BandCrossをOANDAでリアル運用開始

いつからかfx-onでの人気ランキング上位常連になった感のある

BandCrossですが、本当に安定して利益を上げてくれています。

WhiteBearシリーズの作者であるPenguinさんも、

リアル運用開始されたそうです。

いいものはいい」とおっしゃっておられます。

御自身が、後世に不朽の名作と言われるであろうWhiteBearV1などの

シロクマさんを産み出しているくらいなので、良いEAを嗅ぎ分けることが

できるはずだろうから、そういう意味でもBANDCROSSは評価されるべき

EAなのだと思います。

あ、もちろん運用にあたっての判断は自身の責任においてするべきものです。

 

もちろん、損失となるトレードもありますが、結果的に収益を

積み上げてくれる、稼げるEAだと判断しています。

現在、海外口座での運用を半年ほど継続していますが、国内口座でも

運用しようということで、最近口座開設したばかりのOANDAをその舞台に

選びました。

 

自身で運用している実績もあるし、OANDAは低スプレッドとされているうえ

裁量でトレードしても約定が早いので、いきなり本格運用したいところなのですが、

BANDCROSS作者さんのブログでも書かれているように、ブローカーによる

トレード内容の差異も気になるところです。

ということで、いつもの通りバックテストをしてみました。

OANDAでEAを稼働させるのは初めてで、バックテストも初めてなのですが、

ちょっと躓いています。

何故か「モデリング品質」が低いのです。

1分足のヒストリカルデータがMT4内に存在する程度の短期間でバックテストしているのに・・・。

ということで、週明けの稼働開始は、予定より小さいLotで稼働開始します。

バックテストの件については、鋭意対応予定です。

統計的分析により最多保有2ポジションで利益を積み上げるローリスクタイプEA
BandCross3 EURUSD
BandCross3 EURUSD | fx-on.com

コメントを残す