チャートを波形分析・信号処理して稼ぐ|LYCEUM 6B

とっても興味深いEAがあります。

その名も・・・

・・・

・・

LYCEUM 6B

ムム・・・

意味がわからん(笑)

ここは調べるしかありませんねぇ。

ライシーアム
発音記号では(笑) lɑɪsíːəm
小学校と大学の間に位置する学校を意味するようです。
学校制度は、国によって違いますもんね・・・。

この名前は、どんな理由でつけているのでしょうか・・・?
それは調べてもわからないので、聞くしかありませんね。

「トレーディングアルゴリズムはサイエンス、学術的な研究分野と
認識しています。 」

「きちっとした学術的な考え方に基づいたアルゴリズム開発
を行っているチーム 」

こういったところで、「LYCEUM」と名付けたとのこと。

あ、「6B」については聞くのを忘れました(笑)

EA概要

「LYCEUM 6B」の概要について、見てみましょう

通貨ペア:USDJPY

取引スタイル:デイトレード

最大ポジション数:1

使用時間足:H1

最大ストップロス:50(変動幅から自動的に設定)

テイクプロフィット:変動幅から自動的に設定

特徴として、「1日以内に決済します。」と明記されているので、
ポジションが残っていた
場合でも、時間で決済するというロジックも実装されている
のかもしれません。

バックテスト

公式のバックテスト結果を確認してみましょう。
期間:2005.01.02 23:00 – 2015.05.28 06:00  10年5ヶ月間
LOT:0.1固定
総損益:$4654
最大ドローダウン:$374
LLYCEUM_公式BT

正直、大きな利益を見込めるEAでは無いという印象です。
が、最大ドローダウンが抑えられているのがミソだという認識です。

そして、多通貨ペアで稼動できる可能性がある、というのも
見逃せません。
ま、あくまで可能性なのですが・・・。

本EA単独かつUSDJPYだけでは、年間通して殆ど利益を
残せなかった・・・という年も出てくるかもしれません。
バックテストが10年以上という長期間のものを一括で
示してあるので、ざっくりとした印象でしかありませんが。
でも、多通貨で運用できるのであれば、他の通貨ペアで
利益を積み上げてくれる
ものがあった・・・という可能性も期待できます。

いずれにせよ、本EAは、主役というよりは、
名バイプレーヤーといった印象があります。
今後、フォワードがどのように推移するのか、楽しみに
見て行きたいと思います。

開発者さんのプロフィールを拝見すると、残念ながら日本居住者は
対象外とのことですが、シグナル配信サービスを海外向けに
提供しているようです。
その一部に本EAも採用されているようです。

H1 トレンドフォロワー型システム
LYCEUM 6B
LYCEUM 6B | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

気になるブタさんで利益にありつけるか|Gewinn2

今回は、最近気になっているEA
についての記事です。
「なぜ気になるか?」と言えば、
fx-onの「投資ネタ」ページで
よく紹介されている記事のブログ管理人さんである
「だいすけ」さんが
作るEAだからです。

最近の記事で言えば、VPSについての内容は、理詰めかつ具体的でしたね~。

さて、その気になるEAはどんなEAなのかを見て行きましょう。
「集団心理の動きだしをとらえる!EURUSDデイトレード型EA」
と謳われています。

体臭・・・ではなく(笑)「大衆心理」に惑わされることなく、むしろそれと逆に
トレードすべし、と自分は言われています。
本EAは「集団心理」動き出しの流れに乗る!!
そしてデイトレでさくっと決済するのだろうな、と想像します。

「思想としては、早めの損切、利大損小をもっとうに勝率より利益」と説明
されています。
そう、勝率は重視すべきことではなく、結果的に利益を積み上げてくれることを
EAに期待しています、個人的には。
そういう点で、いいですねぇ~

「コツコツ負けて大きくとるという動きのEA」とされていますが、
その通りのトレードをしてくれるのであれば、文字通り「期待できるEA」という
ことになりますね!!

基本、1ポジション(一時両建てになる)ということで、少額での運用開始が
できるというのも本EAの特徴と言えそうです。

では、バックテスト結果はどうでしょうか?
Gewinn2_BT

上のバックテスト結果は、販売ページから一部転載したものです。
(結果を素直に参照できる一定ロットの結果なのが嬉しいです)
「収益曲線が良い形をしている」、という印象です。
大きく「ガクッ」と落ち込むことなく、
「収益を積み上げる期間」
「横ばい期間」
わりと明確に分かれているので、
「早めの損切」が謳い文句通りに実行されている
のだと思います。
そして、獲れるときは「ガッチリ行きまっせぇ~」と。

先着10本は9800円、通常価格が49800円となっています。
正直、購入するなら先着10本に入る時点で決断したいところですね。

EA設定項目について、おそらく全てのパラメーターを販売ページに
きちんとした説明をつけて紹介してくれているのも好印象です、個人的に。
(購入前にきちんと説明付で知ることができるのは嬉しいです)

「集団心理の動き出しをとらえる」ならば、先着10本以内で。
あ、だからと言って慌てるのではなく、きちんと検討のうえ判断しましょう。
(良好なトレード結果をもたらしてくれることを期待できそうですが、
なにぶん値付けが強くですよねぇ・・・)

購入云々はともかく、こういう良いEAがあるというのは、
知っておくべきで、参考材料として時間がある時に見ておくと
よいと思います。

集団心理の動きだしをとらえる!EURUSDデイトレード型EA
Gewinn2 先着10本 9,800円
Gewinn2 先着10本 9,800円 | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。