号外でぇ~~~す。Marmot V1 USDJPY 10月31日発売!!

Penguinさんの新EA、Marmot V1 USDJPYの発売はいつのことやら・・・
などと思っていたら、

なんと・・・

ビックリ仰天の

10月31日(金)発売!!
タイトルに書いてありましたね(笑)

となるようです。

待ちきれず、つい先日こちらでコラボEAのHippoとともに記事にしていました。
いよいよですねぇ~。
USDJPYと言えば、やっぱりWhiteBearZですね。
自分の口座でも大活躍中です。
HippoもUSDJPYなので、通貨ペアで括ると、3つのEAが短期間で発売される
ことになりますねぇ。
ってHippoはいつ発売でしょうかね??

ま、ここは他のPenguinさんEAで稼いでおいて、その一部をEA購入代金へ
回す、ということですかね。

MarmotさんのEA紹介は、また日を改めて記事にしようと思います。
そう、今回は「号外」ですから(笑)

◆突然のMarmotさん発売!!
移動平均クロス+トレンドフィルターで低ドローダウンの順張りEA誕生
Marmot V1 USDJPY
Marmot V1 USDJPY | fx-on.com


◆期待のHippoはいつ登場するのか??
コラボで実現! Ririyのトレンドフォローの骨格にRaccoのフィルターを融合!
Ririy&Racco's Hippo
Ririy&Racco's Hippo | fx-on.com


◆グラサンかけたちょいワルのシロクマさんに稼いでもらいましょう
USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
101-200本までキャンペーン価格! White Bear Z USDJPY
101-200本までキャンペーン価格! White Bear Z USDJPY | fx-on.com

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
号外を出した甲斐がありました(笑)
またのご訪問を心よりお待ちしております。

Marmot V1 USDJPYはいつ登場するのか?

って、ところでMarmotとはどんなEAだ??・・・
という方は、こちらのMarmot紹介記事をご覧くださいませ。
記事の下に、バナーを貼っておくので、そちらも参考にして下さいね。
まだ発売されていませんが。

なぜ発売前から期待してんの?と言えば、やっぱりPenguin(ラッコ)さんの
EAだからです。
もちろん、全部のEAが、どんな時期でも利益を出してくれるなんてことは
ありません。
が、特にWhiteBearシリーズは自身のリアル口座にてしっかりと
利益を連れてきてくれるのです。
(調子に乗ってロットを大き過ぎるサイズにしてしまうと、転んだ時に
大ケガするので注意が必要です。)

前回の紹介記事や、販売ページを見ていただくとわかりますが、
「移動平均クロスのロジックをアレンジし、
  独自のトレンドフィルターを加えたEA」
ということになるようです。
移動平均クロス+トレンドフィルターで低ドローダウンの順張りEA誕生
Marmot V1 USDJPY
Marmot V1 USDJPY | fx-on.com




ところで、最近、りりーさんとコラボで複数のEAを作成されたようで、その中でも
御自身が「私の思い入れが一番大きい子です」とおっしゃるのが
「Ririy & Racco’s Hippo」というEAだそうです。
(りりーさんのEAと言うと、自分にとってはNoah’s Arkが印象深いです。実は、
Long用とShort用で設定を分け、それぞれを別個で稼働したらどうだろうという
発想はあるのですが、設定の検討と検証ができていません・・・)
コラボで実現! Ririyのトレンドフォローの骨格にRaccoのフィルターを融合!
Ririy&Racco's Hippo
Ririy&Racco's Hippo | fx-on.com
あ、こちらもまだ発売前ですよ。
まだもうちょっと先になるみたいですね。
いつものことながら、可愛いキャラクターです。

エントリーは、
「2本のハル移動平均線の位置関係と直近のバーの回帰直線から判断」
するとのことです。
「トレンドフォローというよりは、デイトレ・スキャルピングのような
決済の仕方が多いのが特徴です」とのこと。
通貨ペア:USDJPY
時間足:H1
最大保有ポジション:4(変更可能)
エントリー時間:24時間
       (こういうところがWhiteBearシリーズとは異なりますね)

販売ページのバックテスト結果を見ていると、早く自分で見てみたいですね、
どんなEAなのかを。

Marmotはもうじき、Hippoはもうちょっと先(笑)という発売時期のようです。
期待して、キリンさんのように首を長くして待つことにしましょう。
ちなみに、キリンはgiraffeと言うようです。
高い位置から先を見渡すという意味では良いと思うのですが(笑)
いかがでしょう?Penguinさん(笑)

そうそう、EAを稼働する口座をどこにするか決めて、資金も確保しておかないと
いけませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げておりますぅ。

Penguin(Racco)さんの順張りEA その名もMarmot V1 検証と言うより紹介

最近の相場でも活躍してくれているWhiteBearシリーズの生みの親、
Penguinさんの新EAPenguinさんのブログで紹介されています。
(未だ販売されておりません。楽しみに待ちましょう。)
その名もMarmot V1
マーモットと言えば・・・
教育テレビのおかあさんと一緒に出てくるキャラというイメージが
あります。
あ、どんな姿をしているのかが気になった方はPenguinさんの
ブログで確認してみて下さい。

では、どんなEAなのかを確認してみましょう。

◆通貨ペア
USD/JPY
◆取引スタイル
スイングトレード
デイトレード
◆最大ポジション数
1(変更可能)
◆使用時間足
H1
※やっぱり5分足では無いのです。
◆最大ストップロス
45
※本当に、ストップロスが小さいですよね、驚異的です。
◆テイクプロフィット
450
◆両建て
なし
※そうですよね
◆概要
移動平均クロスの王道ロジックをアレンジし、トレンドフィルターを
加えることにより安定化を図りました。
※移動平均クロス自体をアレンジされているんですね。
 どういうアレンジなんでしょ?
バックテストでは、勝率は5割程度ですが、損小利大でストップロス値は
スキャルピングEA程度の狭さです。
※正に「損傷利大」となりそうな印象です。バックテストやフォワードの結果で
確認するのが楽しみです。
●エントリ条件:単純移動平均線(SMA)と指数移動平均(EMA)との位置関係
+トレンド方向を算出するフィルターの条件をクリアした時
※位置関係ですか・・・。まずます謎ですね~~~。
●イグジット条件:単純移動平均線(SMA)と指数移動平均(EMA)のクロス(転換)
●金曜日の21時(日本時間)の時点で保有しているポジションは強制的にクローズします。
週をまたいだポジションの保有は行いません。
※weekendcloseですかね?
そういえば、指標発表などへの耐性はどうなんでしょうか?
スイングとは言え、大きな振幅でブレられると、方向はあっていてもストップに
かかるなんてこともありそうですが・・・。

未だ発売前なので買いたくても買えませんが、バックテストやフォワード、そしてEAの商品説明
は閲覧することが可能なので、下記リンクからfx-onのサイトへ
レジェンド葛西もビックリのK点超えでジャンプして下さい。
バックテストの結果を見ることができるので、御自身の目で検証してみて下さい。

移動平均クロス+トレンドフィルターで低ドローダウンの順張りEA誕生
Marmot V1 USDJPY
Marmot V1 USDJPY | fx-on.com