OTband break Scal & Binaryを検証しています

自分のトレードスタイルとしては、
自動売買をメインに、
スイングで裁量も、
というものになります。

自動売買は、MT4のEAを使用するものがほぼ全てですが、
トレーダース証券の「みんなのシストレ」を少額で
やっています。
みんなのシストレは、自動売買システムについてのアンテナとして
活用しており、購入していないEAを少額で試すとか、EAとしては
販売されていないもののトレード内容を把握することを目的としています。

ま、実態はEAを購入するには至っていない「自分年金EA」を
みんなのシストレで「ランドファイター」として運用しているものの、
複数稼動しているBandCross3を「バンドクロス」として運用しています。
資金を増やすということも狙うので。

裁量の方は、「FX MISSION ZERO」に則っています。
マーフィーさんのスーパーボリンジャーも相場状況用に使用しています。

そして、コレは!!と思うインジも試したりしています。
裁量のためというより、自作EA用のインジとしてだったり
ロジックの参考にするためというのがあります。
FX MISSION ZEROも、1日30分以内で・・・というのがあるので
時間をかけずにやっていますが、更に短くということを狙っています。
ま、開発には時間も労力も振り向ける必要があるのですが。

そんな背景の中、試しているのが、「OTband break Scal & Binary」
というインジケータです。

どんなインジかと言うと、「ロウソク足5本先が上がっているか
下がっているかを検証するシステムです。」というものです。
商品の名称にもなっていますが、「Binary」を想定しているようです。
自身、バイナリーに興味はありつつ手を出していないので、自分は「Scal」
について活用することを目的とします。

では、どの時間足にセットするかと言うと、マニュアルには
明示されていません。
あ、資料ファイルには「仕様書」と書かれています。
「5分間の短期バイナリーで使用される場合は、1分足に
インディケータを挿入してください。」とあるのは、
本インジケータが「ロウソク足5本先が
上がっているか下がっているかを検証するシステム」
であるためということになるようです。

きっちりと検証したわけではありませんが、1分足から4時間足まで少しづつ
見てみた印象としては、やはり短い足の方が有効であるという印象です。
4時間足はさすがに厳しいと印象でしたが、1時間足でも有効であるように
見えました。
ま、「Scal & Binary」ですから短い足が(有効な)対象となりますね。

こういうインジを使う時にハッキリとさせておかないといけないのは、
どんな条件を満たした時にエントリーするのか、決済はどのような
条件で行うのかを明確にしておかないと、インジの評価が
できないということです。
もっとも、裁量トレードにおいては上記が必要となるのですが。

以前試してみたインジは、それが曖昧な印象で、恣意的判断要素が
大きいものでした。
本インジの場合は、4つの条件がエントリー時の条件として明確に
挙げられています。

エグジットはどうするのか?と言えば、仕様書には明示されていません。
が、「ロウソク足5本先が上がっているか下がっているかを検証するシステム」
ということからすれば、単純にサインの5本先ということになりますね。
ただ、ポジションと逆に大きく動いた場合の損切りをどうするのかは
決めておく必要があります。

と考えていると、本インジの主な使い方はバイナリーということに
なるのか・・・と気づきます。
fx-on販売ページも、そういう雰囲気で作成されていると感じます。
が、本インジを活用してルールを検討して検証しておけば、
裁量トレード用の強力な武器になりそうです。

スキャルで使用する場合の決済条件は自分で規定する必要があります。
(ロウソク足5本先が・・・というのに則れば、素直に5本後ですね)
が、しっかりと4つのエントリー条件が成立した場合のみエントリーする
ということを厳格に遵守していれば、インジとして悪くないと思います。
ただ、どうせなら、4つの条件が成立した時のみ矢印が出現する
というような仕様にして欲しいと思います。

OTシリーズ史上最高のトレンドフォロー型システムが完成!1ヵ月100勝を狙え!
トレンドフォロー型「OTband break Scal & Binary」
トレンドフォロー型「OTband break Scal & Binary」 | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

「かわせりぐい」さんのインジ「Ask ver1.0」を活用

裁量トレードを自動売買と並行してやっています。
色々と彷徨った後、「マーフィーさんのスパンモデル」に出会い、
とっても良いトレード方法だけど当時の自分は相場に向き合う
以前の問題があり、裁量トレードを中断しました。

そして、そろそろ再開を・・・ということでウォーミングアップ中に
かねてから購読していた「新イーグルフライ」で知った手法にて
裁量トレードをしています。
現在、「FX MISSION ZERO」となっており、それを自分の血肉にしようと
しています。

マーフィーさんのスパンモデルもとっても良いと思っています。
が、自分にとってよりしっくり来るものとして選択しました。

ということで、裁量は他の手法なりインジケータを使用するというような
ことはしていません。
トレード以外に時間の多くを使うという前提があるので、あまりあれこれと
やらないようにしているからです。
その点、FX MISSION ZEROは自分に適しています。

インジゲータを活用したい理由

まず、トレンドラインや抵抗帯の判定を、インジケータで一定の考え方により
対応できると嬉しいです。
これは、裁量トレードの補足用として使用したいです。
というのも、見逃しなどがあるので、自分の目を補うものが欲しいのです。

もう一つ、EA用の相場状況判断を一定の基準に従い判断したいということがあり、
テクニカルインジケータを活用したいのです。
裁量ではボリンジャーバンドのみを見ているのですが、それとは明確に分けて
EA用の相場状況判断をしたいです。
例えば、
「このEAは、4時間足でレンジ相場になると、収益が悪化する傾向がある」
ということがあれば、「インジケータで判断する」ということにして、
そのインジケータを見て判断することで当該EAのLOT調整なり稼働一時停止なり、
という対応を「一定の基準で」実施できます。
明確な基準があれば、バックテスト結果と併せて、インジ使用の是非を
検討できます。

どのインジケータを使うか

時間を作って調査&検討するというのが困難なので、何かの時にそれに近い
情報があれば、それはしっかり把握しておく、というくらいのことですが
アンテナを張っていました。
そんな中で、
「かわせりぐい」さんのインジ「Ask ver1.0」
を知りました。

ただし、このインジケータは、上で書いた目的にドンピシャで当てはまる
というものではありません。
が、対象通貨ペアがドル円ということで、EAの対象通貨ペアがドル円というのが
最近増えてきているということもあって、強く興味をひかれました。

このインジケータは、
・対象通貨ペア:ドル円(状況によって機能する)
・トレードスタイルは、デイトレ、スキャルに対応

ということになっています。

現時点での本インジケータ使用に対する個人的目的は以下の通りです。
・EA用相場状況判断
 日常的に裁量判断をEAに対して加えるつもりは無いが、相場変動に
 EAが対応しきれていない可能性ありと判断した時、例えばEAを
 一旦停止のうえ ポジションがある場合の決済ポイントを決める時の
 判断材料とする。
 現状、レジスタンス・サポートのゾーンなりトレンドラインを使って
 判断しているが、それを補完もしくは代替。
 (インジケータを活用したい理由と同じことです)
・裁量トレード
 現時点、デイトレはしていないので、インジケータのサインに沿った
 トレードをすることで収益を積み上げられそうだと判断できれば、
 時間が許す範囲でデイトレを実施する上での判断材料とする。
 明確なサインが出るインジを見ると、「EAにしたらどんな結果になるのか」
 という視点になります。
 本インジもどうなのか気になりますね。
 (実際には、ロットワークがトレードでの肝だと考えているので、インジの
  サインだけで利益を追うのは難しいと認識しています)

「かわせりぐい」さんの「Ask ver1.0」

さて、失礼ながら、作者の「かわせりぐい」さんを
存じ上げなかったのですが、
「腕の立つトレーダーが集まっていたFXトレードのポータルサイト【SIG】の
中で、5年間もの長期にわたり常にトップランカーとして位置し、
比較ランキングでも総合1位に輝き多くのお客様の指示を得た」
方なのだそうです。

「トップランカーに位置していた」のは、本インジだけを使用していたという
のでは無いようですし、過剰な期待は禁物だと思います。
が、「私の数ある手法の中でも最も古くから使用するもので、
現在も使っています。今後も有効に使える手法として皆様に公開いたします。」

ということですし、試してみる価値はあるものと判断しました。
ま、そもそもEAもインジも相場との相性には波があり、固定した一つの手法だけを
一つの通貨ペアに適用した場合、どうしても収益は安定しない
という結果になる、
というのが個人的見解です。

「Ask ver1.0」をどのように活用していくか

すでにチャートに表示させています。
まだ、具体的な判断の仕方がイマイチ掴みきれていません。
なので、まずは「かわせりぐい」さんの意図するところをしっかりと把握したいと
考えています。
最近チャートを見る時間が1日に30分程度でしたが、可能な範囲で増やしたいと
考えています。

今後しばらく、チャートを確認する回数を増やし(時間はかけない)、
想定エントリーポイントをチャート上に残して、想定イグジットについても
チャート上に残し、およそどんな結果となるのかを確認します。
デモ口座で実際にトレードした方が明確に数字で出るので、そうすることも
検討しています。

並行して、「かわせりぐい」さんの想定している本インジケータの使用方法を
理解します。
明確な使用方法の説明というものが、現時点で充分には用意されていないので、
今後提供されるであろうものをしっかりと理解する必要があります。
もしそれができないなら、本インジは使用することができません。
マニュアルが16日に展開されるようなので、それを理解するというのが
当面の実施内容です。

購入者専用のコミュニティがあるので、そこでどのような情報が得られるのか
次第でインジケータがどのくらい有効に使えるかが変わってきますね。
早速、有効な情報が展開されています。
今後に注目です。

というわけで、まずはインジケータをどのように活用できるのかを探るべく、
インジケータの使用方法を理解することとします。

100本限定価格! 「かわせりぐい」開発のインジケーター!!
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」 | fx-on.com

THVなど、きになるインジケータがいくつもありますが、あまり時間を
取れないので、まずは本インジケータについての理解を深めます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。