FX MISSION ZERO(FXMZ)による短期トレード 9月結果

MT4のEAによる自動売買と平行して
裁量トレードを
実行しています。

FX MISSION ZEROに則って
裁量トレードをするようになって
2年超の期間が過ぎました。

長期(月足)、中期(日足)、短期(日足)で
それぞれ取引口座を分けています。

日足は、ヒロセ通商のLION FXを使用しています。
MFXZでは、ポジションを分散して取るのですが、
TPやSLを同じ値に設定します。

その際、指値を置く時に、都度TPやSLを手入力するのは
面倒です。
コピペすると、多少は楽ですが。

なので、同じ通貨ペアで指値を分散して置く時に
TPやSLを一度入力してしまえば、後は指値を
変更するだけで済む入力方法はとっても便利です。

スプレッドが狭いとか、取引量に応じて美味しい食品を貰えるキャンペーン
があるとか(笑)いうメリットもありますが、個人的には
上記が理由でLION FXを重用しています。

まだ試したことが無い方は、ぜひ試してみては如何でしょうか?
ちなみに、自分としては、人それぞれ使いやすい、相性が良い
FX口座というは異なるので、自分で試して判断するのがイチバンと
考えています。

MFXZによる裁量トレード月毎収益 2016年9月

今年は、月毎の収益が連続してプラスで推移していました。
それが8月で崩れ、今年初の月間収支マイナスでした。

8月は、4時間足でのトレードをLION FX口座でも自分に許可していたのですが、
マイナスの要因の一つとしてとらえ、4時間足のトレードは、別口座で
実行することとしました。

そして、9月のトレード結果はどうだったか!!と言うと・・・。

なぁんとぉ・・・

・・・

・・

じゃ~~~んっ!!

またしてもマイナス・・・。
2016_10_06_17-44-39_edit

まだ自分的に相場状況への柔軟な対応という面で課題があるという認識です。
そして、通貨ペア的に言えばNZDCADのショートを仕掛けたトレードでの
マイナスが大きかったです。

時間的に長く持っていたので、マイナススワップが大きく付いているし、
他の通貨ペアをトレードするには、レバレッジが3倍を超えないように、
という規律を守れなくなるので、収益を得るための機会損失となっていた
面もあります。
もっとも、9月は収益を得るように相場に合わせていくということが
上手くできていなかったと思います。

そういう意味では、余分な経費を支出せずに済んだとも言えるのかもしれません。

「LION分析ノート」の結果を見ると、月毎でのプラスの損益額が低下しているのが
わかりました。
マイナスの損益額としては、9月は「ほどほど」でした。

9月について言えば、結果的にもっと利益を積み上げられるような対応が
できなかったか?という点で振り返ってみようと思います。
エントリー判断、エントリー後の対応など、いくつかポイントがありますが、
やはりエントリー判断でしょうか。

幸い、10月はこれまでのところプラスで推移しており、
9月に大きなマイナス損益となったNZDCADが大きく実りの時期を迎えている
(エントリーし直したり、ポジションを積み増したりしている)
ので、月間でもプラスの損益となるように、淡々と着実にトレードしていきます。

着実に資産を安定的に増やしていく、トレードだけでなく人生レベルで「成功」
への道を歩んでいけると実感できるのがFX MISSION ZEROです。

FXを始めた頃に、存在してくれていて、そして自分が学んで実行していたなら、
今よりももっと成功していたであろうと想えます。
だから何だという話ではありませんが・・・。

人それぞれ相性というものがあるとは思いますが、自分としては、
ぜひより多くの人にFX MISSION ZEROを学び、そして実践して欲しい!!
と思っています。

最近、某FX誌に「けんさん」が登場し、FX MISSION ZEROの勝ちパターンの
一つであるMISSION 001について言及されている記事がありました。
そういったことをきっかけに、より多くの方々に広まると良いな~と
思っています。

そして、これは裁量トレードだけでなく、自動売買にもプラスに働きます。
相場状況認識だけでなく、マインド、資金管理面で良い影響があるので、
自動売買運用者にも良いものであると考えています。

ま、強く推すつもりは無いので、気になる方は販売ページを見てみて下さい。



FX MISSION ZEROでのトレードをするなら、LION FXが良いと実感しています。
同じ通貨ペアでポジションを分散して取る裁量トレードを実行している方にも
指値、TP、SLの入力という点で利便性が高いと思います。

機会があれば、ちょっとだけ試してみるというのも手だと思います。
自分は、FXMZを実践する中で使いやすい取引システムだと実感しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

本年の稼動EA検討

本年も昨年同様、積極的に
自動売買を実行します。
裁量トレードは、引き続き
MISSION FX ZEROによるトレードを
淡々と確実に実行できるように、
身に染み込ませるようにしていきます。

自動売買ですが、今年もMT4のEA
メインにすることは変わりません。
先日の記事で書いたJFOREXには強い興味がありますので、
試験的に導入しますが、基本的にメインはMT4です。

トレーダース証券の「みんなのシストレ」は、期待したほどの
良質なサービスには至っていないとの判断により、
「打診」程度の使用です。

年末に開始されたSBI FXの外貨積立取引ですが、こちらは
「自分年金構築」のうちの1つの方法として継続実行します。
現在、一定の月あたり積立額を設定し、毎営業日日購入する設定と
しています。
この積立額に濃淡をつける形で、より一層の安定かつ高収益を
狙う対応をしたい、ということで具体策を検討中です。

さて、自動売買のメインとなるEAについてです。

本年も引き続き主軸となるのは、
WhiteBearシリーズ
です。
シロクマさんは、たま~に損失となりますが、
年間通してみれば、キッチリと利益を捕獲してくれるものと
期待できる存在です、自分にとっては。

特にWhiteBear Zシリーズは秀逸ですね。
ただ、ZのEURJPY版は、昨年のとある時期から調子が悪いです。

調子が悪いと言えば、
WhiteBear V1EX
も元気が無いですね。

WhiteBear Z GBPをEURGBPで稼動させた場合もイマイチ・・・。

こう考えると、ユーロが絡むペアを稼動させても、
相場との相性が良くないようです。

ということで、それらは一時停止か検証程度(最低LOT)での稼動
とします。
それ以外は、資金管理を守ったうえでフルスイングLOTです。

CycleCrossOrder2は、グリッドトレード用EAとして継続稼動
させます。
通貨ペアの選択や設定について記事にしていこうと予定しつつ
実現できていないので、後で自分も参照できるように(笑)
記事にします。

Beatriceシリーズは、今年も継続稼動させます。
未だに、週末のVPS再起動後に表示されるGMT設定値がおかしな値なのが
気になっていて、数値入力したいくらいなのですが・・・。
いずれにせよ、今後も期待しています。

Hippoは、どれくらいのユーザーさんが稼動させているのでしょうか、今。
自分は、指標発表などでの一時停止後にすべき「作法」(手順)
存在することに納得できないのですが、稼動は継続します。
作法はスルーして、他のEA同様に扱っています。

SCH-Trendsytemは、相場との相性悪化期間が続いたということもあり、
一時停止していた期間があります。
様子見の稼動再開をして今に至ります。
SCHに割り振った資金をフルに使ったロットで稼動出来る日は
近いと想定しています。

ボリ足さんは、控えめな存在としての扱いになっていますが、
今後も期待しています。

そして、MorninningLimitedも継続稼動です。
多通貨対応の可能性を感じ、色々と試行してみましたが、
USDJPYでのみ稼動させています。
今後もニッポンの朝に期待です(笑)

とってもシンプルなロジックで登場したさざなみ
期待しています。
まだ検証としてのロットサイズですが。
そして、Forex.comから外為ファイネストへ移管しました。
昨年夏以降、Forex.comのサービスで活用しているVPS
の調子が悪い・・・からというわけではなく、どうも
公式フォワードとは異なり結果がふるわないからです。
バックテストにおいても。
で、バックテストで調子が良い外為ファイネストへ移管
しました。

実は悩みが尽きないForexSolid(笑)
バージョンアップ版のバージョンアップによる優位性を
バックテストでは確認できないことなど、ちょっと
扱いというか評価に困っております。
当該EAの兄弟EA?販売元を高評価する方が多いのですが・・・。

トレンディワンレガートは、一時期話題沸騰でしたね。
今後も継続稼動の予定です。

LightningScalperは、デモ口座での稼動が比較的
長かったのですが、リアルでもキッチリ稼いでくれています。
EURUSDのスキャルは、色々と難しい相場ではありますが、
その中でも良くやってくれています。
ただ、まだ年末年始のお休みを継続させていますが。

EGOISTは、しばらくUSDJPYに加えてEURJPYでも稼動させていました。
が、小さくないドローダウンとなる場面が散見されるので、
USDJPYのみの稼動とします。

そして、リアル稼動開始のタイミングをうかがっているのが、
・カコテン iOsMA (type DI) EURAUD
・カコテン iIchimoku AUDJPY
相場との相性を見つつ検証するということでデモ稼動していました。
いよいよ「その時」ですね。

・i_Trend_Surfer
・SkyForex EA01 Auto USDJPY
については、検討継続です。
その他にも、いくつか検討中のものがありますが、
手が回っていないので、順次検討と判断をして行きます。

そして・・・

ここで隠し玉を披露しましょう。

え?それじゃ隠し玉じゃないじゃん、と?

まあまあ(笑)

はい、コッソリ(笑)と期待しているEAがあります。

・・・

・・

そう、コッソリですよぉ(笑)

その名も、

BandCross3

です。

え?意外っすか?

正直、リアル稼動するかは白紙ですが、相場との相性が
良くなる時期が訪れるのでは?と。
そう、クマさんが冬眠から覚める時が来るのです。

サクラサク
桜の下でスキップをするシニアカップル
という電報と共に。
え、そんなものは使わないっすか?イマドキ(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
取り留めのないことを長々と書いてしまいました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

EA稼動を停止しました|年末年始対応

年末年始の相場に対応するため、
例年通り年末年始はEA稼動を停止しました。

12月19日をもってEAの稼動を停止しています。
つまり、先週末でEAの稼動を停止したという
ことになります。

同様の対応をしている方も多いと思います。
または、一部のEAのみ稼動など。

裁量に関しては、トリッキーな動きがあることを
前提に、継続です。
通常以上に、慎重なエントリー、ロット(ポジ数)縮小での対応です。

そういえば、裁量用に参考になるメルマガを
購読しています。
ブログでは、口調が上から目線(笑)ですが、メルマガでは
読者の役に立つようにという配慮が滲み出ており、
口調も至って普通です(笑)

月光為替の勝利のメルマガ

自分は、裁量はFX MISSION ZEROに則っているので、
メルマガの内容が直接トレードに影響することはありません。
が、相場に対する姿勢に共通したものを感じます。
それは、
・待つ
・見送る

というのを平然と当たり前のこととしているということです。

もちろん、チャンス(機会)を探るのですが、きちんと自分の
基準に合うまで大人しく(笑)待機するということです。

さて、そんな年末に、ちょっと嬉しいニュースが!!

あのBandCross3がバージョンアップされたのですよぉ。
個人的に、昨年はOnlyShort設定で良い結果を導いていたこともあって、
成績悪化の場面にあってはLOT縮小で対応して稼働停止が遅かったかなぁ
というのはあります。

で、まだバージョンアップ内容の把握もバックテストもできていませんが、
この年末年始の隙間時間に実行するつもりです。
じつは、久しぶりにBandCrossさんのブログを訪問したばかりだったので、
そういう意味でちょっと嬉しかったりします。
ま、EAの運用には関係ないですが。
統計的分析により最大1ポジションで利益を積み上げるローリスクタイプEA
BandCross3 EURUSD
BandCross3 EURUSD | fx-on.com
ま、ご存知無かった方は、こういうEAが一時期活躍していたんだな、
ということでEAの内容やバックテストなどを見てみると良いと思います。
どんなに良いEAだと思っても、相場との相性が悪くなったりすることは
あるということです。
それも踏まえてLOT設定をする必要があるということです。
(自分に対しても言っています)

今年は、色々と難しい相場でしたが、個人的にはグリッドトレードの
本格運用に向けた試行を開始したりと充実した一年でした。
グリッドトレードは、来年のどこかで運用方法をキッチリと確定する
予定です。
トレンド(OsMA、ADX)発生時のみエントリーするファンダメンタルズ、ヘッジ両建てグリッドトレード
CycleCrossOrder2 | fx-on.com
通貨ペアの選択やEA設定など、まだ検討(検証)中という面がありますが、
グリッドトレードにはCycleCrossOrder2を活用する方針です。
もちろん、他のEAも検討を継続します。

SBI FXが開始したFX定期積立も、現在は超少額での試行ですが、
年明けには、額を大きくする予定です。

そして、今まで通りテクニカルを使用したEAの運用もしっかりと
行います。
年末年始でEAの取捨選択を行う予定です。
基本は長期的に運用するのですが、継続的に相場との相性が
悪化しているものについては、適宜LOT調整なり一時停止を
行います。

というわけで、年末年始の隙間時間には、張り切って検証を
する予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。