EAの運用管理の便利ツール

FX自動売買で利益を安定して
積み上げるには、
・運用開始前の検討
そのEAを運用することの是非
EAに割り当てる資金額
ロットサイズ
運用中断、再開、停止基準
・運用中の結果確認
などが特に重要です。

で、それは運用者の方針により運用者が
決めることなので、ただ一つの正解などというのは
存在しないと個人的には考えています。

ま、基準を設けてそれにより常に一定の判断を下すという
のが重要というのは間違いなく言えると考えますが。

EAの運用管理の便利ツール


※チャート上のボリンジャーバンドと遅行線は本文とは関係ありません。
ちなみに、マーフィーさんのスーパーボリンジャーです。

EAの運用管理の便利ツールとしては、以前から
紹介している
「損益グラフが一目でわかる」
便利だと判断しています。
そして、日々活用しています。

無料では無いのですが、
MT4のチャート上でEA毎の損益グラフを確認できる
ので、短時間でパッと見で損益を確認できる
という点で有益です。

無料で使えるmyfxbookは便利ですし、解析ツールとしても
秀逸です。
なので、用途に応じて使い分けています。

日常的には「損益グラフが一目でわかる」
少し突っ込んだ確認が必要な時には「myfxbook」
というように。
EAや裁量トレードの損益グラフをリアルタイムに表示!
運用管理、EAの運用検証に!
損益グラフが一目でわかる!
損益グラフが一目でわかる! | fx-on.com

そして、少し前から、便利だということで活用している
ものがあります。
それが
「FXTF-OrderHistory」
です。

FXTFということでピンっ!!と来た方もおられると
思いますが、FXTF(FXトレード・フィナンシャル)
が提供しているツールです。

「FXTF-OrderHistory」は、
・エントリー、イグジットポイントを表示
・各ポジションの損益を表示
してくれるツールです。

上図では、
プラスの損益を青
マイナスの損益を赤

で表示させるようにしてあります。

小さくて見にくいとは思いますが、エントリーポイントの矢印が
上向きはロング
下向きはショート

のポジションです。

さらに、マジックナンバーを設定できるので、
当該EAのみのポジション履歴を確認することができる
というスグレモノです。
これ、素晴らしいですよねぇ~。

しかも、複数のマジックナンバーを設定できるんです!!

あ、無料ですよ!!。
「Mini terminal」をダウンロードしてMT4に
インストールすると、インジケーターの中に
「FXTF-OrderHistory」がセットされます。

で、これは未確認(自分は使っている)なのですが、
FXTF以外のMT4にも使えるようになっています。

一度FXTFのMT4にセットされれば、FXTFのMT4の
中のIndicatorsフォルダ
「FXTF-OrderHistory.ex4」
ファイルがあるので、それを使いたいMT4の
IndicatorsフォルダへコピーすればOKです。

あ、コピー後にMT4再起動するなり
インジケーターを右クリックして「更新」
するというおまじないが必要です。

FXTF口座を未だ開設していない場合には、これを機会に開設
してみるといいですね。
他にも、便利ツールが無料で提供されています。
FXトレードフィナンシャル 口座開設

今回は、「EAの運用管理の便利ツール」として、
・「損益グラフが一目でわかる」
・「FXTF-OrderHistory」
を紹介しました。

今後も、便利ツールについてご紹介していきます。
不明な点があれば、ブログ上部のコンタクトより
質問いただければ、回答可能なものは回答させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

EAを曜日毎に運用する/しないを設定|EAストップ君3

スキャルピング、デイ、スイングなど、
トレード手法を分け方に、
・参照するチャートの時間足
・想定するポジション保有時間

などで分けたりしますね。

自動売買、裁量という分け方もありますね。

自分は、
・自動売買:上記3つ
・裁量:主にスイング

というカンジでトレードしています。

今回のネタ(笑)は、自動売買における運用管理について、です。

自動売買は、MT4のEAを使用しています。
トレーダース証券の「みんなのシストレ」で細々と運用している口座も
ありますが、思ったほどには使いやすいシステムとはならず、
現在は「自分年金戦略EA」がランドファイターというロジック名称で
無料使用できるので、それだけを運用しています。
今後、システムがバージョンアップされれば、もう少し資金を投入する
つもりではあります。

以前は、インヴァスト証券のシストレ24を使ったりもしていましたが、
運用の自由度やコストを鑑みて、EAでの運用がメインとなっています。

さて、そんなMT4での自動売買ですが、EAというソフトを使用することに
なりますね。
その場合、購入判断には販売者さんが実施したバックテスト、そして
購入後の運用検討には自分で実施したバックテスト結果がその後の
運用における参考資料となります。

このバックテスト、あくまで「過去」の、そして何らかの方法で入手した
「ヒストリカルデータ」によるものである、
ということなどもあり、当然のように未来を確実に見込めるものでは
ありません。
が、それらを前提に、重要参考資料となるものだと考えています。

過去と言えば、実際に運用した結果も、過去のデータとして
重要な意味を持ちます。
その意味には、バックテスト結果との乖離がどの程度生じているか・・・
という検証ができる、というのも含みます。

過去は所詮過去ですが、当該EAの傾向が見えてくる場合があります。
その一つが、「曜日毎」の収益です。
何曜日にエントリーしたポジションは損失になる傾向がある・・・
というようなことがわかったりします。

もちろん、そういう傾向は無いEAもありますし、重要指標などによる
影響が大きく出ている場合もあるので、読み取った傾向の裏付けを取る
必要はあります。

曜日毎では無く、時間帯という傾向もあると思います。
ある特定の時間帯における相場の特徴に的を絞ったEAについては、
エントリーの時間帯が限定されますね。

例えば、
WhiteBearZ
Morning_Limited
EGOIST
などは、時間帯が少しズレてますが、日本時間の朝にエントリーを
限定しています。

他にも、エントリー時間を限定しているEAは数多くあります。

と・い・う・わ・け・でぇ~、エントリーする曜日を限定するのは、
奇異なことでは無いということが言いたいわけです。

「月」で考えても、
「このEAは、〇〇月は調子が悪いという傾向がある」
というのを見聞きしますよね。

以前紹介した、そして今も自分は活用している「損益グラフが一目でわかる!」
は、トレード結果から、EAのそうばとの相性を把握しようという場合に
重宝します。

が、予め相性を想定できているのであれば、LOT調整するなり一時停止
するなりできるので、
・収益を伸ばす
・最大ドローダウンをおさえることができる
というのを期待できる、と考えています。
それが実現できれば、イチバンですよね。

もちろん、想定通りの結果にならないことも考え、結果を確認しながら
運用することになります。
myfxbookなり、上記「損益グラフが一目でわかる!」などを活用することになります。

ところで、バックテスト結果からどのようにして曜日毎の
トレード結果を把握するか・・・というのをご存知でしょうか?
そのためのツールが無料なり有料で提供されています。
自分は「EA Analyzer」を使用しています。
今回も、それを紹介しようとしていました。
無料で使えるものだったので。

で、久々にWEBページを訪問してみると、
「quantanalyzer」(←リンクになってます)
というものになっており、試用期間限定での提供となっている
ようだ・・・というのがわかりました。

とっかかりは、無料のものが良いと思うので、良いのがあったら
紹介することとします。
もしご存知なら、教えていただけると嬉しいです(願)

で、何かしらの方法で曜日毎の傾向が明確になったとします。
(リアルトレードでの結果に対しては、myfxbookで確認できますね)
例えば、水曜日はナゼか累計収益がマイナスであり、
水曜日のトレード結果をそれぞれ確認してみると、突発的なことに
引きずられているわけでは無く、数多くのトレード結果が
それを裏付けている、とします。

「だったら、水曜日は稼動を停止しよう」と判断する場合がある
と思います。
もしくは、ロットを小さくする、ということも考えられます。

で、水曜日はEAの稼動を停止する、という場合、手動で停止する
ことが考えられます。

ただ、
・毎週確実に当該EAの稼動を停止する
・稼動停止する曜日以外は、確実にEAを稼動させる
というのを「確実に」実行していく必要があります。

この「確実に」という部分で壁が存在します。
日常の様々な出来事により失念したり、実行が遅れたりする場合があります。

というわけで、稼動停止/再開を設定通りに実行してくれるツールがあると
嬉しいですよね。
以前から探していたのですが、最近になってfx-onからリリースされています。
yumokinさんが開発した「EAストップ君3」です。
設定された時間にEAを停止・開始します。
EAストップくん3
EAストップくん3 | fx-on.com

詳しい紹介は、後日ということで(笑)

簡単に概要を書くと、以下のようになります。
・曜日、時間(EA稼動停止を開始、終了する時間)指定でEAの稼動を停止
・稼動停止はMT4の「自動売買」ボタンをツールが制御することにより実現
(曜日毎に稼動を制御するEAだけを稼動させるMT4を準備する)

注意点として、
EAの稼動を停止するので、決済ロジックも働かない
という点があります。
スキャルやデイトレタイプのEAは問題ないと思いますが、ポジション保有が日を
またぐことがある場合は、設定に注意が必要です。
TPやSLの設定がMT4上でされていないEAは特に注意が必要だと思います。

実は、曜日毎制御をしたいと強く思うEAがあるのですが、ポジションが日をまたぐ
場合が多々あり、単純にEAを停止するのは適切では無さそうということで
運用方法を検討しています。
TP,SLは設定されていますが、決済ロジックは当該EAのものを使いたいのです。

「裁量決済サポートくん PRO」という、yumokinさんがリリースしている
ツールは、EAが建てたポジションにも有効なので、こういう「決済用ツール」
を活用するのも「手」かな・・・ということで検証中です。
イチバンは、「当該EA」が曜日毎のエントリー制御を実装してくれること
なのですが・・・。

曜日毎に稼動制御した方が良いかもしれない・・・というEAはいくつもあるので、
実例として示したいな~と考えています。

ちなみに、ツールがEAの稼動を制御する方法としては「自動売買」ボタンしか
選択肢が無いというのがMT4の仕様のようです。

個人的には、
・相場との相性に応じてロット調整
をしたり、さらには
・EAの設定項目も相場との相性に応じて変更
というのもツールで実行できるといいな~~~と考えています。

ロット調整は、手動で行うもの・・・というのが自分の考えとしてあるのですが、
相性が悪い相場ツキであれば、予め設定したものに応じて小さくする方向へ
自動調整してくれる方が良いな、と考えています。
ま、仮にそんな運用方法が「良い選択肢」だとしても、MT4の仕様上実現可能かは
不明ですが。

目的は、安定した収益であり、その実現のためには、実運用においては
なるべく裁量の余地が無いようにしたいと考えています。
それは、決して自分が賢明なる運用者では無いという自覚があるからです。
予め設定した条件に従い、機械的に運用結果に応じて対応してくれれば、
少なくとも確実に再現性のある運用となる、と見込めるからです。
「予め設定する」条件については、運用者である自分が充分に検討する必要が
ありますし、そちらに注力したいです。

そうそう、「EAストップ君3」は、重要指標前のEA停止にも使えると
考えています。
上記のような注意点はついて回るのですが、それは既存のツール全般に
言えることだと認識しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
気象というか、自然環境の異変に対するケアが必要なようです。
情報を賢く受け止めて対応したいと考えています。
またのご訪問を心よりお待ちしております。