EGOISTがV2.7へバージョンアップ|運用継続

継続的にバージョンアップし、
トレード力に益々磨きがかかるのが
EGOIST(USDJPY)
です。

このようにバージョンアップしてもらえていると、文字通り
長期運用が可能
と捉えることができます。

変化(成長)し続けることができる、というのは素晴らしいです。
開発者さんに感謝です。

さて、今回のバージョンアップ内容は、fx-onからの一斉メールでは
以下とされています。
1.AutoGMTOffset:trueの場合の時間制御ロジックから
GMTOffset(GMT時間とサーバー時間の差)の概念を削除
2.成り行きクローズの条件を若干変更

EA取扱説明書では、以下のように記載されています。
(変更後がわかるように、一部抜粋です)
AutoGMTOffset:trueの場合の時間制御ロジックから
GMTOffset(GMT時間とサーバー時間の差)の概念を削除
→変更後:GMT時間から+9時間を加え、日本時間を基本とした
時間制御ロジックへ変更、また処理はロジックが動く度に実施

成り行きクローズの条件を若干変更
→変更後:バーの終値のみの参照条件へと変更
EGOISTの成り行きクローズは判定条件にバーの高値安値を参照するよ
うにしていましたが、今後はバーの終値のみ参照するように変更。

トレーリングストップの発動条件を若干変更
→変更後:変更前に加え、全ポジションのトータル損益が一定値まで
到達すると全ポジションでトレーリングストップが発動

EAのコメントを各自で編集可能に変更
デフォルト:EGOIST(USDJPY)

トレードに直接関係する部分で言うと、
・成り行きクローズの条件
・トレーリングストップの発動条件
が変更されたのだと理解しました。

成り行きクローズの条件変更については、ブローカー間のトレード結果の差異を
小さくする方向のようです。
トレードによる収益の大きさを大きくするというのでは無く、ブローカー間で
差が出ることを緩和するということですね。

どのEAでも、ブローカー間での差は多かれ少なかれ生じるものですが、
それが小さくなるのであれば、ブローカーの選択にそれほど敏感にならずに
済むことになりますね。

それと、EA取扱説明書のフォーマットが一新されています。
以前より見やすいものになりました。
説明書を刷新するというのは、非常に珍しいですね。
こういうところに、開発者さんの心配りというか気合を感じます。
そして、それがfx-onのランキングにも反映されているのかもしれません。

今後の運用

リアル口座での稼動はもちろん継続です。
バージョンアップ版へ巻き替えての運用とします。
旧版との並行稼動はしません。

巻き替えにあたり、設定をデフォルトから変更すべく、最適化を実施中です。
その結果を踏まえ、EA設定を決めることとします。

通貨ペアは、従来通り
・USDJPY
・EURJPY
の2つとします。

他の通貨ペアも稼動させてみたいのですが、時間の都合上、非優先としています。
以前検討した時は、通貨ペアをバラすより、相性の良いものを吟味した方が良いと
判断した、というのもあります。

が、バージョンアップを経て、他の通貨ペアとの相性がよくなっている可能性も
あるので、時間を確保して検討してみたいところですね。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

EGOIST

EGOIST(USDJPY)がバージョンアップ|検証継続

EGOIST(USDJPY)がバージョンアップが
無償バージョンアップされました。
最新バージョンはV2.6となりました。

fx-onからの一斉配信メールによると、バージョンアップ内容は
以下の通りです。

1.AutoGMTOffset使用時に発生する問題(MT4仕様上の潜在的な問題)
 の頻度を低減
2.月初のみ発生するAutoGMTOffsetの不具合を修正
3.設定に「RSI_Plus」を追加

上記1.と2.は「AutoGMTOffset」を使用していない場合は関係無い
内容です。
以前、fx-on販売ページの「コミュニティ」で話題になっていたことへの
対応だと思います。

そういう事へきちんと対応されているので、ユーザー側としても
嬉しいです。

詳細は、取扱説明書に記載されていますので、ご確認下さい。
バージョンアップ内容をきちんと説明されているのも嬉しいです。

上記3.は、取扱説明書によれば、
「大きい動きの後のエントリーを若干遅らせる動きをします」
とのこと。
機能のオン/オフを設定可能です。
バックテストで確認した範囲では、使用した方が良い結果となりました。

チャート上で機能のオン/オフ時の違いを確認しておこうと考えています。
忘れないように、確実にやりたいところです。

RSI_Plus機能追加によるトレード内容への影響が小さくないと判断し、
トレード時間に関する項目と、SL値の設定について最適化を実施しました。

その結果をもとに、リアル口座で稼動させるバージョンをV2.6へ巻き替えました。
なお、現在もUSDJPYとEURJPYの2通貨ペアで稼動させていますが、
両方共最新版へ巻き替えました。
EURUSDやGBPJPYでも稼動させたいところですが、資金やVPSのリソーセスの
都合により、上記2通貨ペアにとどめています。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後もEGOISTの進化が楽しみです。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

EGOIST

EGOIST (USDJPY)が値上げされます

EGOIST (USDJPY)は、fx-onでの
売り上げランキング人気ランキング共に1位
というのが最近は定着している感がありますね。

自分のリアル口座でも、しっかりと稼いでくれています。
EA名称にUSDJPYがついていることもあって、USDJPYだけを稼動させている
方が多いのかもしれませんが、他の通貨ペアについても御自身で
バックテストしてみることを強くオススメします。

運用をオススメします、というわでは無いです。
が、バックテストをしっかりと実施した上で、仮に他の通貨ペアでも
運用すれば、運用口座全体として収益が安定する方向にいくことが
期待できると考えます。

もちろん、資金量の大きさなり、他のEAの稼動状況を含めて検討することが
必要と考えます。
本EAは、スキャル系なので、ロットサイズをある程度の大きさにして収益を
狙うことになります。
他に運用しているEAがどんなタイプなのかなどを含めて、運用口座全体で
考えたいところですね。

さて、そんなEGOIST (USDJPY)ですが、
4/26(日) 22:00に値上げされることになっています。
現在:¥29,800
値上げ後:¥34,800
値上げ幅:¥5,000

ま、値上げの時にいつも書くのは、慌てて購入するというのでは無く、
購入を検討していた場合には、その判断のための検討をなるべく早くする
ということをオススメする、ということです。

基本的に、購入して損は無いと個人的には判断していますが、どんなEAを
必要とするかは、人それぞれですからね。

本EAを検討されている方は既にご存知かと思いますが、
本EAは最大ポジション数が10(デフォルト設定)となっています。
そして、ロングとショートで個別に最大ポジション数を設定することが可能です。
よって、資金量なり許容最大ドローダウンによって、最大ポジション数を調整
することが可能です。
この、個別に設定できるというのは、珍しいし特徴と言えると考えます。
新規ポジションを取る時間帯も自分で設定変更可能です。

もちろん、デフォルトでも一定の収益を挙げることができるというのが想定可能
ですが、設定を工夫したり、他通貨ペアでの検討もして多通貨ペア運用も可能
という個人的には非常に好印象のEAです。
USDJPYのスキャル系EAは、以前より増えてきた印象がありますが、
EURUSDよりはまだ少ないと思います。
また、本EAは多通貨での運用が可能になっています。
(開発者御自身としては、多通貨で対応可能なロジックとなっていることの
証明として、USDJPY以外の通貨ペアでのバックテスト結果をfx-onに
掲載しているようです。
自分としては、他通貨ペアに対応可能で、それが一定レベル以上の
結果を残してくれる可能性が高いとなれば、運用しない手は無いな、
と考えて運用しています。)

個人的に、国内、海外それぞれで複数の口座で運用しています。
国内口座の中で、安定して収益を狙えるという位置づけでEGOISTを
稼動させています。
が、安定しているからこそ、ポジション数が多くて必要証拠金がかさむので
海外口座でも稼動させたいと考えています。
(極短期間はそうしました)
いっそのこと、値上げ前に2本目を海外口座で稼動させるというのも
手だな・・・と思ったり。

いずれにせよ、購入候補にEGOIST (USDJPY)をリストアップされていた方は、
可能なら判断を値上げ前にしたいですね。
もちろん、値上げというだけで、期間限定販売というわけでは無いので、
慎重に判断することをオススメします。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

EGOIST