Beatrice-07がV2.03へバージョンアップ

Beatrice-07がV2.03へバージョンアップ
されています。

2月15日にfx-onからメールが配信されています。
バージョンアップ内容は、
「影響の少ない記述誤りなどを微修正」
とされています・・・。

バックテストでV2.02とV2.03を比較してみると、
若干ながらも結果に差が生じています
自分が実行した結果では、トレード回数は同じままでしたが、
損益や最大ドローダウンなどに差が生じています。
(トレード回数は、ドテンなどが無ければ、ロジック的に
差が生じにくいです)

バージョンアップ内容についての文言はともかくとして、
バグを修正したということだと捉えているので、
最新バージョンのV2.03へ巻き替えをしました。

蛇足ですが、バックテスト結果を保存したときに
ブラウザでバックテスト結果が表示されますが、
その中で表示されるパラメータの項目が
大きく変わっています。

自分の場合、外為ファイネストでのリアル口座による稼働に加え、
別サイト用にmyfxbook公開用デモ口座でも稼働させています
こちらのデモ口座も最新版へ巻き替えておきました。

2017年の年明け以降、復調の兆しが見られるBeatrice-07
に注目し、そして期待しています。
シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07
Beatrice-07 | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております

Beatrice-07がバージョンアップされました GMT問題解決か?

Beatrice-07がVer2.00へバージョンアップ
されています。

fx-onから2016年11月21日付けでお知らせメールが
配信されています。
購入している方は、ご確認下さい。

fx-onからの一斉配信メール、EAに同梱されている
「ReadmeVer2.0」テキストファイル内容によれば、
変更内容は以下の通りです。

修正内容
1.プログラムをMT4-Built600以降のMQL4記述に修正した。
2.サーバ時刻、ローカルPC時刻、MT4から読み込んだ
GMT時刻の表示を加えた。※
3.ローカルPCのGMT設定の表示を追加した。※
4.表示の更新処理を5秒毎に強制的に行うよう変更した。
5.週末クローズ処理をタイマーインターバルでの制御へと変更した。
これにより時間足単位での処理ではなくなり、信頼性が向上する。
6.MT4側GMT時刻に問題が生じた際に、業者側サーバ時間基準に
切り替えられるようになった。

※表示されているサーバ時刻、ローカルPC時刻、MT4から読み込んだGMT時刻、
ローカルPCのGMT設定が正しければ正常に動作しているものと判断できるよう
改善した。

正直なところ、修正内容に対する妥当性の判断ができません。
「あるべき姿」に近づけようとしているのだろうし、実際に近づいたのだとは
思いますが、GMTへの対応として、「こうすべし」というのを
残念ながら自分は持っていないので。

こういう、多くのEAに該当するGMT問題への対処をする処理をモジュールとして
fx-onで提供したら良いのでは?と思ったりします。
たしか、いくつかの処理についてのサンプルコードがfx-on内のどこかで
見ることができたような気がしますが。

「投資家の英知をすべての人に」を実現する一つとして、実現して欲しいですね。
売買ロジックの根幹にかかわる部分以外は、モジュールとして提供されていると
良いのかもしれません。
もちろん、実際にそうしようとすると、簡単な話では無いとは思いますけどね。

MT4側に原因があるかも、という話があるようですし、根深い話のようです。
なので、自動でGMTに絡む設定をする「AutoGMT」というEA設定項目に加え、
手入力でGMTの設定をできるようにEA設定項目に加えれば良いように思うのですが。(AutoGMT:falseの場合は、EA設定項目の数値をGMT設定とする。)
冬/夏で+2/+3を設定できるようにしておけば、GMT設定に関係する部分は
確実な対応方法というのを作っておけます。

GMT以外にも大きな影響がありそうな変更内容がありましたね。
「プログラムをMT4-Built600以降のMQL4記述に修正した」

これ、MT4のバージョンアップ当時は話題となったという記憶があります。
自分が使っているEAは大丈夫か?と。
ダイブ昔の話、という印象ですね~。

今このタイミングで修正した理由がわかりませんが、いずれにせよ、
これも「あるべき姿」へ近づく変更なのでしょう。
この変更によるトレード内容への影響が気になるところです。

バージョンアップによるトレード結果への影響

最近のバージョンアップにより、
週跨ぎのポジションを持たないようにする週末クローズ
GMT設定への適正対応(チャート上で状況を確認できる)
などが行われています。

さらに、今回はMQL4記述に変更があります。
コーディング上の変更なので、大きくはトレード結果に影響しないのだと
想定していますが、どうなのでしょうか?
(そもそも、どういう変更内容なのかがわかりませんが)

ということで、毎度のことですが、最新版をダウンロードして、
バックテスト結果を現行版と比較をします。

そのうえで、最新版を使うかどうか、使う場合には、設定をどうするかを
検討します。

今回のBeatrice-07 Ver2.00についても、バックテストで新旧の結果比較
実行しました。

期間は2016年1月から先週末までとしました。
(20160101-20161119)
口座は、リアル稼働しているFXTFで、ヒストリカルデータも当該口座のものです。
残念ながら、モデル品質は90%となりません。

結果、Ver2.00は現行版に対して
・収益:UP
・最大ドローダウン:低下
・取引回数:減

という結果となりました。

収益が上がり、ドローダウンが低下するというのは、これがリアル口座での
結果に反映されるのであれば、嬉しいことです。

myfxbook上でバックテスト結果をアップロードして、結果を解析していみると、
エントリー時間が1時、2時集中し、それ以外の時間帯でのエントリーが
最新版では無くなっていました。
これが、エントリー回数減と収益改善につながっているのかもしれません。

アメリカ大統領選挙前にBeatrice-07の稼働を中断したままなのですが、
最新版への巻き替えを実行しました。
来週から稼働再開することを予定しています。
もう、年末年始がすぐそこに来ていますが・・・。

Beatrice-07のVer2.00での表示内容は、以下のようなものです。
beatrice-07_%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e5%86%85%e5%ae%b9

残念ながら、「正常認証」されたことを示す文字列とEA名称が
被っています。

こういったことは、リリース前に確認して欲しいですね・・・。
もしかしたら、なる/ならないにEA稼働環境による影響があるのかも
しれませんけど。

EA向きのチャートを形作ってくれることを期待し、週明けから稼働再開するので、
結果を楽しみに待ちたいと思います。

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07
Beatrice-07 | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

Beatrice-07がバージョンアップされています

シストレ24での
2015年度大賞受賞ストラテジー
であるBeatrice-07
2016年9月5日付けでバージョンアップ
されています。

これにより、最新版は1.92となります。

Beatrice-07のバージョンアップ内容

fx-onからの一斉配信メールによれば、
Beatrice-07のバージョンアップ内容は、
週末クローズ処理に関する部分の変更
とされています。

これだけだと、週マタギとなるポジションの扱いに
影響するのだろう、という想定はできますが、
具体的なことはわかりませんね~。

また、fx-on販売ページや「コミュニティ」
への記載も見当たりません・・・。

こういう時は、旧バージョンとの比較をするしか
無いですね・・・。
ということで、バックテストで2016年以降という
短期間での確認では、差異を確認できませんでした。

こうなると、巻き替えの判断を迷うところです。
が、今回は、Beatrice-07がGMT違いへの柔軟性が
あまり無いという状況を踏まえ、
現在:外為ファイネスト GMT +9
変更後:FXトレードフィナンシャル GMT +2/+3
稼働させる口座を変更しました。

外為ファイネストでの稼働では、良いところを
あまり見せてくれなかったのですが、これで
今までの不振を挽回してくれることを期待しています。

ちなみに、Beatrice-ADXは、引き続き外為ファイネストで
稼働させます。

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07
Beatrice-07 | fx-on.com
Beatriceには、今後も期待しています。

FXTF口座は、MFXZに則って実践している裁量トレードでの
長期口座(月足でのトレード)として活用しています。
今回、初?のEA稼働です。
スワップポイントが良心的だったり、豊富なMT4用独自ツール
あるので、裁量でも自動でもMT4でのトレードには良い環境
であると判断しています。

複数口座(ID)を持てると、言うことなし!!ですが、
日本国内資本のFX業者だと難しいのでしょうか・・・。

FXトレードフィナンシャル 口座開設

外為ファイネストでは、GMT+9であることに影響を受けないEA
今後も稼働させていきます。
EAを稼働させるためのメイン口座という位置付けです。

外為ファイネスト 口座開設

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。