日足5本の仲間入り|外為ファイネスト

外為ファイネストの日足5本化!!
という嬉しいニュースが
6月27日にメールで配信されていました。

『2017年7月3日(月)取引開始より、MT4の表示時間が
GMT+3時間(米国標準時はGMT+2時間)
に変更されます。 』

日足5本となるのは(もうなっています)、
2017年7月3日
ということで、お知らせが妙に直前なのが
気になりましたが・・・。

そんなグッドニュースは、一ヶ月前からとか
話題にしておいてくれればいいのに、と思います。

個人的に、外為ファイネストは国内メイン口座です。
あ、EA用としての分類ですが。
(海外口座では、主にナイショEAを稼働させています)

とは言いながら、日足6本ということもあり、4時間足以上の
チャートを参照するようなEAは使えずにいました。
意外と問題無いのですが、一部のEAについては
GMT+2/+3の口座で稼働しないとNGという制約があったので、
不便ではありました。

それが、解決したので、EAについては外為ファイネストに
絞っても良いくらいだということになります。

と言いつつも、EAとの相性があったりするので、「だけ」
にはなりませんが。
また、リスク分散ということもありますね、複数の口座を
併用するのは。

ここで、管理人がMT4口座として外為ファイネストを
重用している理由を挙げておきます。

1.スプレッドが狭い/疑念を持つようなスベリが無い
スキャルからスイング系まで幅広いEAを稼働させており、
スプレッドの影響度合いに差がありますが、スプレッドは
狭いにこしたことはありませんし、滑られると嫌なものです。

指標発表などの重要イベント時にはEA停止したりしているので、
そういった状況でのスプレッドはわかりませんが、
通常時は狭いスプレッドで提供してくれていますね。


2.地味に口座保有者向けキャンペーンが嬉しい(笑)

誕生月(エントリー必要)や不定期のプレゼントキャンペーンというのが
あったりします。
新規開設者向けのキャンペーンはよくある話ですが、
保有者向けのキャンペーンは意外と少ないのです。
派手なものでも無いので、無理しているカンジが無く、安心して
キャンペーンに応募できます。


3.複数の口座(アカウント)を持てる

計6口座保有可能なので、EA毎に分けたりすることが可能です。

そして、今回の変更により

4.日足5本 GMT+2/+3
今までは、日足6本というのが唯一と言っていい位の
数少ないデメリットでしたが解消されたので、とっても嬉しいです。

また、スワップについては、せいぜい数日程度のポジション保有期間となる
EA用として見ているので正直あまり気にしていません。
少なくとも「マジぃ?!」というようなレベルでは無いという認識です。
(良くも悪くも)

外為ファイネスト_スワップ

改めて当ブログ右サイドで紹介しているEAを見てみると、
ほとんどは外為ファイネストで稼働しています。
Beatrice-07は他の口座で試すということで、
MB-Tradingsystemは+2/+3が推奨?指定?ということで
FXTFにて稼働しています。

Swallowは口座開設キャンペーンで入手したのでEZインベストです。

国内口座で言うと、Forex.comでグリトレEAと自作EA(開発中)を
稼働させています。
口座残高と月間トレード量について一定の条件を満たせば
無料でVPS(最新では無いがお名前のVPS)を使用できるので、
その恩恵に預かっています。
6月末から、再開させたばかりですが・・・。

外為ファイネストが日足5本ということになり、
新規口座開設者が増えたり、開設したけど日足6本ということで敬遠していた
ユーザーさん達が戻ってきたり、ということが想定されるので、
トレード環境として劣化しないか多少の懸念はありますが、
今後も国内メイン口座として活用していきます。

これを機に、新規開設するなり、放置していた(笑)口座を再び活用するなりして、
トレードで利益をあげつつ、キャンペーンでも美味しい思い
一緒にしましょう!!
外為ファイネスト 口座開設



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
あ、Forex.comで無料VPSが使えるという件が気になった方はこちらから
開設できますよぉ~。
FOREX.com 口座開設

またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す