FXMZ短期(日足)トレード用にLION FX復活

裁量トレードをFX MISSION ZERO
則って実行しています。

本来、そして昨年は、
長期(月足)
中期(週足)
短期(日足)
ということで取引口座を分けていました。

今年は、短期も中期と強く関連づけてトレードする
という方針のもと、口座を集約していました。

その口座として選択したのがDukascopyでした。
昨年は、Dukasでのトレード結果をきちんと集計していなかった
(手動リピートでのトレードをしていた)
ということもあり、気にならなかったのですが、今年は短期・中期用
として活用するということもあり、集計対象としていました。
10の勝ちパターン毎の集計

で、実際に集計しようとすると、MT4LION FXのように
簡単に集計することができず、工夫しようにも、そのための
工数が結構かかりそう・・・という認識に至りました。

予定としては、3月にDukas口座へ追加資金を投入するという
のがあったのですが、その分を短期(日足)用として
LION FXに入れようかと検討中です。

口座を本来の3つに分けるということになります。
そして、LION FXの復活です。
まだ決定では無いですけど。

FX MISSION ZEROは10の勝ちパターンがあり、どのパターンで
取引したのかというのを「自分のトレード結果」として
きっちり集計すべきというのを改めて強く認識したので、
今回の結論となりました。

Dukascopyは、トレード環境自体はとっても気に入っていますが、
トレード結果を集計するという段階においては、自分にとっては
使いにくいです。
ちょっとしたツールを準備してしまえば、何てこと無いのだと思いますけど。

いずれにせよ、LION FX復活の狼煙でございます(笑)


マネーパートナーズの口座において、株式を証拠金として使い
(証拠金としての入金はしないで済むので資金効率が良い)
トレードをしています。
こちらは、手動でAUDJPYのグリトレ的リピートをしていた
のですが、利益を積み重ねることが出来てきたことで
資金的余裕が増えたので、FX MISSION ZEROによる
トレードをすることを検討中です。

こちらも、3月からの話となる予定です。


マネーパートナーズは、マネパの証券口座で株式を持っていると、
その評価額に対する一定割合をFXの証拠金として使えるという
のがウレシイです。
株主優待をもらいつつ保有している株式を、さらにFX用証拠金の
一部として使えるというのは、美味しいです。

2月も残すところあと数日。
新たな気持ちで、そして気分よく、準備万端で3月、そして春を
迎えたいものですね~。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す