OANDAのサービス向上 複数口座対応と無料VPSトライアル

OANDA Japanからメールが配信されています。

内容は、以下の2つです。
1.サブアカウントの追加をスタート
サブアカウントの追加が9個まで可能
※口座開設時に既にあるPrimary口座と合わせて合計10個
2.60日間無料トライアルを開始
お名前.COMとタイアップをし、60日間の
無料トライアルサービスを開始

まず、上記1について。
口座を複数持つことが可能になったので、
・EA稼働用と裁量用とで用途を分ける
・ハイリスクハイリターンのEAを稼働する場合に、そのEAを
 必要最低限の資金で運用する
というようなことができるようになったと認識しています。
上記は、あくまで例ですが・・・。
要は、自由度が上がったので、嬉しいです。
海外口座では、当たり前のように可能なことですけど、ね。

法律なので業者にはどうしようもないのですが、レバレッジも
もう少し上がるといいと考えています。
スキャル系のEA稼働するには、国内口座はやりにくいです。
(例のクロス円スキャルEAは、国内口座で運用してみようと考えて
います)

次に、上記2について。
Alpariでも同様のサービスをしていますし、ファイネストも
期間は短いですが、無料トライアルはありますね。
以前、OANDAにはトレード量が一定以上なら無料となるような
サービスの要望をしたことがあるのですが、それも
対応して欲しいです、個人的には。

なぜOANDAに要望を出したかというと、WEBのVPSについて
書かれているところに、新サービス検討中みたいなことが
書いてあったので、他の用件が合った時についでで要望
してみました。

自分自身の現在のOANDA口座は、
・裁量
・EA稼働:PegSystem
という使い方をしています。
OANDAは両建てができないというのが個人的には非常に強く
改定を希望する点です。
というのも、資金管理上の都合で裁量とEAを混在させてしまう場合に
両建て不可というのは不便だからです。
また、同一通貨ペアでの複数EAの稼働も実質不可となるので。

複数口座を持てるようになったので、国内口座でのEA稼働の割り振りを
見なおしてみようかとも思っています。

いずれにせよ、OANDA Japanは勢いがありますね。

口座開設するとWhiteBearV1EXをもらえるという嬉しいキャンペーンも
ありますし。
(WhiteBearV1も選択可能ですが、V1EXを推奨します)

OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼント

Alpariがヒストリカルデータ提供開始!!

口座開設キャンペーンでWhitebearV1EXを貰えてしまう!!というAlpariから

更に嬉しいニュースです。

なんと、2011年以降のヒストリカルデータ(1分足、日足)を提供してくれるというのです。

「現在、8通貨ペア(米ドル円、ユーロ米ドル、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、カナダドル円、ニュージーランド円、スイスフラン円)2011年からの1分足と日足のデータをCSV形式で提供しています。」

とのことです。

<アルパリジャパンはサービス停止してしまったので、
本ニュースは無効です・・・>

これで、WhiteBearシリーズのEAをバックテストする時に、ヒストリカルデータが

短期間しか無くて不便・・・ということが少なくなりますね。

もちろん、他のEAのバックテストでも同様です。

他の業者さんも、同じように提供していただきたいものです。