投資戦略フェア2017に行って来た・その3

投資戦略フェア2017ネタの
3回目です。

今回は、「待つFX」でお馴染みの
えつこさんによるセミナーです。

最初から、そして一貫しておっしゃっておられたのは、
大事な資金を守る
ということでした。

そうですね、ホントに大事なことです。
守った上で増やす

あ、もちろん、各トレードで損失を出さない、という訳では
ありません。

利益を出す、損失を出すを各トレードで繰り返しながら、
利益を積み上げていく、ということですね。

そして、
とにかく必要なことをきちんと勉強しましょう
ということです。
・覚えることが多いが、面倒がらない
・分からないままにしない。分からないことは質問する
これ、様々な事に共通して言えることですね。

残念ながら、配布資料が無く、暗い部屋の中でメモを取りながら・・・
ということで、あまり細かく内容を紹介できません。

ということで、断片的な話の紹介になってしまいますことを
ご了承下さい。

・M5,M15でトレードする場合でもM30、H4などで方向を見る
これは良く言われることですね。
トレードする足よりも大きな足のチャートを観察し、
トレンドの方向
抵抗帯の位置
を確認しておくことは重要です。

・リスクマネジメント
モニター画面を6台使っているそうです。
で、エントリーに使うのはノートPC。
そしてWifi回線を使っている、というような話でした。
回線は、きっとモバイル用でも使えるもの、という意図だと
認識しています。

つまり、停電があってもトレードができる環境ということですね。
無停電装置を使うなど、対策方法はいくつかあるかと思いますが。

自分も事務所でMT4を自動売買用で運用しているのはノートPCです。
そして、回線は、少し前に契約したBIGLOBEのWiMAX。

これで、数時間の停電には耐性があります。

これらを考えると、自動売買におけるVPSは安心ですね。
今まで多数のVPSを使ってきましたが、イチバン安心で満足しているのは
WinServer(ウィンサーバー)です。
使っているトレード画面の紹介もありました。
使っているインジケーターは、
・MW Market Force インジケータ
・Ku-chartZ8
です。
もう一つあったのですが、メモが不十分でググっても特定できなかったので
紹介を控えます・・・。

MW Market Force インジケータは、パンローリングで販売
されているようですね。
当日、「高いですので・・・」的なことを言うだけで、
どこで買えるものなのかも言わないあたり、商売っ気が無いですね~。
でも、求めている人には、情報は提供すれば良いのに・・・と
思います。

Ku-chartZ8ですが、Ku-chartZ7に対してNZDだかを対象に加えたオリジナルの
ものらしいです。
Ku-chartは、ググるといくつも出て来るので、試してみては如何でしょうか?

ちなみに、FXTFのMT4を使っている場合は、インジケーターの中に
FXTF-Symbol-kyojaku
というのがあるので、同様のものが表示できます。

FXTFは、こういったオリジナルのインジなりツールが豊富なので、
他の口座でトレードする場合でも、口座開設してFXTFのMT4を使えるように
しておいたり、ツールをダウンロードできるようにしておくのが「吉」です。
FXトレードフィナンシャル 口座開設

イメージキャラクターがゆうこりんからこじるりさんに変わって
しばらく経ちましたが、イメージが定着しましたねぇ。

きちんと勉強する
大切な資金をしっかり守る
をこれからも実践していきます。

「待つ」と言えば、美味しい通貨ペアでトレードするというのも
待ち、見つけるということなのかな、と思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
EAインベストメント証券からのID郵送、
TradeStation口座開設に向けたマネックス証券の住所変更完了
を首を長くして待っているところです。
それぞれ、進捗を紹介していきます。
またのご訪問を心よりお待ちしておりまぁ~~~す。

投資戦略フェア2017に行って来た・その2

投資戦略フェア2017に行って来た・その1
で投資戦略フェアに行き、やはり株式のシストレ
やろう!!と決断し、TradeStation用口座を開くこと
にしたことをお伝えしました。

TradeStationを早く使いたいのですが、マネックス証券口座
での住所変更を先にする必要があるので、その処理中です・・・。
早く開設したい!!
のですが・・・。

ちなみに、口座開設キャンペーンで貰えるストラテジーは、
「ブレイクアウトストラテジー」
に決めています。

聞くところによると、口座開設される方が選んだストラテジー
では、
「トレンドフォローストラテジー」が最も多く
「ブレイクアウトストラテジー」はそれに次ぐ数だそうです。

MT4のように、システムトレードを自動で実行するプラットフォーム
としても活躍してくれるし、裁量用でも便利ということで、
とても期待しています。

というのがあるので、口座開設数が多いというのも頷けます
(だから早く使いたいのですが)
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【トレンドフォローストラテジー】

株のトレード用プラットフォームとして見た場合に、他社の
ツールよりも監視する銘柄数が段違いに多く監視する
値動きの設定も豊富でテクニカルも使えるというのだから
便利ですよね。

個人的に、FXでは多数の通貨ペアから「美味しい通貨ペア」選択
することを心がけていますが、その延長で株の銘柄
捉える、ということを考えています。

さて、本日のお題に移りましょう。
投資戦略フェア2017では、2つのセミナーを聴講できました。
そのうちの一つを本日は紹介します。

「バカラ村式 FX短期トレードテクニック」

内容としては、
・直近のファンダメンタルズ
・相関性
・2015年度の実際に行ったトレード
というものでした。

「なぜ2015年の?」と思ってしまいますが、
バカラ村さんは、トレードの世界大会で優勝したのだそうです。
2015年 ワールドカップ・チャンピオンシップFX部門

「スゲェッ!!」

で、為替を変動させる要因として、
・金融・財政政策
・経済成長
・政治・地政学リスク
などがあるが、やはり
投機筋の思惑
というのがイチバン重要ですよ、ということでした。

そんな中で一つトピックスとして挙げられていたことに
AI・アルゴリズムの台頭
があります。

状況として、ゴールドマン・サックスでは、2000年にはNYに
600人トレーダーがいたそうですが、2人!!に、
そしてエンジニア(システムエンジニア)を多数採用している、
と紹介されていました。

で、その影響として考えておられるのが、
・小動きが続く傾向
・動き出すと順張りに転換(大きく動く)
ということが紹介されていました。

では、次に相関性についての紹介です。

相関性

相関性が強いものに注目すると、トレードがしやすくなる。
例として・・・
ユーロ円が下がっており、スイス円がまだ下がっていあにのであれば・・・、
スイス円を売る
ユーロ円を買う
ということが考えられる、ということです。

これは、相関性が強かったものが、一時的に相関が崩れた時、
 また戻るという前提に立つものです。

相関性の使い方

<トレード>
・相関が続くという前提
・長期で相関係数が高ければ、短期で相関が外れた時がトレードのチャンス。
(上の例でのユーロ円を買い、スイス円を売る)

<分析>
相関が高い通貨ペアをそれぞれ分析する
(上の例で、ユーロ円とスイス円の両方を分析)
これは、1つだけを分析するよりも、2つ分析する方が
 上手く行く、ということ。
分析結果の確度を上げる、ということでしょうか)

相関の数値

相関係数は-1.0から+1.0で表されます。

0.7以上、-0.7以下が参考になる、その中間は参考にならない、
と紹介されていました。
(0.7という値は前後するにしても、参考にするための閾値がある)

ドル円を軸にした相関係数

ドル円を軸にした相関係数として時系列で紹介されていた
のですが、それをそのままアップするのも・・・ということで
FXTFのMT4にあるインジで表示させたものを紹介します。
時系列での表示ではありませんが、相関係数の設定も
変更できるので、便利ですよ)

以下、トピックスとして挙げておきます。
・ドル円を予想するにはポンド円も参考に
・ユーロ円とゴールドの逆相関性
(ドル円とゴールドも)
・オージドルと銅の相関性

過去のトレード手法は未だ使えるか?

「過去のトレード手法は未だ使えるか?」
という質問を受けることがあるそうです。

バカラ村さんは、パンローリング社からいくつものDVDを販売
しているそうです。
で、回答としては
「多くのものが使える」
ということになるようです。

「他人の損が自分の利益になる!」と言うと、少々
厳しいなぁと思ってしまいますが、投機筋なり自分以外の
存在、動きを強く意識するということが利益に繋がる
ということでしょうかね。

基本を理解した上でそれを逆手に取る

・トレード手法は時代や相場展開で変わるが、相場にあるストップを
狙う動きは永久に変わらない。
(永久なのかはわかりませんが・・・)
テクニカルの基本を理解した上で、それが崩れた時がチャンス!!
基本は、もみ合いを抜けると、そのレンジ幅分上昇する
逆手に取ると、上昇しなければ、それはダマシ。
ブレイク前の揉み合いに戻ってはいけない
逆の流れに乗り換える
ダマシで損切りになった・・・で終わらずに、逆の流れに
乗るもの一計だ、と。
ま、往復ビンタにも注意、ですが。

まとめ

・テクニカルの基本は覚えておくべき
・それが崩れたときほどトレードチャンス

ということでした。
セミナー内容全てを紹介できませんし、正確にお伝えしきれていないかと
思いますが、
バカラ村さんのセミナーを聴講してみよう
と思うキッカケになっていれば幸いです。

WEBセミナーなどでお話される機会があるので、
もし見つけたら、聴講することを検討すると良いと思います。

パンローリング社から書籍やDVDも販売されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております!!

FXMZ(FX MISSION ZERO) LION FXでの裁量トレード結果集計

MT4による自動売買で安定収入を目指しつつ、
裁量トレードでも収益を積み上げていくことを
目指しています。

トレード以外では、SBI FXでの
レバレッジ付定期外貨取引
で自分年金としても資産構築を粛々と進めています。

さて、裁量トレードは、
LION FX:日足
OANDA Japan:週足、月足
などで主にトレードしています。

他にも、
DukascopyやFXTF、マネーパートナーズでもトレードをしています。
それぞれ、目的なり手法を持たせています。

LION FXやOANDAでトレードしているのは、
FX MISSION ZERO:略してFXMZ
によるものです。

マーフィーさんのスパンモデルやスーパーボリンジャーも
良かったのですが、自分には、このMFXZがとっても合っています。
トレードだけでなく、人生全般に良い影響を与えていただいており、
とても感謝しています。

マーフィーさんのスパンモデルをきっかけに知ったFXネットつながりで
MFXZに出会うことができました。

そのMFXZは、
1)相場の本質がわかる10の勝ちパターン
2)1日30分でトレード
 (自分は、学習含めて1時間確保しています)
3)レバレッジを抑えたお気楽トレード
が特徴だと認識しています。

10の勝ちパターンに合致するまできちんと待つことで、
トレード以外の生活を大切にするために限られた時間を
トレードに割り振ることができ、
レバレッジを抑えた堅実でお気楽なトレードを実行する
ことができるようになります。

自分の場合、FXと出会った時に良質な教材なり指導者との
出会いが無かったし、自分もトレードについて学習を
きちんとしていなかったので、無用な回り道をしました。

MFXZに出会う幸運があり、それまでの垢を落とすのに
時間を要しましたが、ようやく安定したトレードを
実行できるようになってきています。

もっとも、購入した教材だけでなく、FPネット内の
掲示板によるMFXZの情報にも大いに助けられていますし、
欠かせないものです。

この掲示板の情報は、この先も学習材料とすると共に、
広く言えば人生全般の指針とするつもりです。

MFXZで言うところの短期トレードは日足によるトレード
なのですが、それをLION FXでトレードしています。

以前にも紹介したことがありますが、複数のポジションを持つ
場合に、ストップロスやテイクプロフィット設定を
都度入力する必要なく、指値の設定だけで複数ポジションの
注文ができてとても便利で時短に役立つからです。

おまけとして(笑)、プレゼントキャンペーンもあったりしますが。

今年に入ってからの、トレード結果を参考として掲載します。
損益の額と、2月の出金の部分は伏せておきましので、
pips損益とスワップを見ることができます。

LION_FX_201601-06月間損益集計

pips損益がいくつか・・・ということよりも(それも大事ですが)
半年の間、毎月プラスの結果でいられることが重要だと
考えています。
(現在6月半ばなので、あと半月しっかりトレードして丸半年とします)

まだまだ、MFXZを体得できたとは言えないので、益々精進して
トレードによる利益を積み重ねつつ、自分の人生(使命)を
進んでいきます。

裁量トレードにおける良質な指針を求めているなら、どのようなものかを
確認してみて下さい。



裁量トレードでポジションを分散して注文する場合に便利なヒロセ通商の
LION FXはこちらからどうぞ。


このようなトレード画面です。
IFOCO注文をするという場合に、IFの価格をゾーンと捉えて範囲を持たせて
複数設定するとします。
MT4や他のFX業者のトレードツールの多くでは、何度も同じ値を入力
する必要があります。

ヒロセ通称のLION-FXでは、OCOの2つの価格を再入力する必要なく、
IFの価格だけ入力するだけで済みます。
(もちろん、OCO価格も設定可能です。)
ヒロセ通商LION-FX注文画面

上の例は、例えばAUDUSDのエントリーをしようとしているとして、
・指値をバラシて買いの注文を4つ設定したい
・利食い、損切をそれぞれ一つの価格で設定したい
というのであれば、マウスカーソルがある紫下線のIF値を任意の値に
設定を繰り返し、黄緑下線のOCO1、OCO2は一度設定すれば、後は
そのままでよい、ということになります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
少しでも、参考になれば幸いです。
またのご訪問を心よりお待ちしております。