【要確認】MYFXMarkets-Pro口座は要注意:通貨ペア名

海外FX口座を活用しているFXトレーダーさんが
多数いると思います。
(どれくらいの数なのか、国内口座との比率が
どうなのか分かりませんが)

そんな海外FX口座の中でも、多くトレーダーが活用していると
思われるMYFXMarketsですが、あなたは活用していますか?

管理人は、EA稼働用の口座として、取引手数料を要する
プロ口座を使用しています。

使用しているEAが、スキャル系のものが多いということがあり、
なるべく狭いスプレッドで稼働させたいというのがあります。
手数料がかかっても、取引結果が良好であることで
結果的に口座残高の増加がより大きくなる、ということを狙っています。

残念ながら標準口座との比較をしていないので、実際のところは
分かりません。

使うEAによっても異なるでしょうし、どちらの口座を使用するかは
悩みどころでもありますね。

さて、そんなMYFXMarketsプロ口座ですが、
2017年10月16日のトレード開始から(??)、
通貨ペア名に
.pro
が追加されています。

******.pro
のようになります。

例えば、
USDJPY.pro
のようになっています。

で、先週末までは従来通りでしたし、MYFXMarketsからは
何のアナウンスも無かったのですが、
通貨ペアに.proがついていないチャートでは取引できません。

サポートにチャットで確認した結果、そのように回答を得ました。
で、「アナウンスしていませんでした・・・」と。

ちなみに、プロ口座のMT4を見ているだけでは、
取引できなくなっていることに気づくことは難しいです。

チャートの時間足を変更しようとしてもできない、という
ことで管理人は気づきました。

EAがエントリーしようとした場合にエントリーできないという
ことでエラーを出力して気づく・・・ということは
あるかもしれません。

「気配値」表示も数値は更新されていますので、
気づくのは難しいかと。

ということで、
MYFXMarketsのプロ口座を使用中のトレーダーさん
は、通貨ペアを.pro付のものに変更しましょう!!

.pro付の通貨ペア名が一覧に無い場合には、再起動するなどすると
表示されるかもしれません。

こういう重要なことは、事前に漏れなくユーザーに通知して欲しいものですね。

国内口座が更にレバレッジ規制が進む可能性が報じられていますが、
色々と注意やリスクがある海外口座の使用が進んでしまうという可能性について、
お役所は配慮するつもりは無いのでしょうか・・・。

管理人の場合、海外口座はEA稼働のみです。
裁量は国内口座を使用しており、通常のレバレッジは3倍以内、
最大でも一時的に5倍以内という
FX MISSION ZEROの教えに則っています。

低レバレッジにする、ストップロスをきちんと置くなど、
資金管理は継続的に利益を積み上げるには必須であることが
あちこちで言われているので耳タコかと思いますが・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

日足5本の仲間入り|外為ファイネスト

外為ファイネストの日足5本化!!
という嬉しいニュースが
6月27日にメールで配信されていました。

『2017年7月3日(月)取引開始より、MT4の表示時間が
GMT+3時間(米国標準時はGMT+2時間)
に変更されます。 』

日足5本となるのは(もうなっています)、
2017年7月3日
ということで、お知らせが妙に直前なのが
気になりましたが・・・。

そんなグッドニュースは、一ヶ月前からとか
話題にしておいてくれればいいのに、と思います。

個人的に、外為ファイネストは国内メイン口座です。
あ、EA用としての分類ですが。
(海外口座では、主にナイショEAを稼働させています)

とは言いながら、日足6本ということもあり、4時間足以上の
チャートを参照するようなEAは使えずにいました。
意外と問題無いのですが、一部のEAについては
GMT+2/+3の口座で稼働しないとNGという制約があったので、
不便ではありました。

それが、解決したので、EAについては外為ファイネストに
絞っても良いくらいだということになります。

と言いつつも、EAとの相性があったりするので、「だけ」
にはなりませんが。
また、リスク分散ということもありますね、複数の口座を
併用するのは。

ここで、管理人がMT4口座として外為ファイネストを
重用している理由を挙げておきます。

1.スプレッドが狭い/疑念を持つようなスベリが無い
スキャルからスイング系まで幅広いEAを稼働させており、
スプレッドの影響度合いに差がありますが、スプレッドは
狭いにこしたことはありませんし、滑られると嫌なものです。

指標発表などの重要イベント時にはEA停止したりしているので、
そういった状況でのスプレッドはわかりませんが、
通常時は狭いスプレッドで提供してくれていますね。


2.地味に口座保有者向けキャンペーンが嬉しい(笑)

誕生月(エントリー必要)や不定期のプレゼントキャンペーンというのが
あったりします。
新規開設者向けのキャンペーンはよくある話ですが、
保有者向けのキャンペーンは意外と少ないのです。
派手なものでも無いので、無理しているカンジが無く、安心して
キャンペーンに応募できます。


3.複数の口座(アカウント)を持てる

計6口座保有可能なので、EA毎に分けたりすることが可能です。

そして、今回の変更により

4.日足5本 GMT+2/+3
今までは、日足6本というのが唯一と言っていい位の
数少ないデメリットでしたが解消されたので、とっても嬉しいです。

また、スワップについては、せいぜい数日程度のポジション保有期間となる
EA用として見ているので正直あまり気にしていません。
少なくとも「マジぃ?!」というようなレベルでは無いという認識です。
(良くも悪くも)

外為ファイネスト_スワップ

改めて当ブログ右サイドで紹介しているEAを見てみると、
ほとんどは外為ファイネストで稼働しています。
Beatrice-07は他の口座で試すということで、
MB-Tradingsystemは+2/+3が推奨?指定?ということで
FXTFにて稼働しています。

Swallowは口座開設キャンペーンで入手したのでEZインベストです。

国内口座で言うと、Forex.comでグリトレEAと自作EA(開発中)を
稼働させています。
口座残高と月間トレード量について一定の条件を満たせば
無料でVPS(最新では無いがお名前のVPS)を使用できるので、
その恩恵に預かっています。
6月末から、再開させたばかりですが・・・。

外為ファイネストが日足5本ということになり、
新規口座開設者が増えたり、開設したけど日足6本ということで敬遠していた
ユーザーさん達が戻ってきたり、ということが想定されるので、
トレード環境として劣化しないか多少の懸念はありますが、
今後も国内メイン口座として活用していきます。

これを機に、新規開設するなり、放置していた(笑)口座を再び活用するなりして、
トレードで利益をあげつつ、キャンペーンでも美味しい思い
一緒にしましょう!!
外為ファイネスト 口座開設



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
あ、Forex.comで無料VPSが使えるという件が気になった方はこちらから
開設できますよぉ~。
FOREX.com 口座開設

またのご訪問を心よりお待ちしております。

FXMZ短期(日足)トレード用にLION FX復活

裁量トレードをFX MISSION ZERO
則って実行しています。

本来、そして昨年は、
長期(月足)
中期(週足)
短期(日足)
ということで取引口座を分けていました。

今年は、短期も中期と強く関連づけてトレードする
という方針のもと、口座を集約していました。

その口座として選択したのがDukascopyでした。
昨年は、Dukasでのトレード結果をきちんと集計していなかった
(手動リピートでのトレードをしていた)
ということもあり、気にならなかったのですが、今年は短期・中期用
として活用するということもあり、集計対象としていました。
10の勝ちパターン毎の集計

で、実際に集計しようとすると、MT4LION FXのように
簡単に集計することができず、工夫しようにも、そのための
工数が結構かかりそう・・・という認識に至りました。

予定としては、3月にDukas口座へ追加資金を投入するという
のがあったのですが、その分を短期(日足)用として
LION FXに入れようかと検討中です。

口座を本来の3つに分けるということになります。
そして、LION FXの復活です。
まだ決定では無いですけど。

FX MISSION ZEROは10の勝ちパターンがあり、どのパターンで
取引したのかというのを「自分のトレード結果」として
きっちり集計すべきというのを改めて強く認識したので、
今回の結論となりました。

Dukascopyは、トレード環境自体はとっても気に入っていますが、
トレード結果を集計するという段階においては、自分にとっては
使いにくいです。
ちょっとしたツールを準備してしまえば、何てこと無いのだと思いますけど。

いずれにせよ、LION FX復活の狼煙でございます(笑)


マネーパートナーズの口座において、株式を証拠金として使い
(証拠金としての入金はしないで済むので資金効率が良い)
トレードをしています。
こちらは、手動でAUDJPYのグリトレ的リピートをしていた
のですが、利益を積み重ねることが出来てきたことで
資金的余裕が増えたので、FX MISSION ZEROによる
トレードをすることを検討中です。

こちらも、3月からの話となる予定です。


マネーパートナーズは、マネパの証券口座で株式を持っていると、
その評価額に対する一定割合をFXの証拠金として使えるという
のがウレシイです。
株主優待をもらいつつ保有している株式を、さらにFX用証拠金の
一部として使えるというのは、美味しいです。

2月も残すところあと数日。
新たな気持ちで、そして気分よく、準備万端で3月、そして春を
迎えたいものですね~。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。