BitFlyerで初めてのビットコイン取引

月日が経つのは早いもので、
2017年も9月を過ぎました。

暑かったり、豪雨があったりの8月も過ぎ、
秋を感じる今日この頃ですが、
体調は如何でしょうか?

今年はトレード関連でいくつかの新しいことを
着手すべく準備していました。
ビットコイン
トレードステーションによる株式自動売買
エクセル(RSS)による自動売買
などが主なとこでしょうか。

・・・

・・

どれも未だ開始できていない・・・。

と、焦ったわけではありませんが、まずは
ビットコインの取引を開始しました。

口座開設は2017年4月の時点で済ませてあるので、
あとは入金をして発注するだけです。

ということで、本日2017年9月5日に入金し、
発注を済ませ、本記事を作成している間に
売買が成立しました(笑)。

最初なので、少額で発注してあります。

『ビットコイン取引所・bitFlyer Lightningにおける
最低取引単位は0.001BTC です。 』
ということなので、そのまま0.001BTCで発注してみました。

ビットコインのような暗号通貨/仮想通貨の場合は、
特にセキュリティを気をつけないといけないという
のがあるので、そのへんも自分自身として習慣づけ
できてから取引量を大きくする予定です。

口座は、以前開設したBitFlyerの「ビットコイン取引所」
です。
指値で購入/トレードするので「ビットコイン販売所」
候補から除外し、「ビットコイン取引所」「bitFlyer Lightning」
かで取引することになります。

いまいち、両者の使い分け方が良く分からないので、
まずはということで「ビットコイン取引所」に入金して
トレード開始しました。

入金手数料ですが、自腹で支払う必要があります。
(このへんは、FXや株式に慣れていると違和感があります)
三井住友銀行か住信SBIネット銀行に口座を持っているのであれば、
そこから入金する方が手数料的には良いですね。
(両口座がビットフライヤーの振込先指定口座になっている)

自分も三井住友に口座はあるのですが、ネットでの振り込みには
ワンタイムパスワードが必要で、そのためのカードを
手元に準備していないので、新生銀行から入金しました。
新生銀行は、口座残高などの条件で月に一定回数までの振込手数料が
実質無料となるので、こういう時に重宝します。

ビットコイン 初めての発注

ということで、入金を済ませて初めてのビットコイン購入に向けた
注文を発注しました。

「注文したのに、いつまでも約定しない・・・」
というのでは話が進まないので、約定しやすそうなレートと
約定したらラッキィー!!的なレートに指値しました。

で、本記事作成中に3つの注文が約定した、と。

正直、3つ目の注文はすぐに約定することは無いと
見ていたのですが・・・。

と書いていたら、4つ目も約定した、と(笑)

ま、流石に5つ目は無いと思って安心して画面をキャプチャしました。

購入したビットコインをどのように保管するか

ビットコインはお金と同様に保管に気を付ける必要があります。
(FXや株でもログインIDやパスワードのセキュリティに気を付ける
必要がありますが)

ビットフライヤーでのセキュリティ設定は2段階認証にしてありますが、
それだけではイマイチなので、購入したビットコインの保管方法も
選択して自分自分自身の運用として定着させる必要があります。

セキュリティだけ考えて、使いにくいとそれはそれで問題なので。

ということで、今後はビットコインの保管について調査し、
選択した方法を導入していきます。

そのへんも紹介していく予定です。

ビットコインは、そもそもは決済手段なので、もっと使える店舗が
増えると良いですねぇ。

一先ずは、トレード対象としてビットコインと付き合っていきます。
未だビットコイン用の口座を開設していないなら、
どこかの口座を開設し、管理人のように超少額がビットコインに
馴染むというのも一つの手だと思います。

bitFlyer 口座開設

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

bitFlyer(ビットフライヤー)からのハガキ

bitFlyer(ビットフライヤー)
口座を開設したのが4月6日のことです。

本人確認の書類提出銀行口座の登録
サクサクと済ませたので、アカウント
「ビジネスクラス」
となっています。

このアカウントは、
最大取引量/日 5,000,000 円
最大取引量/月 25,000,000 円
となっています。

ま、決済として使うには充分だし、トレードするにしても
不自由は無いかな、と。

口座開設後、数日してから、ビットフライヤーからメール
ありました。
取引時確認のお手続きにご協力いただきまして誠にありがとうございます。
お客様はすでにお取引が可能でございます。

取引時確認は bitFlyer からの書留郵便(はがき)のお受取をもって完了となります。
弊社よりご登録住所宛にご本人確認のため転送不要の簡易書留はがきを
郵送いたしましたのでお受け取り下さい。

書留郵便(はがき)をお受取いただけない場合、犯罪による収益の移転防止に
関する法律に基づき弊社が定める任意の日付以降、お取引が制限されます。
(本メールと行き違いで既に書留郵便(はがき)をお受取いただいている場合は
ご容赦ください。)
というものでした。(一部抜粋)

で、そのはがきが先日届きました
簡易書留のはがきって珍しいので、家族から
「何??このハガキ、簡易書留だけど・・・」
怪訝な顔をされました(笑)

通信面がこんなカンジなのに簡易とは言え書留ですからねぇ。

ところで、ビットコインって何??と聞かれます
自分も通り一辺倒のことしか言えないのですが、ビットフライヤー
のWEBにちょうど記載があったので、転載します。

『ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。
「仮想」の「通貨」です。』
そうですね、読んで字の如く。

『「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、
ビットコインはお金です。
円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。』
仮想とは言え、通貨だと。
決して化かされている(騙されいるわけでは無い、と)

『「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。
ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。
1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。』
BTCという単位は覚えておきたいですね。
単純にビットコインでBTCだと。
頭文字とは言えませんが。

『「仮想」ということから分かる通り、円やドルとは違って、
手にとって目に見える姿形が存在しません。
大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。』
そう、目に見える姿・形が存在しないというところがミソですね。
そこが「仮想」だと。

そして、そこが不安になる部分でもありますよね。
で、その不安を取り除くためにはブロックチェーンという技術
知る必要があるのですが、それはまた次の機会にでも。
ビットコインは、今まではトレードなり投資の対象として
見られることが日本では多かった印象がありますが、
これからは決済手段としても活用されそうです。

個人的には、日常の決済はクレジットカードか電子マネー
済ませていますが、今後はそこにビットコインも加わるのだろうと
感じています。

ポイントの受け取りとしても、ビットコインは活躍するでしょうし。
こういうものは、早めに取り入れておく方が得ですよね。
ま、既にそれほど早くは無いのですが・・・。

イキナリ口座に入金してバリバリ決済に使うぜぇ!!というのでは無く、
サクッと口座開設をして、本人確認書類や銀行口座の登録を済ませ
ビットフライヤーからの簡易書留はがきを受け取り(笑)、
活用する準備を整えておくのが良いですよね。

FX口座への入金にビットコインを使える業者があったりするのですが、
決済手段として、もっと普及する日が近いと感じますよね。

クレジットカードや電子マネーで決済すると、ポイントが貰えたり
現金を持ち歩かなくて済んだりするのでお得で便利ですが、
ビットコインの普及で、さらにそれが加速することになりますね。

便利にマネーを使えるのだから、しっかりと利益を獲得しないといけません。

ビットコインを使う(取引する)なら、最初に口座開設をするのは
大企業が株主として名を連ねるビットフライヤーが手堅いですね。

bitFlyer 口座開設

 

ビットコインのトレードについて、以下のように記事をアップしています。
それ以外についても随時アップしていくので、カテゴリーの
「ビットコイン/BTC」

からご覧いただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

bitFlyer口座開設完了|口座開設方法紹介

ビットコイン決済手段
一つとしたり、ポイント的に
もらう場合に備えて
ビットコイン用の口座
作りました。
  
で紹介したことがきっかけです。
  
最近始めた、トレードステーションによる
株のシストレが軌道に乗ったら、次は
ビットコインの「トレード」も試してみよう!!
と考えていたのですが、先に口座だけでも
作っておけば、決済に使うなり、ポイント的にもらう場合の
受け皿として使えるな、というのがあります。
  
ポイントについては、普段は現金を使わずに
クレジットカードを活用しているので、あまり
メリットは無いかも・・・と思っていたのですが、
けっこう多種多様なことでポイント的にビットコインが
貰える!!ということがわかったので、
メリットがあるかも・・・と期待しています。
  
口座開設手数料なり維持費というのはかからないので、
気軽にできます。
  
また、WEB上で手続きが完結するのもウレシイです。
時間がかかったり、余計な手間がかかる、というような
ことが無いので。
 

 ま、今後ビットコインのトレードをする場合には
必要なことなので、先に済ませてしまおう!!というのも
大きいですね。

 では、口座開設方法を紹介します。
とは言え、至って簡単で、戸惑うところは皆無と言っていいくらいでした。

開設だけなら数分ですし、アカウントクラスを上げるために

身分証明書をアップロードしたり、銀行情報を登録する
などの手間を合わせても10分程度かな、というところです。
 
自分の場合は、画面をキャプチャしながらだったので、
もう少しかかりましたが。

では、手順です。
まずは、下のバナーから開設用サイトへ行きます。


bitFlyer 口座開設

 

 

まずは、メールアドレスを入力します。
主に使用しているアドレスなり、用途で分けているなら
それに準じて入力しましょう。
 
 

 

すると、登録したアドレスにメールが送信されます。

 

メールのタイトルは、「bitFlyerアカウント登録確認メール」で、
「no-reply@bitflyer.jp」から送信されて来ました。
自分は、今後のために新規でメールのフォルダを作成し、
「@bitflyer.jp」でフォルダ振り分け設定をしておきました。
(FXなどの口座についても、個別に同様の対応をしています。)
  
そのメール記載されているキーワードを入力します。
  
 
すると、「ご登録いただきありがとうございます」という画面が表示されます。
4つほど、チェックボックスをクリックし、
「butFlyerをはじめる」をクリックします。

 

 
手順についての説明が表示されます。
「続けて、ご本人情報を登録する」をクリックします。

 

フォーマットに、本人情報を入力します。
氏名住所電話番号なので、サクッと入力できますね。

 「登録情報を確認する」をクリックします。

 入力内容を確認します。

間違いが無ければ、「ご本人情報を登録する」をクリックします。

 
 
「ご登録いただきありがとうございます」
と表示されます。
ここで、「続けて銀行情報を登録する」をクリックします。

 


銀行名
支店名口座番号口座名義(カタカナ)を入力していきます。
「登録情報を確認する」をクリックします。


入力間違いが無いかを確認し、
「銀行口座情報を登録する」をクリックします。
 
 
  「銀行口座情報の登録が完了しました」と表示されます。
ここで「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックします。

  

免許証パスポートマイナンバーカードの中から、どれかを
提出します。
 
珍しいのが、提出する書類を持つ自分を撮影して提出する、
というものです。
自分は初めての経験で、思わず笑ってしまいましたが。
免許証を持って写真撮るって無いですからね。
「免許証、とったどぉ~!!」的な図です(笑)

 

その写真と免許証の表・裏面の2つ、計3つをアップロードします。
ドラッグアンドドロップできるので、簡単ですね。
 
FX口座の開設時など、提出書類をアップロードで
済ませられる場合でも、ファイルを選択するために
フォルダを移動する必要があったりしますが、
ドラッグアンドドロップできると、
一手間省けるカンジでウレシイものです。
 
「ご本人確認資料を提出する」をクリックすると、
そのボタンの上に
「本人確認書類のご提出を受付けました」と表示されます。
 
 
これらの手続きが完了した時点で、アカウントは
「 エグゼクティブ・エコノミークラス 」
となっています。

 未だ、銀行認証が未完了なので、このランクとなります。

それから1時間くらいで再び
「bitFlyerアカウントがアップグレードしました!」
というメールが来ます。
『〇〇 〇〇 様のアカウントが「ビジネスクラス」に
アップグレードされました。』
と記載されています。


ちなみに、現在の自分のアカウントクラスは、
「ホーム画面」に表示されます。

ということで、bitFlyer口座の開設手続きが一通り完了した、
(アカウントクラスもアップした)
ということになります。
そして、安全性を高めるために、二段階認証も設定しておきました。
ま、一手間増えるのですが、セキュリティ面で必要なことと
捉えているので、サクッと設定しておきました。
 
後でいいや・・・と思っていると、実際に取引が
始まってからになってしまう懸念があるので、
こういうことは一気にやってしまうのが良いと
考えています。
 
ホーム画面の右側にアカウント情報が表示されています。
一覧の上から3番目にある「2段階認証」というのがあります。

そこをクリックして設定画面に移ります。

 
「セキュリティ設定」があるので、その中の一番下にある
2段階認証についてのチェックボックスを入れます。
なお、ログイン時に2段階認証を使用する場合でも、
同じ端末での2度目以降のログインにおいては省略する、
という選択が最初のログイン時に示されます。

 

今回は、
ビットコインを使えるようにするため
今度のビットコインでのトレードに備えるため
ということでbitFlyerの口座開設をしました。
 
どんなことに使ったとか、トレードを開始する、
という場合には、また紹介する予定です。

※追記

ビットコインのトレードについて、以下のように記事をアップしています。
それ以外についても随時アップしていくので、カテゴリーの
「ビットコイン/BTC」
からご覧いただけると嬉しいです。
  
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております!!