「ひとりガチ」のフォワード公開と今後の運用

最近注目しているEA、
「ひとりガチ」がForex.comの
デモ口座でトレードしてくれました。

早速、myfxbookで当該マジックナンバーに
設定をしましたので、お知らせいたします。

ひとりガチのデフォルト設定に倣い、
マジックナンバーに以下の2つを設定しています。
2016
2017

慣れている方には蛇足となりますが、簡単にmyfxbookの
参照方法を説明
します。
※myfxbookにおいて、表示言語を日本語に設定していない
場合には、英語で表記されています。

1.上図をクリック
myfxbookのWEBページに移ります。

2.カスタム分析をクリック
myfxbook画面右上に「カスタム分析」があります。

3.「マジック」を選択
表示された画面の左上に「マジック」があります。

以下の両方もしくは片方を選択します。
HitoriGachi-No2016
HitoriGachi-No2017

4.「解析」をクリックします。
画面右に「解析」があります。

当サイトでも以前書いていますが、他のサイトでもmyfxbookについて
説明されている記事が沢山あるので、あまり使い慣れていない方は、
ぜひ沢山使って慣れて下さいね。

当サイトの「コンタクト」から質問いただければ、何かしらの形で
回答させていただきます。

ちなみに、上記myfxbookは、口座開設キャンペーンで貰えるEAを
稼働させている口座として公開しています。
なので、「ひとりガチ」は対象外なのですが、管理上の都合により
混ぜて稼働させています。

フォワードを公開しているキャンペーンEAは、
・Beatrice-07
・BandCross3
です。
「FXトレード成功者への道 MT4口座開設編」というサイト
紹介しているものです。

Forex.comの口座を、下のバナー経由で開設すると、EAが貰えるという
嬉しいキャンペーンです!!
Forex.comでは、多数の選択肢の中から貰えるものを選べるので、
とってもウレシイですよね~。

既に開設してしまっている自分には関係無い話ですけどね~。

個人的には、
・Beatrice-07
が堅いと考えます。
が、裁量メインの場合には、
・【メルマガ】志摩力男の実戦リアルトレード(1ヶ月の無料購読)
というのも悪くないかもしれません。
が、コチラは1か月ですからね・・・。


FOREX.com × 志摩力男の実戦リアルトレード 口座開設で選んでもらえるプレゼントキャンペーン

まだForex.comの口座開設をしていない方は、遅いお年玉として
貰ってみるのも良いと思います。

Forex.comは、口座残高、取引量についての一定条件を満たせば、
VPSが無料で使えるという制度があります。
VPS初心者さんが、ちょっと使ってみたいという場合には、
とってもありがたい制度だと思います。

もちろん、ベテランユーザーさんにとっても、多数のEAを
稼働させるには、複数のVPSを使用するということも
あり得るので、その一つとして無料で使えるのは、
とっても助かりますよね。

「ひとりガチ」の今後の運用

新鋭のEA作者さんですし、公式フォワード期間が短いので、
自身のデモ口座におけるフォワードを観察することとします。

デモ口座なので、基本的には「稼働させたままフォワードを見守る」
こととします。
リアル運用をする場合には、他のEAと同様に、
・重要指標発表&イベント時には、一時停止
とすることになります。

EAの価格が、販売数50本までは1万円、以降は1万5千円となるようです。
その後も販売数によって値上げされることが示唆されています。

EAとして、相対的に安価な部類になろうかと思います。
が、公式フォワードなり公開されているフォワード結果を観察し、
納得したら購入、というのが良いと考えています。
もちろん、バックテストやEA概要について納得した場合の話です。

業界初!? ブローカーの不正を測定するシステムを搭載した最高峰EA!!
ひとりガチ
ひとりガチ | fx-on.com

ということで、「ひとりガチ」のフォワードに注目です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
カゼをひかないよう、体調管理に気を付けましょう!!
またのご訪問を心よりお待ちしております。

「ひとりガチ」のAggressiveMode設定をどうする?

「ひとりガチ」紹介が続きます。
ガチで利益を勝ち取る「ひとりガチ」をレビュー
「ひとりガチ」のEA設定やバックテスト
に続く、第三弾でございます。

デモ口座での稼働を昨日から実施しております。
残念ながら、未だトレードしていないので、
本日はトレード結果を見ながらの紹介というのは
できません。
また後日、書かせていただきます。

ちなみに、Forex.comのデモ口座を使用しています。
myfxbookで見ることができるようにする予定ですので、
ご興味があれば、また後日訪問してみて下さい。
FXトレード成功者への道というサイトの右下に
myfxbookのリンクがあります。

Forex.com口座を未だ未開設の方にのみ朗報です!!
Forex.com口座開設キャンペーンとして、
Beatrice-07が無料で貰える
というのがあります。

fx-onで利用者数222名(2017年1月19日現在)、
販売価格:34,800円
というEAを口座開設キャンペーンで貰えるという、
既に口座開設してしまっている方は悔しがること
間違いなしのキャンペーンです。
FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

話は戻って・・・。
ひとりガチがトレードしたら、マジックナンバーを
設定する予定ですので、設定後に当サイトで
紹介します。

さて、本日のお題である、ひとりガチにEA設定項目として存在する
「AggressiveMode」をどう設定するか?というお話です。

「どんなモードなのか?」という疑問が湧きますよね?
名は体を表わすということで、アグレッシブなんだろう、という(笑)
気はしますが。

実際、取引頻度が多くなります。
以下のバックテストは、FXTF口座でのバックテスト結果です。

ヒストリカルデータは、FXTFから1分足データをダウンロードした
ものを使用しています。
2014年初頭から2016年末までの3年間についてバックテストしたものです。

以下、AggressiveModeがON、OFFの場合について比較します。

MM機能はオフとし、LOT:0.1にしています。

■取引回数
on:604
off:341
on/off=604/341=1.77

■利益
on:148,820円
off:94,389円
on/off=148820/94389=1.58

■最大ドローダウン
on:63954円
off:30887円
on/off=63954/30887=2.07

あくまでも、バックテスト期間3年間についての話となりますが、
AggressiveModeのonはoffに対して
取引回数で1.77倍
利益で1.58倍
最大ドローダウンで2.08倍となります。

また、残高(損益)曲線を見てみると、AggressiveMode:offの方が
より好ましい曲線であると個人的には判断しています。

もっとも、このへんはAggressiveModeの内容を把握できれば、
「相場状況によって設定を変更していくというのもアリ」
と考えています。

デフォルト設定は「on」です。

■AggressiveMode:off

■AggressiveMode:on

ひとりガチは、2つのロジックで2つのポジションを持つようになっています。
ということは、AggressiveModeの設定をより強く影響を受けるロジックが
あるのかもしれませんね。

そして、実運用に際しては、ロットをそれぞれに半分割り当てて、
AggressiveMode:on/off並行稼働
というアイデアも悪くないように思います。

あ、マジックナンバーが異なるのだから、myfxbookで個別に解析できますね~。
が、残念ながら、バックテスト結果をアップロードした場合には、
マジックナンバー毎の解析はできません・・・。
マジックナンバーの情報がバックテスト結果には無いですもんね。
残念!!

まだまだ書きたいことがあります。
デモ口座でのトレード結果については紹介したいですね~。

以前は稼働していたけれど、諸般の事情で停止しているEA、
新たに続々と販売開始されているEAと、どれも興味深いです。

今後も、なるべく数多くの安定収入源となり得るEAを紹介していきます。

ひとりガチについては、引き続き公式フォワードに注目ですね~。
あ、当方が稼働させているフォワードも紹介します。
業界初!? ブローカーの不正を測定するシステムを搭載した最高峰EA!!
ひとりガチ
ひとりガチ | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

「ひとりガチ」のEA設定やバックテスト

昨日、『ガチで利益を勝ち取る「ひとりガチ」をレビュー』
と題してレビュー第一弾をお送りしました。

本日は、その第二弾です。

「ひとりガチ」のEA設定やバックテスト結果について
紹介していきます。

基本的に、EAを購入してfx-onからダウンロードした後、
マニュアルをきちんと読めば、EAを運用するにあたり
必要なことはきちんと書かれています。

なので、購入後はマニュアルを読んでいただければ問題無いと
思います。
もしも、購入後にわからないことがあれば、「コミュニティ」で
質問するのも良いですし、当サイトの右上にある「コンタクト」
からご連絡いただければ、何らかの形で回答させていただきます。

ということで、ここでは購入前の購入検討者さんの参考になるよう、
書いていきます。

1.EA稼働時のセットアップ

以下、色々と書いていますが、早い話が、「ひとりガチ」は
インディケータファイルも必要なので、お忘れなきよう、
ということです。

EAを稼働させるには、EAを当該チャートにセットする必要がありますよね。
多くのEAでは、拡張子が「.ex4」のEA(ファイル)を
「Experts」フォルダにコピーします。
その後、「ナビゲーター」内にある「エキスパートアドバイザ」を
右クリックし、「更新」を左クリックすると、EAを認識してくれます。
よくわからなければ、MT4を一旦終了し、再度立ち上げてみて
下さい。

ひとりガチの場合は、インジケータも使用するので、
「Indicators」フォルダに「HitoriGachi_Indicator.ex4」
をコピーする必要があります。
このファイルは、fx-onからダウンロードしたフォルダ内の
「Indicators」フォルダにあります。

これをきちんとコピーしておかないと、正常作動してくれません。
また、「Indicators」フォルダにコピーした後、
ナビゲーター内の「インディケータ」を右クリックして更新するか、
MT4を再起動するかして、インディケータファイルを認識させておく
必要があります。

2.EA設定

「ひとりガチ」は、面倒と思われるようなEA設定が無いという
のが特徴があります。
(個人的には、自由度が大きい方がウレシイですが)

EA設定画面をみると、EA設定項目が大きく3つに分かれている
ことがわかります。
a.GMT
GMTに関する設定です。
自動設定するEAもありますが、一般的な設定項目ですね。

b.Basics
基本的な設定です。
スプレッドやスリッページの許容範囲、マジックナンバー
「AggressiveMode」のON、OFF設定、などがあります。
「AggressiveMode」については、運用結果に大きく影響する
ので、後述します。

c.LOT
MM(マネーマネジメント)機能のON、OFFなど、
LOT設定について設定します。

個人的には、どのEAにおいても、基本的にはMM機能を
使用しません。
一つのMT4口座で複数のEAを稼働させているという
こともありますが、LOT設定はEA運用の重要な部分という
こともあるので、自分の判断で変更することにしています。
(一部のスキャルEAは、MM機能を使用しています。)

3.バックテスト結果

fx-on販売ページに掲載されているバックテスト結果の
一部抜粋したものを転載します。

ひとりガチEA_バックテスト結果

各項目の数字については、ここでは触れません。
確認しておくべきと認識したのが、本EAはチャートの足が新たに
作られるタイミングでポジションを持つEAでは無いということです。

ひとりガチEA_バックテスト結果_トレードの様子

ロジックとして、売買することの判断は始値もしくは終値で
判断しているかもしれませんが、ポジションを持つのは、
M5チャートにセットしているから5分刻みのタイミング、
となるわけでは無いということです。
(もちろん、ポジションを持った後のトレーリングストップ
によるSLの移動は、時間では無く、価格変動に追従)

ロジック内部の話となると、開発者さんである「GodSpeed Tradings」さん
にしかわかりません。
5分刻みで判断するロジックだけどポジションを持つのは
ポジションを持つ持たないという判断とは別のポジションを
持つタイミングをはかるロジックがあるのか・・・。
(ポジションを持つタイミング・位置は、価格で判断している
かもしれませんね)

そもそも、fx-on販売ページ「EAについて」で書かれている
「価格僅差」とは何を指している?という疑問があります。

このへん、もしかしたら、FX業者による値動きの違いに対する
EAのトレード結果に対する感度に影響するかもしれませんね。
だからこその「ブローカーの不正を測定するシステム」を
搭載し、トレード結果を監視する必要があるのかもしれません。

こういう場合、リアル口座でのフォワード結果というのが
重要視されますね。
はい、デモ口座だとあまり意味が無いと考えます。

ということで、本日も時間切れとなりましたので、
また後日、続きを書きたいと思います。

デモ口座での稼働を開始し、その結果も紹介できればと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。