalCashbackなどのキャッシュバック業者経由で開設すると、取引するだけで
キャッシュバックされる
(海外口座ではほぼ共通した特徴)

5.外為ファイネスト
fx-on経由で開設すると、EAを貰えるというキャンペーンを活用して開設。
そのEA、今は使用していませんが、口座としては使い勝手が良くなる変更があり、
継続して使用しています。
国内口座でのEA稼働用メイン口座です(執筆時点)。
・どこを経由していても、口座開設するとEAを貰えるキャンペーンあり
(それで稼げるかは不明。いつまでキャンペーンがあるかはわかりません)
・スプレッドが狭い
・カリネックス社製のブリッジを使用し、スピードと価格の透明性を確保
(実態としてどうなのかを自身では評価できませんが・・・)
・VPS無料トライアル30日

外為ファイネスト 口座開設

6.FOREX.com(フォレックスコム)
無料でVPSを使用できる制度があるというので、それにつられて(笑)開設。
・取引量次第でVPSを無料で継続的に使用できる
・WEBセミナーが充実している
(山中さんのセミナーを参考にさせていただいています)

7.MYFXMarkets(マイエフエックスマーケッツ)
某秘密のコミュニティ(笑)にて使用するために開設。

コメントを残す