CycleTrapAsianBreak2_EURJPYのリアル稼動開始

先日バージョンアップされた
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY
をリアル稼動させました。

実は、
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY
も検討していましたが、相場との相性が良くなる
可能性が見えた時点で検討します。

初トレードは22日で、23日に利確と幸先良いスタートを
きりました。

口座は、
Forex.comリアル口座
です。
もちろん、一定条件を満たすと無料で使用できる
EAホスティングサービス(お名前のVPS)
を活用しています。




さて、EA設定を2種類並行して稼動させています。
どの設定かと言うと、決済パターンを変更できる設定項目です。
modifyPattern(決済パターン。1〜9まで設定可能。
        小さいほど早めに、大きいほど遅めに決済する。)

この設定項目とデフォルト以外にもう一つ追加しました。
デフォルトは6ですが、5も追加しています。

また、使用する時間足を15分足としています。
EA設定を以下のようにしています。
timeframeAB=15
チャートも、M15チャートです。

デフォルトのH1チャートも並行稼動させたいところですが、
ひとまず上記2種の並行稼動ということで稼動中です。

方針としては、
EA設定をデフォルトに加えてもう一つの設定で並行稼動
ということで運用していきます。

M15にしている時点でデフォルトでは無いのですが、
それはそれとして・・・という扱いです。

本EAは、とっても意外なほどにユーザーさんが少ないので、
ブログ記事などの情報も少ないようですので、なるべく
情報を出せるようにしたいと考えています。

◆CycleTrapAsianBreak2_EURJPY
アジアンボックスブレイクアウトを使ってエントリーするEA。過去11年分のバックテスト検証済み。
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY | fx-on.com

ちなみに、Forex.com口座を開設するなら、無料でEAがもらえる
キャンペーンを活用することをオススメします。
自分もリアル稼動している「Beatrice-07」も
もらえるEAの中の1つになっていますよ
FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
個人的に、裁量トレードの調子が良いのですが、
マインドが改善されて来たのを実感していることと
つながっていると認識しています。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

CycleTrapAsianBreak2_EURJPYがバージョンアップ

先日紹介したCycleTrapAsianBreak2_EURJPY
ですが、本日バージョンアップ
されています。

ちなみに、
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY
もバージョンアップされています。

fx-onから配信されているメールによれば、変更点は
・新規パラメーター追加
・ロジック追加変更
ということのようです。

ただ、当方が把握しているバージョンアップ内容としては、
・timeframeAB:アジアンブレイクアウトの判定に使う時間足
というのがあります。
デフォルトが60で、1時間足ということになります。

この設定値ですが、60だけでなく、15でもバックテストすることを
オススメします。
もちろん、結果がどうだろうとデフォルト設定で運用するというのも
1つの考え方です。
が、例えば本EAに割り振った資金から算出したロットサイズを
分割し、1つは60、もう一つは15というように並行するのも
悪くないと考えています。

そして、その場合のロットサイズは、等分とする必要は無く、
重み付けをするのも良いと考えています。

これは良い!!
ハズ
と判断したEAについては、そのように並行稼動するのも
良いという考え方をしてます。

もちろん、デモ口座で並行稼動というのも悪くないと考えています。
必要なのは、こういう結果になったらこういう対応をする、
というようなことを事前に決めておき、それを遵守するということですね。
アジアンボックスブレイクアウトを使ってエントリーするEA。過去11年分のバックテスト検証済み。
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY | fx-on.com

以前のバージョンアップにて、GBPJPY版とEURJPY版で同じロジックと
なったようです。
つまり、汎用性のあるロジックが実装されているということです。
アジアンボックスブレイクアウトを使ってエントリーするEA。過去11年分のバックテスト検証済み。
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY | fx-on.com

と・い・う・こ・と・は~~~

はい

多通貨ペア対応

の可能性がありますね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

アジアンボックスブレイクアウトを狙う|CycleTrapAsianBreak2_EURJPY

裁量においても、
自動売買においても、
「ブレイクアウト」を狙うロジックは
よく知られるところです。

そして、いわゆるダマシへの対策が必要なのも、
これまたよく知られるところです。

裁量であれば、より大きな時間足でのトレンドなり
レジサポラインを考慮して、ポジションを取る方向
決めるということが考えられます。

その場合、ブレイクでは無く、戻ってくることを狙うという
ことも選択肢になりますね。

つまり、
・ボックス(レンジ)内で推移する
・ボックスを抜ける
という動きのうち、どちらがより高確率なのかを判断するということに
なりますね。

ブレイクを狙うEAはいくつもあるかと思いますが、
本日紹介する
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY
もその1つです。
そして、アジア時間でのボックスをブレイクする動きを狙うようです。

そういうこともあって、
取引時間は日本時間15:00〜26:00に限定
するロジックとなっています。
なお、対象通貨はEURJPYです。

また、
ポジションを翌週へ持ち越さない手仕舞い設計
ということで、リスクを抑えたロジックとなっているようです。
が、ポジションの最大保有時間というようなロジックでは無いことに
注目する必要がありそうです。

さらには、EA設定項目に下記に示すようにポジション方向について
裁量で設定することができるようにもなっています。
FUNDA両建てあり「0」
(ファンダメンタルズが明白な局面は、
買いのみ「1」売りのみ「-1」の設定が可能)

これ、ユニークな設定に見えますが、本EAの開発者であるyumokinさん
のEAにおいては、FUNDAという設定項目をよく目にします

そして、もう一つ大きな特徴があります。
それは・・・

・・・

・・

バックテスト期間が11年間という長期間に及ぶ

というものです。

nekonoteさんのカコテンシリーズは、過去10年間ということになりますが、
それを上回る期間ですねぇ~~~。

あ、もちろんバックテスト期間が長ければいいというものではありません。
が、本EAであれば、1日1回のブレイク判定ということであれば、やはり
「バックテスト期間」
としては長期間である必要があるということになります。

アジアンボックスブレイクアウトを使ってエントリーするEA。過去11年分のバックテスト検証済み。
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY
CycleTrapAsianBreak2_EURJPY | fx-on.com

なお、本EAの販売ページには、
1時間足専用
との説明が記載されています。

一方、バックテストはM15で実施されています。
では、実際どちらの時間足を使うべきか・・・
というところですが、OANDAで2015年1月以降最近までの期間でバックテスト
する限りにおいては、M15の方が収益、ドローダウン、PFなどが
良い結果となりました。
(モデリング品質が良くない中での結果なので、数字を出すのは控えます)
と書いておきながら・・・なのですが、本来は1時間足で使用する仕様の
ようです。

そうそう、ブレイクを狙うということで、下記EA設定項目は
運用上のチューニング対象として捉えることができそうです。
trapIntervalPips:逆指値間隔pips。
証券会社のストップレベル以上のpipsを設定して下さい。
ただ、説明を見る限りは、チューニングとしては考えていないようですが、
そのように使えそうだな・・・という印象を個人的には持っています。

※追記(modifyPatternについて追記しました)

何故か商品ページの概要欄には記載が無いのですが、EA設定項目として
modifyPattern
という項目があります。
これは、決済パターンを設定できるようになっているようです。
1〜9までを設定可能です。
小さな値を設定すればするほど、早めに決済して利益確定する。
一方、大きな値を設定すればするほど、遅めに決済して利益を引っ張る設計
になっているようです。
(modifyPatternの説明について、yumokinさんのサイトから
一部抜粋しています。

アジアンブレイクを狙うEAは、他にもyumokinさんが出品しておられるので、
EA概要を観てみるのも良いと思います。

で、インヴァスト証券のシストレ24で大活躍したことのあるストラテジーと
同系列なのが、CycleTrapAsianBreak2_GBPJPYというEAのようです。
こ~れ~は~・・・どちらのEAを運用するか、悩ましいですねぇ(笑)
アジアンボックスブレイクアウトを使ってエントリーするEA。過去11年分のバックテスト検証済み。
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY | fx-on.com
※yumokin2を「更に進化させ」たのが
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPYということのようです

口座を開設してある方は、シストレ24のランキングをチャックしてみると
いいかもしれませんよ。
yumokin V2というストラテジーのようです。
自分も口座は開設してあるので、スキマ時間で確認してみます。
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。